17年間体型維持した40歳2児の母の太らない朝昼晩

2020/03/03
  • 主婦力ゆっくり向上中のダメ母。「食いしん坊が太らないコツ」に、少しだけ詳しい調理師でもあります。もっと見る>>

自他ともに、食いしん坊認定されているアラフォー調理師acoです。

今日は、サンキュ4月号のP112に便乗しまして、
17年前に購入したワンピースを余裕で着られる私の、朝昼晩を紹介したいと思います。

私は2歳差の小学生兄妹の母で、身長168cm体重54kgです。
無理せず、健康的に見えることを意識しています。

≪朝≫

☆6時半:起床

腰痛持ちのため、猫の背伸びポーズをしてから起きます。

このポーズ、肩こり解消にも効果を感じます。

さらに、少々怠け者の私の腸ですが、これをやると滞っている位置からブツが移動してくれます。
便秘の時にやると「ぐるるっ」となりますのでお試しを。

そして、白湯かノンカフェインのお茶を飲みながら、おみそ汁と卵焼きの用意。

☆7時:子ども達起床

朝ご飯を食べる子ども達と一緒に、お味噌汁を飲む。

☆8時:朝食

家族を送り出してから、ほぼ毎日、卵かけご飯を食べます。
このとき、スプーンは茶わん蒸し用のものを使います。

さらさらと掻き込める卵かけご飯やお茶漬けの時も、よく噛むことを忘れずに!
出来れば30回、少なくても15回が目安です。

☆9時:家事タイム

洗濯物を取るときは、そんきょからのかかと上げで、下半身の老廃物排出します。

化粧をするときには、耳周りをマッサージ。
中指と薬指で耳を挟むようにして、耳からあごにかけて3~5回撫でるだけ。

☆10時半:出勤

晴天の日は敷き布団を1枚車に積んで出勤します。
2階から抱えて下りるので結構な重労働。
(家族が花粉症で、外に布団を干せないのです)

 そんきょは、背中を曲げないことがポイントです

≪昼≫

立ち仕事なので、合間合間にかかと上げと、猫背ストレッチ。
まかないを食べて帰宅。

☆15時半:子どもとおやつ

食べたいものは我慢しません♪
でも、まかないを食べた後でお腹いっぱいなので少しだけ。

≪晩≫

☆18時:夕食

まかないが麺なので、夕ご飯は白米少な目のゆる糖質オフ。
たんぱく質もしっかりいただきます。

☆22時:ゆっくりお風呂

アプリで漫画を読んだり、ダイソー商品でコロコロしたりリラックス。

☆23時:就寝

腰に違和感がある日は、軽くストレッチ。
お腹が重い日は、おへそ周りを「の」の字にマッサージします。

その結果

この生活のおかげで、17年前に友人の結婚式のために購入したワンピースを、まだ着られます。

タンスの肥やしではなく、子ども達の入園式、卒園式、入学式で大活躍。
若いころ奮発して購入しておいてよかったわ~と思った出来事でした。

◆記事を書いたのは・・・aco
病気で食事制限を強いられることになったら、人生の楽しみが減る!
だからこそ「正しい」「健康的」な食生活が大切だと考えている、食いしん坊のアラフォーです。

計算中