使い捨てマスク

【マスク収納と一時置き】マスクの置き場はココで決まり!

2020/04/25
  • 専業主婦で6歳・4歳のママ。「子どもがいてもズボラでもすっきり暮らす」をテーマに発信中。 もっと見る>>


こんにちは。サンキュ!STYLEライターのシンプリストうたです。

マスクはどこに収納されていますか?
リビング?クローゼット?玄関?洗面所?
どこが正解なの?意外と周りの人はどこに収納しているのか分かりませんよね。

収納に正解はないにしても、マスク収納を決める際のポイントとしては、

・さっと取り出せて
・ホコリがつきにくくて
・忘れない場所

これらが必須です。
この3点を考えていけば、おのずと収納できる場所は限られてきます。
これらを全てクリアした我が家のマスク収納についてご紹介したいと思います。

我が家は玄関に集約しました

我が家は靴箱と別に玄関収納があるので、そこにニトリのマルチ収納ケースを置いて、
必要な小物を収納しています。

この場所にマスクを置こうと思った理由は、マスクを付ける時はたいてい

・外出する時
・宅配便を受け取る時

だったからです。
玄関に置いておけば、いざ忘れた!と思ってもリビングに戻ることなく靴を履いたままでも取り出すことができるからです。
マスクだけでなく、外出時忘れそうな物をここに集約しています。


玄関扉+引き出し付収納なので、ホコリもつきにくく衛生的です。
マスクは粘土ケースに入れています。
普通サイズの紐付きプリーツマスクであれば30枚程入ります。

フタをつけた方がよりホコリ対策ができると思いますが、どうしても取る作業が億劫になってしまうので、思い切って無くしてみました。

靴箱が狭くて収納ケースを置けない!というご家庭でも粘土ケースにマスクを入れて片隅に置いておくと便利ですね。

子供のマスクは下段に


子供のマスクは、子供が取れる下段に置いています。
今はスーパーにも行く事はなく、近場に散歩程度なのでほとんど布マスクで対応しています。

一時置きはここに


玄関の内側に100均のフックをとりつけて、掛ける収納にしています。
ここも扉を閉めれば、ホコリが入ってきにくいので安心です。
念の為、再度使う時は除菌スプレーをかけるようにしています。

マスクだけでなく、名札や虫除けベルト等掛けれる収納にしているので、マスクを使わない時期でも大活躍です!

子供は1日に1回外出するかしないかなので、今のところは一時置き場は必要ありません。
外から帰ってきたら都度洗っています。

今回はマスクに特化した収納のご紹介でしたが、玄関収納の全てをご紹介している記事もありますので、全体はこちらの関連記事をご覧下さい。

記事を書いたのは・・・シンプリストうた
68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と4歳(娘)のママ。
ズボラでも小さな子供がいてもスッキリ暮らす為のストレスフリーな暮らしを提案しています。

計算中