水まわりの掃除は浮かせるだけでラクになる!梅雨入り前に「浮かせる収納」でカビ対策!

2022/05/20
  • 中2・小3・小1の三兄弟の母ちゃん。家が大好き。面倒くさがりの整理収納アドバイザーです。 もっと見る>>

整理収納アドバイザー+クリンネスト、サンキュ!STYLEライターせのお愛です。

ジメジメした梅雨がやってくると、気になるのが水まわりのカビ問題ですよね。
そこでおすすめなのが「浮かせる収納」。梅雨入り前に、カビが繁殖しにくい環境をつくりましょう!

ジメジメ+汚れ=カビ大繁殖!

温かくジメジメした梅雨の時期は、カビの成長にとって好条件。少しでも掃除をサボると、汚れやほこりをエサにして、あっという間にカビが繁殖してしまいます。

特に、掃除が面倒な水まわりは、気づけばカビが大繁殖!なんて事になりかねません。

面倒な掃除を、サッとラクに済ませるために、わが家では水まわりに「浮かせる収納」を取り入れています。

〈洗面所〉コップの底もヌメヌメしない!

歯磨き粉のフタやコップの底、ヌメヌメしていませんか?直置きしていると接地面が乾きにくいので、カビやヌメリが発生しやすくなってしまいます。

わが家では、【セリア】のフィルムフックやチューブホルダー、【タワー】の歯ブラシホルダーを使って、全て「浮かせる収納」に。

水が飛び散ってもサッと拭けますし、浮いているので乾きも早い!歯ブラシやコップは雑菌も気になりますし、早く乾くのは嬉しいですよね。

〈お風呂〉全て浮かせて掃除しやくす

お風呂も全て「浮かせる収納」。
【ニトリ】の浴室マグネットに、バスグッズを吊るしています。見た目スッキリとは言えないかもしれませんが、掃除のしやすさは抜群!

拭いたり水滴を取ったりする作業も、ものが浮いているだけで、格段にラクになります。ボトルの底もヌメリ知らず!

掃除のハードルを下げて汚れを溜めない事が、カビの予防に繋がりますよ。

〈トイレ〉狭い場所こそ「浮かせる収納」

トイレにカビ!?と思うかもしれませんが、狭い場所は掃除がしづらく、湿気やほこりが溜まりがち。床にものがあれば、尚更です。

わが家では、突っ張り棒やフックを使って掃除用品を浮かせる事で、少しでも掃除しやすくしていますよ。

サッとできるから続けられる

カビ対策には、こまめに掃除するのが1番!分かってはいるけれど、手間がかかる事はなかなか続かないですよね。

水まわりは「浮かせる収納」で、サッと簡単掃除!ジメジメした梅雨がくる前に、カビが繁殖しにくい環境をつくりましょう。


■この記事を書いたのは・・・せのお愛
〈整理収納アドバイザー ・クリンネスト1級〉
わんぱく三兄弟の子育てに奮闘中。
お母さんも家族も機嫌よく過ごせるお家のヒントを発信しています。

計算中