【簡単!つめるだけ】料理が面倒なら「おいなりさん」にしよう

2020/05/04
  • 栄養士/幼児食アドバイザー/フードコーディネーター。幼児食の料理教室、オンラインレッスンを主宰。 もっと見る>>

サンキュ!STYLEライター、栄養士/幼児食アドバイザーの麻実です。

ママにとって3食作ることはとても大変なこと。冷蔵庫にある材料をチェックして、家族の食べたいものを聞いて、献立を考えて、下ごしらえして、料理して、片付けて…。特に夜ごはんは、料理面倒くさいな~、疲れたな~なんて思うことありますよね。そんなときにストックがあると大助かりな「おいなりさん」。ごはんをつめるだけで立派なおかずに♪子どもにも好まれるので、一石二鳥ですよ。

味つきのおいなりさんでつめるだけ

私がおすすめする商品は、「みすずさんのおいなりさん」。化学調味料・保存料・着色料は不使用で、子どもにも安心して与えられますよ。味がついているので、あとは酢飯や混ぜご飯をつめるだけ。そぼろやしらすなどのたんぱく質をミックスすれば、立派なおかずに大変身!我が家は3歳の息子がいるので、酢飯ではなく、混ぜご飯にしてつめて作っています。アレンジを加えて、いろんなおいなりさんを子どもと作っても楽しいですよ。食育としてもすすめです。

私が作った「おいなりさん」をご紹介

肉も魚も楽しめる、ボリューミーな混ぜご飯で2種類作りました。ひとつは、しらすをメインに、大葉、胡麻、ねり梅で味付けて混ぜご飯に。ふたつめは、餃子の残りの具をメインに、枝豆と甜麺醤を少々加えて味付けを。肉はそぼろを具にすると、子どもも食べやすくおすすめです。魚は、鯖缶でも良いですし、鮭などを焼いてほぐして、ひと手間加えても美味しく仕上がりますよ。野菜が苦手な子には、野菜を細かく切って混ぜご飯にするのも手。一緒にぺろりと食べてくれること間違いなしです!

おかずを考える手間が省ける優秀食品

GI15702993/gettyimages

おいなりさんがあれば、お味噌汁をプラスするだけできちんとした献立の完成。下ごしらえも少ないので、ママの負担がぐんと少なくなります。おいなりさんだけだと物足りなければ、手巻き寿司も一緒に用意すれば、大人も飽きずに楽しめますよ。お刺身がない時は、キムチや納豆、残りのおつまみ、野菜などがあればできます。ぜひ、いろんなおいなりさんを作ってみてくださいね。

□記事を書いたのは…川田 麻実
子連れ幼児食のイベントや料理教室を主宰。栄養のこと、食育について発信中。

計算中