2017/04/21 13:36


こんにちは


昨日仕事帰りに「お米」を買うのを忘れないように
手の甲に「米」と書いていたのですが・・・



帰って電気を付けないで入ったトイレの中で
ふと目に入った手の甲を見て「あっ、クモついてる」と
ぞぞぞっとしてしまいました。


お米も買い忘れたし、クモだと思ってしまったし
なんだかな〜の一日の終わりでした(笑)




さて


今日は子供の習い事について思ったことについて
書きたいな〜と思います。



私も幾度となく「壁」にぶち当たり
どうしたらいいのか悩みもがいてきました。
人生ってそんなもんだと思っています



そんなことを思ったきっかけは
次男コジくんが「プールを辞めたい」と言い出したことでした。



スイミングの前日ベッドに入り何気ない会話の中で出てきた
スイミングのはなし



普通に話していたのに急に私に背中を向けて「もう、辞めたい…」と、ポツリ。



いろいろ聞いてもこれと言った理由は教えてくれず。



一日の最後にする話ではないと思い
「分かった、明日また話をしようね」といって寝ました。



少し前にコタ兄が「野球に行きたくない」と言いだした時
その時も確かブログで書いたかもしれませんが
いろいろ大変でした。




誰でもぶち当たる壁なんですかね。



スイミングに関してはコジくん本人から「やりたい」と言ってきたので
年長さんになってから、と思っていたのを早めて年中さんから始めました。



喜んで行っていたし、着替えたらささっとプールサイドに向かい
いつもその足取りは軽かったのに。



「なんで辞めたくなっちゃったのかな?」



一度お休みをさせてやりたくなったらまたやらせればいいのか?


自分から「やる」と言ったことに責任を持たせて続けさせればいいのか?


スイミングをやっている「環境」が整っていないのか?
一緒にやっているお友達やコーチとの関係?
時間帯?疲れ具合?



いろいろ考えて、コジくんとも話をしてようやく見えてきた「問題」は


【クロールのテストになかなか受かることが出来ない】


でした。


年中さんから初めて最初は一気に3つもテストに合格して
帽子に付けるバッチも増えやる気がどんどん増してきてたのに
クロール25Mのテストでつまずいているコジくん。


悔しいんだ。


逃げたくなってしまったんだ。



でも、私がコジくんに分かってもらいたいことは
「逃げてはいけない事」



嫌になったことから逃げることを覚えてしまうと
この先きっと逃げの人生になってしまうかもしれない。


逃げることは立ち向かうよりも楽だから。



でも、逃げてはいけないと年長さんに分かる言葉で伝えることはとっても難しくて
どんなふうに伝えようかたくさん考えました。



「そういえばコジくん、全然お熱出ないって言ってたけど頑張ってプールで泳いで
体が強くなったからなんだよ〜」とか



「ママがコジくんにプールを辞めて欲しくない理由は、これからも力をたくさんつけて
ずっと元気でいて欲しいからなんだよ」とか



私なりにプールをやっている目的が「テストに受かること」だけではないことを
話してみました。



辞めたいと言って寝た日の翌日家を出る直前で
「・・・ママ、やっぱ今日プール行きたい」と言いました。



その日プールの練習の様子をコジくんから見える場所で見てました。
お友達と楽しそうに泳いでいたし
一生懸命バタ足をして泳ぐ姿は始めたころよりもものすごく上達していた。



終わった後には「すごくよく頑張ってたね」と褒めてあげました。



コタ兄の野球やお習字も同じ


基本的に本人が「やりたい」と言った習い事しかさせていないので
私はその「やりたい」という思いを全力で支えるだけ。



そして頑張っていること、努力していることを
精一杯褒めてあげる。




もともと持っている力=才能みたいなものを褒めるのではなく
「努力して得たもの」を褒める。



頑張ったからできるんだ!ということを
習い事を通して学べるといいな、と思っています。



「高ければ高い壁の方か上った時、気持ちいいもんな」と
大好きな櫻井さんが歌ってますが(Byミスチル)
その気持ちよさをコタコジにも知ってもらいたい。


そうするときっと「結果」はついてくる。



コジくんのクロール合格もきっとすぐそこ



がんばれ、コタコジ



そんな事を考えさせられた出来事でした。


17-04-21-12-49-09-226_deco.jpg

昨日の晩ごはん

餃子を3つ取っただけで「コジ、ずるいぞ〜!」と兄に怒られてましたが
「コジくん大きくなるんだもん!」と負けてませんでした(笑)


大きく、そして強い子に育て!



では




長々最後まで読んでくださってありがとうございます。
「見たよ」の印にサンキュボタンをポチっとしていただけると励みになりま〜す(^^)/



☆☆中野めぐみ☆☆



タグ(関連ワード):子育て 晩ごはん 習い事 家事 育児 コタコジ
中野めぐみさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
そたこたさん
こんにちは。いつもブログを読んでくださってありがとうございます!我が家も3つ差なので、全く同じ状況です!プールもコタ兄みたいに泳げなくて、諦めモードだったのかな?

野球もやりたいけど、まだうまく出来ないのが分かるから『やりたい』といい出しません。そのうちね、とは思ってるのですが。

本人のペースで、うまくやれるような支え方ができるといいですよね。日々変わってくる子育て、頑張りましょうね!
こんにちは、めぐみさん☆
お久しぶりになってしまいましたがいつも読んで応援しています(*^^*)

こじくん!頑張れ!!!
大きくなるんだもん!が本当にとってもかわいらしい。

我が家の次男は兄を見ているせいか、自分も同じように出来ると思っていて(3つも違うのに)、だからうまくいかないとすぐ諦めようとします。
思った通りに絵が描けないとか、ゲームができないとか、プラレールの線路が作れないとか。。。
そんな次男に私もめぐみさんのような優しい言葉がかけてあげられるようになりたい!って思いました。
一緒にやってみようか?とか、どこが難しかった?とか。
もっと寄り添ってあげなくちゃって反省しました。
私ができることは支えてあげることですもんね!
よーし、!元気出てきました!ありがとうございます!