2017/03/17 22:47
こんばんは♬

どんmyママです(*´v`*)


さてさて!

再始動したダイエット!!


年末からの暴食で順調に大きくなった顔、お尻。

順調に太くなった足、腕。


体重は、過去最高の49.8sに!!(妊婦期は除いて)



(;☉_☉)





やっと危機感を感じて決意(苦笑)


自己ベストは、身長153pに対し、


44sだと思っているので、


そこまで目指そうと思います☆



ダイエット開始から3週間が経過。


結果はこんな感じです(*/∀\*)笑↓

《1週目》
2/24:49,8sからスタート
2/25:49,2s
2/26:48,5s
2/27:48,9s
2/28:48,9s
3/1:47,9s
3/2:48,1s


《2週目》
3/3:47,9s
3/4:47,5s  豆乳スタート
3/5:47,7s
3/6:48,3s
3/7:47,9s
3/8:48,0s
3/9:47,8s


《3週目》
3/10:48,0s
3/11:48,1s
3/12:47,6s  生理
3/13:47,7s
3/14:47,8s
3/15:47,6s
3/16:47.3s



マイナス2.5s!( ̄∀ ̄)


3週間でこれだけ?!な感じもありますが…



何をしていたかというと…☆



『8時間ダイエット』    です!!



その日、食べ始めた時間から8時間以内なら


何を食べてもいい☆みたいなダイエット!


を耳にして、自分なりのやり方でやってみました(*>ω<)b




ちなみに、前回初めてダイエットしたのが


ちょうど一年前頃でした(笑)



前回ダイエット開始時↓



前回行ったダイエットはいろいろ試して、


お粥ダイエットと半身浴が一番、


自分的にやりやすかった方法で


最終的に44.5s程度になれました☆




が! 

食べ物を気をつけるのをやめてしまったら


結局逆戻り〜(;∇;)そりゃそーだ(;∇;)




だけど、お粥だけ。とか、

〇〇しかダメ。とか、


必ず何時以降は食べない…とか、


それをずーっと続けるって非現実的。



外食でそのルールを守るって難しい。


予定も仕事や家族に合わせるとなると、


食べる時間も場所もいろいろ。



本当に無理なく継続出来ることでなければ、


意味がない。


そこでこの8時間ダイエット!


8時間の間なら基本的に何も食べてもいい。


おやつもいいみたいですが、


だからって1日の摂取カロリーを大幅に


オーバーしていいってことではないだろうと


自分なりの解釈と努力も込めて、ほどほどに。




私は仕事開始の時間がシフトでいろいろ。



ただ、基本的に早番が多く、


昔から朝ご飯はお腹も空かず、


平気で抜けるけど、夜が長いのに夜我慢は


辛いので食べ終わりの時間が


なるべく遅くなるように、



1日の食べ始めは11時半から13時頃。


例えば、11時半に1食目を食べたら


19時半迄に夕食を食べ終える。


13時に1食目を食べたら21時迄に


夕食を食べ終える。


要は残り16時間何も摂取しないことが、


ポイントらしいです!







残り16時間は、糖分の入った飲み物なども


控えた方がいいらしく、


お茶、水、ブラックコーヒーなどがOK☆


私は炭酸が好きで


炭酸水をよく飲んでます。


お腹も膨らむし(*>ω<)b



8時間の間に食べた方が効果があるものに


ヨーグルトやナッツ、ベリーなどが


あるみたいで、食事の最初に食べたり、


おやつとして食べたりしてます♬


8時間の間なら、大好きなラーメンでも


パスタでも揚げ物でも何でも食べていいんだとなると、


外食でもあまり気にしなくてよくて、


罪悪感少なく取り組めるのが、


ストレスフリーで合ってる気がします♬



その日の自分の予定に合わせて、


食べ始めの時間を調整するだけで、


3週間でマイナス2.5sなら嬉しい限り☆

あとは、ほぼ毎日湯船に30分は浸かって、


滝のような汗をかくこともしていますw




体重の減りにくい生理前の1週間と


生理中の1週間も入っている3週間なので


明日から正に☆痩せやすい黄金期(笑)




生理前1週間は朝豆乳を飲むと、


生理後の体重の減りに効果がある。と


前回ダイエットの時にまなんだことも実践!


明日からどうなるか楽しみです(笑)




8時間の間には、ジュースだってOKなわけで♬


先日、口コミサンキュ!から依頼を受けてモニターさせて頂いたコチラ☆


IMG_4076.JPG

ポッカサッポロ
『つぶたっぷり ゆず&レモン』


正に口コミにあるように、


ほおばってるみたいにジューシー♡


爽やかでとても美味しく頂けました。


ビタミン補給☆ダイエット中にも嬉しい


生感覚ジュースでした(*´v`*)




今回、またダイエットしようと考えた時に、


無理のないダイエット=生活習慣の改善


だと思いました。


それがまた難しいことでもあるんだけれど、


生活習慣として変えられる程度のことを


少しずつ取り入れることと、


そもそもの生活を整えるという


意識を持つことが必要。と


自分に言い聞かせて行こうと思います。


=正しい自分の姿に身体が整うはずと信じて。



引き続き、マイペースに 気をつけてみます☆



読んで頂き、ありがとうございます☆
見たよ!の印にポチッとして頂けたら
嬉しいです(*´v`*)



***この記事は編集部の依頼により書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***

どんmyママさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)
PR記事
2017/05/15 09:00
こんにちは♪
どんmyママです(*´v`*)





口コミサンキュ! からモニター依頼を受け、
学童野球を応援 スポーツキッズママになろう!」に関するブログを執筆することになりました。

 


野球大好きな我が家は、
日々が野球メインで流れています(笑)


我が家は、高1・中1・小2の男ばかりの3兄弟と「超」がつく野球バカなパパ。



遡ること6年前・・・

通っていた小学校で配られた
「メンバー募集」の少年野球のチラシ。



パパの「野球バカ」スイッチが入って、少年野球生活がスタートしました!




