2018/04/19 08:00
おはようございます!

ほぼ無収入シリーズ
びっくりするくらいたくさんの方に読んでいただいております^^
ご訪問くださってありがとうございます!

まぁどうやって暮らしているのか気になりますよね(笑)


どうやって暮らしているも何も
貯金を切り崩して生活しているわけですが^^;;

ほぼ無収入になってから1年と4か月。
残りの無収入生活(予定)11か月。

残りを娘と無事暮らしていけるのか?


それは今後の暮らしっぷりと私の微々たる収入
そして、この貯金残高にかかっております(笑)

WIN_20180418_17_54_00_Pro.jpg


娘が小学生になり
幼稚園代がかからなくなるから
ちょっと余裕ができる♪

と思いきや

実は7月末に生活に大きな変化が訪れるので
7月からはパートが難しい状況。
(これに関してはまた別記事で♪)

そんなわけで
出費も減るけど
収入も減るから
プラマイゼロな感じですかね^^;;



で、肝心の貯金残高です。


夫が仕事を辞めた時点での我が家の貯金残高は…


約500万円

でした。
(ネット銀行などに入れていたお金などもかき集めました…^^;;)

この金額を見て

「よし、なんとか2年間ローンを払いつつ暮らせるだろう!」

と見積もって
夫は仕事を辞める決心を(笑)

そこそこ貯められていたのは
サンキュ!の「1000万円貯金」企画に参加していたおかげなんですね。

サンキュ!に感謝です^^
1000万貯める前に切り崩す生活に入っちゃいましたが(笑)


そして、本日。
記帳してまいりました。

実はあまり残高は見ないようにしています。
家計簿も実はつけていません。

どうがんばっても赤字で
暗い気持ちになるから(笑)


でも、たまには現実は見ないといけません。

このほぼ無収入シリーズを書くにあたって
残高は確認しなきゃなと思ってました。


ローンと光熱費専用の通帳は記帳できていないので
だいたいの金額なんですが





現時点の我が家の貯金残高





だいたい330万円

です!

だいたいって...という感じですが(笑)
多分これくらいです。

生活もまぁ昨年度と同じ感じでいければ
一応大丈夫じゃないかと見積もっています。


これから恐怖の税金シーズンですけどね…(´・ω・`)


目標としては
夫が帰国する時点(2019年3月末)で
残高150万はきらないようにすること。

というのも、帰国したからって
すぐに働き始めてお給料もらえるわけじゃないし^^;;

それでも容赦なく税金支払い・奨学金の返済の再開
等々ありますので…( ;∀;)
多少の余力は残しておかねばなりません。
欲を言えば200万は残しておきたい。


お仕事に関しては、新しいことも始めるので
また変化がありますが
とりあえずはまぁ娘と二人

切り詰めるところは切り詰めつつ
この「ほぼ無収入生活」を
楽しく暮らしていきたいと思います♪


ほぼ無収入シリーズにお付き合いくださりありがとうございます♪
まだ。。。続きます(笑)
カネルさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/04/17 20:00
こんばんは!

今日は肌寒い一日でしたね。

さて、今日もほぼ無収入シリーズです(笑)


本当は貯金のことに触れたかったんですが
通帳を記帳しに行けなかったので
それは明日以降で。


さて、ほぼ無収入になり
(ほぼ無収入の内訳はこちら
決して余裕があるといえない我が家。
毎月赤字で、貯金を切り崩しながらの生活です。

家計の見直し、たくさんしました。
削れるものは削ろうと

格安携帯にし
ネット回線も解約しポケットWi−Fiに
ネット回線解約と同時にNHKも解約
(ネット回線でテレビを視聴していたので)

主に通信費を中心に削りました。
多分1万円以上の削減にはつながっています。

家のローンも借り換えをして
月々の支払額が少し下がるようにして

これは後回しにしただけですが
夫婦の奨学金返済も一時的にストップする手続きをしました。


固定費で削れるもの
一時的に減らせるものは減らして
あとは生活費。

普通ならば一番にメスを入れるのが

「食費」

だと思いますが
私は食の質だけは落とさないと心に決めているので
食費は結構かかっているほうかな?と思います。


野菜は無農薬や有機栽培のもの
お肉も卵は抗生剤不使用で遺伝子組み換えのエサを食べていないもの
調味料類も無添加の昔ながらの手法で作られているもの

を選びます。

P2190574.jpg

(今シーズン一度だけ買った無農薬のイチゴ)

ただし、加工品はほとんど買いません。
お米はありがたいことに実家から無農薬のお米を送ってもらえていまして
米代なしで、食費は娘と二人で約4万円。


以前の私ならば、娘と二人なので
食費は約半分の2万円を目指していたことと思います。


じゃあ、なぜそれをしないのか?

