【ストレス解消】不規則シフトをこなすフルタイム主婦が暮らしに取り入れている癒し3選

2022/04/13
  • 片づけ、家事、料理、私らしい暮らし作りのコツを発信。無印良品好きで5年間のスタッフ経験有。 もっと見る>>

片づけのプロ・ライフオーガナイザーで介護士のおだけみよです。

この記事は季節の変わり目、新生活のスタートなどで疲れがどっと出やすい時期ですね。
フルタイム勤務で夜勤あり。
昼も夜問わず勤務することが多い上、めまいが出やすいので、この時期は疲れを溜めないように気つかう時期のひとつです。

毎日の暮らしの中で疲れを溜めないように取り入れている癒しを紹介します。

1.カフェ

時間ができるとカフェでのんびりリフレッシュするのが好きです。

近所のカフェはこの土地で採れた食材を使ったメニューが人気。
窓から見える景色にも癒されるお気に入りスポットです。

時間があれば、インスタで「#〇〇(県名)カフェ巡り」で検索して、行ってみたいカフェを探すのも大好きです。
いつも同じお店に行くことが多いのですが、出かけることも多くなってきたので、最近は行ったことがないカフェにも行ってみたいと思っています。

2.猫

物心ついていた時(1歳半くらい?)から猫を飼っていたので猫が大好きです。
休憩中など、すきま時間ができると猫動画をいつの間にか鬼リピしています。

こんなことをされても、猫は嫌いになれないです。
ちなみに画像の猫が犯人です…。

時には「猫カフェ」に行って猫ちゃんたちと戯れることもあります。

将来的に保護猫ボランティアのお手伝いをしたいので、ペット可の一軒家に引っ越すのがささやかな夢です。

3.香り

ふと、いい香りが漂うとほっと落ち着くので、香りにはこだわるようになりました。

手軽に楽しめる香り…ということで、無印のアロマを愛用しています。
季節や気分によって、色々な香りを楽しめます。
柑橘系の香りが好きなので、ゆずやオレンジ系を愛用しています。

画像で使っているのは旧型のデザインですが、今はコードレスタイプになったので、場所を選ばずにアロマを楽しむことができます。

家事や育児に追われていいると自分のことは二の次になりがちですが、自分がどんな癒しが好きなのかを知っておくととはとても大事だと思っています。
すきま時間で香りを楽しんだり、時間ができればのんびり過ごしたりして、疲れを溜めずにこの時期を乗り切れたらと思います。

●この記事を書いたのは…おだけみよ

ライフオーガナイザー。
汚部屋主婦を脱出して片付けのプロに。
無印良品が好きで店舗スタッフとして5年半勤務。
勤務先の店舗ブログにて収納関連記事や片付けワークショップを担当した経験あり。
サンキュ!styleでは片づけの他に料理や掃除など、家事がラクになるコツを発信中!

計算中