2017/10/28 08:00
おはようございます(^^)








今日は三男の学校行事のため、お昼前から四男と中学校へ行ってきます






さてさて、数週間前の夕方






次男が学校から帰ってきて、夕飯を作っていた私に一言






「子供ってすげー大変なんだね。。。」ボソッと






ヘタッと床に座って、話始めました






学校教育の一環で近所の保育園へ出向いて、3時間ほど園児のお世話に行ってきたのです






「すげーちいせーの」「靴何てこんなだし(手でサイズ感を伝えてくる)」






「持ち上げたら軽くってさ」「力入れ過ぎたら、骨折れちゃいそうで。。。」






やたら興奮して喋っていました(笑)






次男は1・2歳児を見ていたようです






「でしょー。」(分かっただけでも、良しとしよう。)






「自分の時間なんてないでしょう?トイレだって行かせてもらえないでしょう??」







ずっと気を張って、子供たちを3時間見ていただけでヘトヘトだったと。







しかも、「おにいちゃん!遊んで遊んで!!」が激しかったよう(;・∀・)







「子供を育てるって大変なんだね」と実感できたようです






学校によっても違いますが、夫も学生の頃実習があったようで






子供たちのお手伝いをしたそうです。






高校生、男女ともに必修科目にしたらいいのにね(笑)






小さい子から何を感じ取ったかは、判りませんが






次男なりに少し考えることもあったようです。






子供を育てる事が、どれだけ責任のある事で難しい仕事か。私も親になって初めて気付かされたので







偉いことは言えませんが。親への有難味はとても感じています







私は、胸を張って「あなたたちは、私がこの手で育ててきたのよ!」と言える







それは、自分の誇りであり、自信になっています。






今の流行には逆らうようだけど、待機児童改善=少子化の歯止め。ではないと思ってる私







夫婦・家族で育ててきたって、中高生になると個人差のある反抗期バトルはある






それを乗り切れるのは、今まで育ててきたんだっていう自信だと思う






楽して手に入れたものほど、価値のないものはない。






そして、お金ではどうにもならない事って、沢山あるって。





我が家、まだまだ中高生を育てている途中ですが(^o^;)






ね?そうだと思わない??

保育園児と遊ぶ.jpg
このくらいの子達と遊んだのか(^-^)





次男は元々茶髪。



染めてないのに、学校の頭髪指導で引っかかったりしてますよ。。。




綺麗な栗色だもの。染める必要なんてないの♪







あー。この頃に少しだけ戻って欲しい(笑)

mayuさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
JUMIJUMIさん!

コメントありがとうございます
ダメなとこが多い母ですが、どうにか子供達に育てられて
ここまでやってこれました(^_^;)
私自信も中高生の時に、もっと色んな経験をしたかったなと思ってます
辛さが分かった分だけ、子供が嫌いにならないといいのですが(笑)
お互い、母業頑張りましょうね!
素敵なお話ですね( ;∀;)
私も自信を持って「私がこの子達を育てた!」と言えるお母さんになりたい!!先輩、かっこいいっす!!w
やってみないとわからない事ってたくさんありますよね。
もちろん私も母親になってみて、こんなに大変なのか…と思い知りましたが。
若いうちに子供と関わる経験は絶対にしたほうがいい!
必修化に大賛成!!w