理由としては、以前『サンキュ!』でも取り上げていただいていますが
自分が甲状腺の癌になり甲状腺を全摘しているという過去があります。

甲状腺を全摘しているため体に必要な甲状腺ホルモンが作れない私は
毎日、そして一生薬とお付き合いしなければならない体に。

病気ばかりした自分が気づいたのは「食の大切さ


そこからは健康オタクまっしぐら。
だってもう臓器減るの嫌なんですよ、本気で(笑)
(副腎も一個ありませんから…)

自分の体を作っている食べ物のこと
沢山勉強しました。

食のことを勉強していくと体にやさしいものは地球にも優しい

そんなことにも気づいて
できる範囲でですが
身体にやさしいと自分が考える選択をするように。

少々高くても、良いものを作っている生産者さんの応援や
販売しているお店の応援だと思ってお買い物しています。
(私も応援されたいくらいですけど。笑)


食べるものに気を付けている甲斐もあってか
1年以上
娘も私もこれといった病気にはかかっていません^^


食費にお金をかけている分他はかなり低いかなと思います。

被服費・美容代等・レジャー費は
ものすんごく低くなりました。

この辺りも、この1年の暮らしでかなり変わってきたことでしょうか。
もともとオシャレとはかけ離れてはいたので
洋服にかけるお金は少なかったとは思うんですが…

価値観が随分変化したのであまり我慢しているという感覚はないです^^

長くなってきちゃったので、そのあたりはまた別記事で^^


とにかく、お金がなくても

自分が譲れないことは大切にする!

これが言いたかっただけです。(笑)


自分が嫌だと思うこと無理にしても
ストレス溜まるだけですからね^^

とはいえ、、良い食材で好き放題食べていたら続きませんので
良いものを選ぶ中でもメリハリはつけているつもり。

どんな食事しているかも改めて記事にできたら良いなと思っています*


ここまで読んでくださってありがとうございます^^
カネルさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/04/16 12:44
こんにちは!

娘が小学校に入学しまして
バタバタしているうちに前回のブログから早一か月…

P4140752.jpg


ほぼ無収入な我が家の内情を赤裸々につづっていこうと決心したのに
早速こんな状態ですが(笑)
娘の給食も始まり、時間が持てるようになってきたので
ブログ更新も頑張っていこうと思います*


*****

さて、夫がネパールに行きまして
“ほぼ”無収入となった我が家。

どうして“ほぼ”なのか?というのを今日は説明しようかと。

夫は仕事を辞めてボランティアで海外に行ったのですが
所属している組織から

「国内手当」というものが出ています。

海外にいても発生する年金などの国内での支払いに充てたり
帰国後すぐには仕事が見つからない場合も多いでしょうから
帰国後の生活費として支給されています。

その金額は月5万円。

我が家も夫の年金・保険料などの支払いに充てさせてもらっています。

収入とは呼べないのですが、一応ゼロではないので“ほぼ”とつけています(笑)


あとは、私のパート代が月に3~4万円
サークルの運営や講師料としての収入が1~2万円

夫の手当てもカウントすると
多い時で10万円
少ない時で7万円
くらいが我が家の月の収入になります。

そんなわけで
3月までは

家のローン
年金
保険
幼稚園代
生活費

をまかなわなければなりませんでした。
もちろん、無理なので(笑)
完全に貯金を切り崩しながらの生活です。

決して余裕はないけれど
切り詰めるところは切り詰めて
妥協したくないところは妥協しない
そんな風に一年過ごしてきました。

貯金残高は確実に減ってはいるけれど
なんとかなるかなぁと楽観視しています^^

(これから税金のオンパレードなのでちょっとドキドキしてますが…笑)

楽観視できているのは
この1年間で随分と生活がシンプルになったからかなと思います。
考え方も随分変わりました。

お金ってかけなくっても生きていける。
そんな訳のわからない自信もついてきたりして(笑)

もちろん最低限は必要ですけどね^^

生活を見直してみると
いろいろと無駄なことにお金を使ってきたことに気づきます。

そんなお話も今後書いていきますね。
カネルさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