健康&ダイエット

恐怖の13kg増…激太りした元CanCamモデルがスリムに戻った『ダイエット・11の美習慣』

モデル01.jpg


年齢による代謝低下とストレス太りで、13kg増!

太りすぎてモデル事務所を解雇されたこともあるという、元CanCamモデルの仁香さん。

無理な食事制限やハードな運動など、何十種類ものダイエットを試すも結果が出せずリバウンド。

3年間苦しんだ末、「もう我慢するのはやめよう!」とちゃんと食べるようにしたら、体重が落ちてきたと言います。
そして“ストレスを感じている間は何をやってもヤセない”と気づき、ダイエットに成功!


32歳で出産しても産後太りせずモデルに復帰!

40歳、7歳男児のママとなった今でも、現役モデルとして活躍しています。


そんな仁香さんが、自身のダイエット経験をもとに、
我慢しない、一生続けられる、体にやさしい健康的な“美習慣”を教えてくれました☆


運動いらずで美脚・美肌・美スタイルを手に入れよう★
仁香さんの、太らない“美習慣”


美習慣1 「おいしいなぁ」と味わいながらよくかんで食べると、少しの量でも大満足☆
油分が少なくて柔らかい料理から食べ、徐々に思い料理へとゆっくりかんで食べ進めてます


美習慣2 好きな香りを取り入れて、ストレスから自分を解き放つ
ダイエットを意識しすぎるとストレスがたまりがち。やせるためには心をゆるめることが大切です


美習慣3 動いていないときだって、お尻をキュット締めればエクササイズ
お尻の穴をキュッとおくに閉じこめるように引き締めるだけで筋トレ効果大。3日続ければ習慣になります


美習慣4 我慢はNG! 3食きちんと食べることがダイエットに効果的
「これを食べたら太る」というストレスが、感触や過食の原因。
しっかり食べて満足感を得ることが結果的にダイエットの近道なんです

 

モデル02.jpg
美習慣5 やせるゴールデンタイム22〜2時は逃さず早寝する!
成長ホルモンが分泌される22〜2時はしっかり睡眠にあてましょう


美習慣6 冷えない体がぜい肉知らずの美ボディの源!
体が冷えると脂肪がたまりやすくなります。おなかや足首をしっかり温めるとダイエットを促進させて!


美習慣7 足首や肩を回してほぐしてやせスイッチをON
関節がこり固まっていると血流が悪化。筋肉も動きにくくなるので脂肪がつきやすく、むくみも発生します。
お風呂上がりに大きく回して気持ちよくほぐしましょう


美習慣8 調理に使うのは“食べる美容液”である、ちょっといい油に変更
抗酸化やデトックスなど、健康効果を持つ油が手に入りやすくなりました。上手に取り入れてキレイな体を目指しましょう! 
わが家はオリーブ油やココナッツ油を愛用してます

IMG_8255.jpg
 

美習慣9 1日1回深呼吸して代謝アップ&細胞を活性化させます
代謝を高め、細胞をいきいきさせるには、新鮮な酸素を体に取り入れる深呼吸が必要です


美習慣10 買い物やお迎えはウォーキングのチャンス! ジム通いの効果あり
わざわざジムで筋トレしなくても、かかとから着地してつま先で蹴り上げるウォーキングでカロリー消費アップ! 数分でも効果ありです


美習慣11 重いバッグは左右で持ち替えてゆがみのない美ボディを目指す♪
体がゆがむと老廃物が蓄積します。重いバッグをいつも同じ側で持っていると体のゆがみの原因になるので、行きは右手、帰りは左手など、バランスよく持っています


いかがでしたか? 
これならすぐに毎日の生活に取り入れられるし、心もキレイになりそうですね☆

 
 
●モデル・姿勢&ウォーキングアドバイザー 仁香 
1975年7月7日生まれ。18歳でCanCam専属モデルとしてデビュー。その後、多数の女性誌で活躍するが、急な体重増加によりモデル活動を中止。見事13kgの減量に成功させる。現在は雑誌「STORY」のレギュラーモデルの他、ビューティースタイリスト、アパレルデザイナー、姿勢&ウォーキングアドバイザーとして女性向け講座「仁香の美姿っと!ウォークエクサ」、親子向け講座「仁香の親子で美姿っと!ウォークエクサ」を開くなど、活躍の場を広げている。また、1児の息子を持つ母親でもある。
 
仁香のエクササイズアプリ
「仁香の美姿っと!ウォークエクサ」無料ダウンロードはこちらから。
Android   iOS
 

 

参照:『サンキュ!』2月号「仁香さんの太らないノンストレス習慣」より一部抜粋 撮影/押尾健太郎、取材/杉澤美幸、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら