日本のスープ

【食品ロスを防ごう】お手軽!お手製粉末だしをストックしよう

2020/05/15
  • 栄養士/幼児食アドバイザー/フードコーディネーター。幼児食の料理教室、オンラインレッスンを主宰。 もっと見る>>

サンキュ!STYLEライター、栄養士/幼児食アドバイザーの麻実です。

粉末だし、市販品はたくさん売られていますが、よく見たら砂糖や添加物が含まれている商品があることはご存知ですか?お手軽で使いやすい魅力がありますが、毎日取り続けるのはあまり身体に良くないこと。無添加な粉末だしはお値段もお高く、続けるには厳しい現実も。そこで落ち着いた手作り粉末だし。フードプロセッサーがあれば簡単に出来上がり。子どもの栄養強化にも!また、自分の好みに変えられるのでおすすめですよ♪

作り方は簡単!粉末だしレシピ

ベースのかつお節と昆布のご紹介。

〈材料〉
かつお節︰昆布=2︰1
※昆布は細切り昆布や納豆昆布を使用。

〈作り方〉
①フードプロセッサーで粉末状にする。
②綺麗な保存容器に保存する。
出来上がり!

大きめの昆布はかたいため、フードプロセッサーでは細かくすることは難しいです。粉末だしを作るときは、小さくカットされているものを選んでくださいね。

オリジナルの粉末だしを作ろう

時間のあるときは、煮干しの頭とはらわたを取り、加えるとまた違った味わいに。カルシウムたっぷりのいわし節もオススメです。お味噌汁だけでなく、うどんや親子丼、煮物などのおかずにサッとかけるだけでOK!フードプロセッサーが眠ってるなら、ぜひ活用していただきたいレシピです。

食品ゼロで環境にも良し!だしも美味しく頂こう

丁寧にだしを取るようにしていましたが、だしをとった後のかつお節や昆布を捨てるのになんだか罪悪感があった日々。水分を飛ばしてふりかけにしたり、ご飯に混ぜてたくこともありましたが、忙しいときは手間になってしまったので、まるごと食べられる粉末だしを作ることにしました!これが一番、私には合ってました。ぜひ、参考にしてみてくださいね!


□記事を書いたのは…川田 麻実
子連れ幼児食のイベントや料理教室を主宰。栄養のこと、食育について発信中。

計算中