長男は4年から6年生までの3年間の活動。
次男は1年生から6年生までの6年間の活動。
次男はマクドナルド全国大会にも出場経験がある強豪チームで過ごしました。




現在小2の三男は、お兄ちゃんの毎週末の野球に付き添い、野球ごっこをしているうちに、すっかり野球の虜に・・・笑


「僕も野球はじめる!!」と意気込み、
いろんなチームの体験会巡りをしています。



IMG_4931.JPG





「野球の楽しさ」ってなんだろう??




IMG_4923.JPG




野球って私が子供の頃は、
お父さんがテレビを独占してナイター中継を観ていて、野球なんて何が面白いんだ!と思っていました(笑)
そして、野球少年は丸坊主、という勝手なイメージだけで・・・






子供たちの野球に付き添っていた最初は、
守備位置の名前もルールもさっぱりわかっていませんでした。




少年野球の母の仕事は、お弁当作りに泥だらけのユニフォームの洗濯に加え、送り迎えにお茶当番、介護員、試合の引率などいろいろ。(チームに寄って違うけれど)


普段の仕事や家事に加えてそんなこと、ほんとに出来るかな〜><。
思って、尻込みもしました。。。








だけど!!! 
やってみると大変さより勝るものがたくさん☆





チームメイトと声を出し、励まし合いながら守る姿!



0015_xlarge.jpg





力いっぱい打って、全力で滑り込む姿!



0128_xlarge.jpg





失敗をして落ち込み、悔し泣きする姿!


0032_xlarge.jpg


そこからまた立ち上がる姿!


ファインプレーができて嬉しそうな笑顔!


礼儀正しく挨拶し、フェアプレーで挑む姿!



IMG_1400.JPG



バットやグローブなど道具を大切に扱う姿。


IMG_4929.JPG






お弁当timeには子供らしい可愛い姿の数々(笑)



IMG_4933.JPG





野球は、チームプレーの中でも、
一人ひとり打席に立ち、主役になれる瞬間があります。
わが子に打席が回ると、みんなハラハラドキドキ!
ほんとに祈る思いで見つめています><。




IMG_4934.JPG





何もわからなかった私が、そんな子供達の姿を見て、ルールも覚え(大体w)今じゃすっかり野球が大好きに(^^)





週末に家族で出かけることはほとんどできないけれど、
子供達が野球を通して、仲間と成長していく姿は、学校や家庭では得られない、何にも変えられない経験。





IMG_3171.JPG


そんな子供たちの姿をいつも見ていたい!!
応援したい!!







平日は、「もっと打てるようになりたい!」とコーチをしているパパと毎日朝晩の自主練。

パパも仕事の前後に時間を作るのは大変でしょうが、野球を通して子供との時間を毎日きちんと取れていて、
親子のコミュニケーションとしても、良い時間になっているのではと思って見守っています。





私が母として出来ることは、お弁当作りに洗濯に当番に・・・
ほころびたユニフォームを縫うこととパパにしかられた後のフォローかな(笑)





夫婦としても、野球があることで一緒に行動することも増え、会話も多く、目指すものが一緒だから、正社員の共働きでもお互いの出来ることで家事分担し、補い合えているのかなと思います^^




地域のお祭りなどのイベントにチームとして出店したり、
地域の人との触れ合いも多くなり、母同士の付き合いも、
学校のお母さん同士の付き合いよりも、より濃い時間を共に過ごして、母達の絆も強くなっていた気がします^^





最後に、親として野球をやらせてよかったと思うことは、挨拶や礼儀、道具(物)、そして身体を大切にするということをきちんと学べること。


野球の指導者は年配の方も多く、そういったことを重んじて、きちんと指導して下さる方が多いように思います。


我が家でも、練習から帰ったらまず道具の手入れをします。
履き古したシューズは、お礼を言ってから捨てます。

練習後はもちろん、使った筋肉のアイシングとストレッチを毎日空き時間にもやっています。

身体に違和感を感じたら、すぐに自ら言うということなど、自発的に自分のことは自分でやる!という普段にも通ずる大切なことがたくさん学べているなと感じています^^





三男もそろそろ入部!学童野球がまた始まります!


IMG_4932.JPG



まだまだ野球少年の親として、二人三脚で頑張るぞー(*>ω<)b





***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***




本日も読んで頂き、ありがとうございます☆
見たよ!の印にサンキュ!ボタンをポチッと
して頂けたら嬉しいです(*´v`*)




コチラからも見れます☆↓↓

**********************
ウィメンズパーク
「学童野球を応援 スポーツキッズママになろう!」コーナーでもこの記事が公開されています。
http://women.benesse.ne.jp/cos/common/sports/



どんmyママさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える