元家政婦が教える!ふわっとしっとりおいしいホットケーキを簡単につくる方法

2021/09/23
  • 主婦歴21年で元家政婦の2級家事クリエイター。園児と高校生の歳の差兄妹の母でもあります。もっと見る>>

元家政婦で主婦歴20年以上のサンキュ!STYLEライターマミです。

手軽にできて子どもも大人も大好きなホットケーキ。でも、なんだかイマイチおいしく焼きあがらないなと思うことはありませんか?

今日は、ちょっとしたコツでふわっとしっとりおいしいホットケーキを簡単につくる方法をご紹介します。

簡単においしく焼くコツは3つだけ!

ホットケーキを簡単においしくするコツはこの3つ。
・生地にヨーグルトを入れる
・生地を混ぜすぎない
・生地ができたらすぐに焼く

それではこれらに気を付けながら、つくっていきましょう!

1.材料を混ぜてホットケーキ生地をつくる

ダマが残るくらいでOK

【材料】
玉子 1個
牛乳 80ml
プレーンヨーグルト50ml
ホットケーキミックス 200g
※生地にヨーグルトを入れるのがポイントです。ヨーグルトの保水力でしっとりふわっと焼きあがります。

最初にホットプレートやフライパンを中温に温めておきます。

玉子から牛乳までを上から順にボウルに入れて混ぜます。よく混ざったらホットケーキミックスをバサっと入れて混ぜます。

ホットケーキミックスを入れたら、混ぜすぎないのがとっても大事!これが「ふわっと」のコツです。混ぜすぎるとふくらみが悪くなります。

まだダマが残るくらいの「もう少し混ぜたいな?」と思うくらいでやめましょう。

2.混ぜたらすぐに焼く!

混ぜた生地は、時間を置かずにすぐ焼きます。

ホットケーキがふわっとふくらむのはベーキングパウダーが入っているから。ベーキングパウダーから出る炭酸ガスでホットケーキはふくらみます。

ベーキングパウダーに水分が加わると、焼く前からすぐにガスを出しはじめます。混ぜた後に時間を置くと、ガスが出てしまいそれだけふくらむ力が弱くなるのです。混ぜたらすぐに焼きましょう!

すぐ焼けるように、先にホットプレートやフライパンを温めておくことも大事です。

3.生地がプツっとしてきたらひっくり返して焼く

ふんわりふくらんでいます

生地の表面がプツっとしてきたらひっくり返して裏面も焼きます。中まで火が通り、爪楊枝などを刺してドロっとした生地がついてこなければ焼き上がりです。

バターやメイプルシロップなど、好きなものをトッピングして召し上がれ。

3つのコツで簡単にふわふわしっとりを楽しんで

・生地にヨーグルトを入れる
・生地を混ぜすぎない
・生地ができたらすぐに焼く

この3つのコツさえ守れば、市販のホットケーキミックスで簡単にふわっとしっとりおいしいホットケーキが楽しめます。ぜひおためしくださいね。

◆記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
2級家事クリエイター(料理科目・掃除科目)音大卒で元家政婦の異色の経歴の主婦。多趣味で多特技あり。すべてを生かしてカリスマ主婦をめざしています!幼稚園児と高校生の10歳年の差兄妹の母でもあります。つの

計算中