2017/12/01 00:27
kobori20170905_017na.jpg
我が家では子どもたちが自分で服を管理しやすいようにベランダ隣接畳コーナーの押入れを使って服を管理しています。

1、襖よ、サヨウナラ

襖の開け閉めはとっても面倒(๑>◡<๑)右を使う子と左を使う子の時間帯が重なるとケンカ勃発(๑>◡<๑)だからオープンにしています。

2、押入れでも吊るす収納!


ニトリさんの押入れ用ハンガーパイプやアイリスオーヤマさんの押入れ用ツッパリ棚を活用して吊るしています。

3、たかがハンガーされどハンガー

ハンガーの本来の役割と使用目的がずれてしまうと クローゼットの片隅で使いにくい!と使わないままホコリをかぶるだけのハンガーになってしまいます。

例えばこのピンチ付!
写真 2017-08-09 16 56 29.jpg
セットアップや明日のコーデ服の決定には便利ですが、1度で2度おいしい的になるととんでもないことに。
迷子を引き起こすハンガーの罠に陥ります。
基本、1ハンガーには1着のルールを守りながらいつだれがどこでどのくらい使う服なのかに合わせて
ハンガーも選ぶのがお勧めです!
ちなみに
こちらのストールハンガーにはbottomもかけることができます。

ポイントは向き!

写真 2017-01-28 15 59 07.jpg
吊るしたまま外しせるかどうかでめんどくささも変わります。
出すのに面倒ならば当然しまうのも面倒。

できる限り使う目的にあったハンガーを選びましょう!



4、増えやすいお下がり服は枠で管理!

ついつい増えやすいお下がり服。
でもどこに何があるかわからないときせ忘れて結局処分に(>人<;)

そうならないためにも持つ量を決めましょう!

そんな時に便利なのが
イノマタ化学さんのメディアコンテナDVD用!

写真 2017-02-23 15 46 46.jpg

一箱に110cmの長袖ならば10〜12枚入ります。
トップス
10〜12枚あればたりますよね〜。

それにその子にも服は買うでしょうから。
ちなみに
このボックスは1間の間口の押入れの枕だなに14個程度近く入ります。

暮人さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)