2016/01/30 00:00
こんにちは〜☆

今回ご紹介するのは、小さなお子さんがいらっしゃる方にはむしろ定番な気がしますが・・・^^;

年末ぐらいから息子がハマっているお菓子シリーズのご紹介です♪


201601_chiikukashi04.JPG


クラシエっていうメーカーから出ている“知育菓子”シリーズ。

知育菓子ってなんじゃ?!って感じなんですけど、要は粘土みたいに作って遊んで、そして食べることができるお菓子ってことみたいです。

いろいろなシリーズがあって、これはお弁当を作るんですけど、他にラーメンやタコ焼きを作るシリーズだとか、ラムネやグミを型抜きして遊ぶシリーズもあります。
全部お菓子が素材です。

一応、「保存料・合成着色料0」って書かれています。^^;

これ、よく考えられているな〜って思うのは、作り方が箱の裏に書いてあって、基本この中に入っているもので作れるんです。
ボールとかスプーンとか用意しなくても大丈夫。
水だけ必要なんですけど、水を計量するカップも入っています。
(たこ焼きはレンチンが必要でしたが・・・^^;)
敢えて言えば、ハサミくらいかな?


201601_chiikukashi05.JPG


201601_chiikukashi01.JPG
こんな感じで、入っている粉末を指定量の水で溶かして作っていきます。


粘土遊びが大好きな4歳の息子。
自分で作るにはちょっと難しいんですけど、混ぜるところとかお願いすると、小さなパックに少量の水を丁寧に入れて、こぼさないように丁寧に混ぜています。
これをやるときは、めっちゃ集中して、真剣に取り組んでいます。
大人から見ても、よく考えられているな〜って、感心します。



201601_chiikukashi02.JPG
大人が手伝って作って、この不細工さ!(恥)

一応説明をすると、後ろ左からパンダおにぎり×2個、三角おにぎり
中央の緑はブロッコリー、右は唐揚げ、
手前左からタコさんウィンナー、卵焼き、スパゲティー(太すぎて失敗!キモくなった!)


201601_chiikukashi03.JPG
唐揚げだけは秀逸☆笑



味の方は、まぁ駄菓子って感じで、大人は特に美味しいって思わないと思いますけど、子どもって駄菓子的なもの、好きですよね。
駄菓子のわくわく感も大事かな〜って思って、ときどき一緒に作って、おやつにしています。
雨で外に行けない日とかね。
(あ、でも、「これ本当に食べられるの〜?」って思って味見してみると、意外と美味しいです☆)

お正月に親戚の子どもが5人集まった時にも、いろいろな種類を買っていって、夕食の後にみんなでわいわい作って食べました。
小学5年生男子でも、自分だけで作るのは難しかったみたいです。(リピートだったらできたと思うけど。)

定価だと1パック200円前後するみたいですが、わたしはいつも「おかしのまちおか」行った時に、まとめ買い・・・^^;
1個150円くらいで買っています。

子どもがたくさん集まって遊ぶ時など、ちょっと静かに座ってクールダウンさせたいときに便利かも?!
30分くらいはおとなしくなります。笑
たぶん、男子でも女子でも楽しめるお菓子だと思います。

※クラシエって、シャンプーの「いち髪」出してるところじゃん?ってちょっと不思議だったんですけど、食品関係に詳しいAちゃんに聞いた情報によると、カネボウなんだそうですね。
カネボウフーズか!って思うと、ちょっと納得。









タグ(関連ワード):知育菓子 クラシエ
こんまともこさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)