2010/08/07 22:16
白樺旅行記終わり〜と書いたはずなのに・・・画像がでてきたのでおまけとして笑顔汗

帰りにトイレ休憩でよったSA談合坂上りだったかな?
そこで、有名な「信玄餅」を買って買えることに、でもそんなに大量には入らないし・・・と思っていたら4個入りなんてのも売ってるんですね〜


こんな箱に入ってました。

それと一緒に・・・なんと信玄餅のミニチュアのストラップもあるじゃないですか!
主人と二人で目をまん丸にして

買う?
買うよね?

ということで二人分購入。(息子にも欲しいか?と聞いたところいらないと(苦笑))


実物と比べるとこんな感じです。
なんだか実物がやたら大きく見えますね笑顔汗

いわゆる有名な巾着に入ったバージョンのストラップもあったのですが、われわれ夫婦はこちらを選んだのでした。

ちっちゃいもの・・・危険です。
*たまさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2010/08/05 22:14
美ヶ原高原美術館を悔いを残しつつ後にして・・・
まずは諏訪SAへ。

我が家は旅行と言うとなぜか西に行くことが多く(友人が大阪・京都・名古屋にいることもあり)諏訪のSAはよく帰りによります。

そこでの目的は、お昼ごはんもあるけど、夕飯のために買う

峠の釜飯です♪

 


帰りは夕方すぎてしまうし、だからといって食べて帰るのも・・・っていう微妙な時間なのでたいていこれを買って帰ります。

そして、次に

シャトレーゼ白州工場

  

工場内の写真は撮れませんが笑顔汗
工場見学はルートを自分で回り、最後にアイスの製造工程が見える場所で、アイスの試食ができます。
受付前には販売もあって、限定のお菓子セットなどがなかなかお得で心惹かれます。
食後のデザートだぁ〜♪といいながら、見学をする私たち・・・
メインは見学ですよー!
物ができる過程を見るのはとても興味深いです。
アイスはとても美味しいです(笑)


なんだか生意気なポーズでアイスを堪能する息子笑顔汗

工場案内のビデオを見ていたら、最後に製作会社ベネッセとでててびっくりしたり(笑)
息子が一個食べ終わったら、もういっこ!!!もういっこたべちゃだめ?と聞いてきたり、まぁ色々とありましたが、楽しい時間でした。
こういうのこそ、メモにまとめて自由研究とかにすればいいのになぁ。

アイスも見学も堪能して、無事家路についたのでした。

さて、これで白樺旅行の記録ほぼ全部です。
1泊2日とそんなに長くないはずなのに、長文にお付き合いいただきありがとうございました。
我が家族の珍道中の少しでも、他の方のお役に立てるといいなぁと願いつつ・・・。
*たまさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2010/08/04 20:00
そんなに壮大な記録でもないのですが笑顔汗 白樺旅行記の続きです。
あともう少しなのでお付き合いいただければ幸いです。

今までの記録はこちら
白樺旅行記(?) 1 出発編
白樺旅行記(?) 2 閉館編
白樺旅行記(?) 3 ホテル探検とディナー編


やっと二日目までこれました笑顔汗

太陽

お天気は雨困った
一日目の閉館2つを取り戻すかのように、夜ミーティングして張り切っていたのですが・・・。
誰だろう・・・雨女・・・(って私だ)

まずは、バイキングの朝ごはん♪
ここのバイキング朝ごはんは種類も豊富でものすごく楽しみにしてました。
和食♪和食♪と楽しみにしていたらすごい人!
息子に付いていたら息子は洋食しか回らないので・・・混雑もあるし、時間もないしでなくなく洋食にTT
いや、洋食ももちろん美味しいんですよ。パンの種類は5種類くらいあったかな?
ベーコン、ハム、スクランブルエッグ、サラダ、パスタ、フライドポテト・・・他にももろもろ
フルーツも沢山あって、スイーツも二口サイズぐらいのミニケーキが数種類。
コーンフレークやヨーグルトも。
和食はあんまりちゃんと見れませんでしたが、ごはん、おかゆ、お味噌汁、海苔、焼き魚、おひたし、納豆、その他にお惣菜が数種類!

なんだかんだいいつつも、朝からがっつりいただきました!

ごはんに満足し、荷物を車に入れつつおみやげの大半はホテルで購入します。
ここだけの話。他のお土産やさんで購入するより、ほんの少し安いんです。
なので、決まっているお土産はまとめてここで買っておきます。


また来たいね〜といいつつ、ホテルを後にしました。


さて、予定では、午前中に
 美ヶ原高原美術館

午後に
 シャトレーゼ白州工場見学

美ヶ原高原美術館は、箱根の彫刻の森美術館のように、外の展示がメインです。

そう・・・外です。

この日の天気は雨です。

日ごろの行い悪いの・・だれだろう・・・(え?これも私?)
それでも、子どもが遊べるコーナーが屋内にあるということだったので、めげずに行ってきました。

まずは、受付側の屋内展示を見てから、別棟の子どもコーナーへ。

  




ここまでの写真だと、そんなに激しくなさそう?
ですが・・・雨は横殴りの雨でございました。(号泣)

子ども美術館は割りと外でも本館に近い位置なのですが、私が一番見たかった場所。
「ミロのヴィーナス」など8体の大理石像(模刻)を展示されているという、ビーナスの城。
そこは・・・遠かった。
でも、あきらめ切れなかった・・・。
さすがに息子と主人に付き合ってもらうのは悪いので、一人で向かってみたのですが・・・

 


き、霧?雨?なんも見えないです悲しい
それでもがんばって突き進み・・・
素敵なビーナス城が!



なぜか、怖い洋館にしか見えない(号泣)
(弟切草を思い出した・・・)
周りに人っ子一人いません。
それでも入り口付近にはツアー客とかもいたのになぁ。

途中で私遭難するんじゃないかと思いつつ・・・
なんとかたどり着きました。
あまりの威圧感に、中に入れない私・・・。
こっそり入り口から眺めて、なんか別のものも写りそうで下手に写真も撮れなかった小心者です。

ビーナス像はとても綺麗でした。
ステンドグラスがまた迫力で、暗い中で鮮やかな彩色を放っていました。
またいつか、絶対に見に来る!

さて、目的を果たした私。そそくさと息子たちが待っている本館へと向かうのですが、向かうルート上にも面白い彫刻や謎だらけな彫刻等、本当に様々な展示がありました。


ちょっとブラックな笑いを誘う?感じの展示物


やっぱりまたリベンジしたいです。
そして、なんとか遭難せずに、息子たちと合流して、本館に戻りました。


アモーレの鐘で有名な本館



鐘を下から撮った所



びしょびしょになりつつ、美術鑑賞は終了しました。
その後の同じ建物内のお土産コーナーのほうが盛り上がったかも?
今回の旅行も終盤、それぞれ自分用のお土産もここで購入しました。

主人はガラスで作られたいるかのストラップ
息子はガラスで作られたとらねこの置物
私はアルフォンスミュシャのメモ帳

と、いうわけで美ヶ原高原美術館を後にして、次のシャトレーゼ工場に向かいつつ諏訪のSAを目指したのでした。

つづく

あと一回で終わります笑顔汗
*たまさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