2018/01/19 12:13
昔は色違いや形の、おそろいなものを集めるのがすきで

食器やカトラリー、ときには服でもありがちなことでしたあせあせ(飛び散る汗)

そんな私が1点主義と決めたのは今の家に住んでから

狭くて収納も限られているので先を見据えた決断でした

好きなものが1点あればよいことのメリットはたくさんありました

1次に買う楽しみができること

2なかなか飽きないということ

3収納に幅をとらないこと  

                                                 ・・・など

しかし、もともとあるものを捨てるというのはもったいなく

だんしゃりするほど、気持ちの切迫はしていませんでした

つまり子供のものはお気に入りを一つもたせ

だめになれば買い換えでよいですが、

もともとある大人のものは

使うものだけを出し、あとはストックする

これによりだいぶ収納場所が確保されましたし、また何より

買う楽しみも分割されて増えました

今子供が使うお茶碗も欲しい時に欲しいものが手に入りました

電車がすきな子供にぴったり

P1008223.JPG


こんなデザインは、なかなか出会えませんで即買いです黒ハート


P1008222.JPG

こんなところまで電車が黒ハート

P1008224.JPG

もちろん、これは子供も大おきにいりです

調理器具やカトラリーに関し基本1デザイン1本にします

食器もおきにいりがあっても1デザインにしています

こんなレトロなタイプも1デザインです

用途ごとに人数分そろえると収納スペースがなくなるからです

P1008225.JPG

調理器具も1デザインですが、なくてもほかで代用できるものです

木製はエッジがガタガタしてきたら換え時だとおもっています

そんなときは思うのです(また買う楽しみができちゃった揺れるハート

P1008232.JPG

フォークナイフでさえ一人分、無印良品のものですが

お肉をとりわけたりするとき使うので1セットで足ります

スプーンは消耗品と考えており、これも1デザインですが

だめになったら100円なので、迷わず買い替えできます

フォークは子供がよく使うので大人もプラスチック製です

スプーンはカップアイスを良く食べるので鉄製です

お箸も家族ぶん、来客あれば割り箸にします

以上、我が家の収納ルールでした
よっちゃんさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)