2016/12/01 18:26
こんばんは。




今日から12月!師走です!!

師でもないのに

年末までノンストップで走り続けますよ〜!






最近、図書館で借りた本です。

IMG_8432.JPG

ミニマリストさんのお話を中心に

2週間で読み切れる量を。





本の中には

『思い入れの物を捨てました』というお話が

チラホラ出ていて

私も断捨離をし始めた当時を思い出しました。





お土産やプレゼントなど人から頂いたモノ

手書きの手紙やメッセージメモ

努力が実った時にご褒美で買ったモノ

憧れの人と行った映画の半券    et cetera




ただのモノなんだけど

モノの向こう側に相手がいたり

頑張った報いだったり

思い入れが強すぎて

なかなか手放せないものが


しかも そういうのに限って

小さなサイズなもんだから

引き出しにギューギューに詰め込んで

放っておいたり…





断捨離を決意した時も

これらを手放そうと思ってみても

思い入れのモノは

最後まで残ってしまいました。



何度か断捨離を挫折しながらですが

私が手放せたコツを紹介したいと思います。






プレゼントやお手紙など相手があるモノは

『捨てたくても捨てられない』時点で

『捨てたい=邪魔な存在』だから

捨てようが捨てられなかろうが

相手に失礼かな〜と思う事に変わりはなく


だったら捨てて

自分の生活空間を有効活用しよう。



そう考えるようになったら

割とあっさり捨てられるようになりました。







思い出の詰まったものは

『思い出は見えないからこそ美しい』

思い出は美化される法則を利用し


あの頃の思い出だけ心にしまって

モノは処分!





変な例えですが

大昔 付き合っていた元カレ。

別れ際が悪かったせいか

暫く男性不信になりました。



でも今は何故か

(滅多に思い出さないけど)

懐かしい思い出にまで昇華しました。



そう思えるのは

もう2度とその元カレに会わないから。


今何しているか噂すら入ってこないくらい

縁が切れたので。



もしその人が近所にいたり

写真やモノでもあったら

まだドス黒い気持ちが残っていたと思います。



心の中にだけ記憶があるから

思い出が美化されることってありますよね〜。




だから

「邪魔なんだけど捨てられないんだよね〜」と

良い思い出を冒涜し踏みにじるより


あの頃のハッピーな気持ちだけを心に留めて

思い出をより一層美化させた方が

生活空間が広くなり生産的かと(笑)




私はこの2点のコツで

挫折していた『捨て難いモノ』の断捨離に

初成功しました。






思い出を大切にすることは大事だけど

思い入れが強すぎると

ただの『執着』になってしまうので


まだまだミニマリスト修行中ですが

程よくモノと距離を保てる人になりたいです。







『100回捨て』

Bミネラルウオーターのボトル

IMG_8433.JPG



行きつけのドラッグストアでは

専用のボトルを買えば

店頭に設置された給水器から

ミネラルウオーターを無料で給水できるんです。


たまたまそのボトルを無料で貰えたので

去年は利用していましたが

今年の夏は自宅に浄水器を通した為

一度も使うことなく終わり


きっとこれからも利用することはないだろうと

処分する事にしました。











***最後まで読んでいただき
         ありがとうございます***
***サンキュ!の応援クリックを
         していただけると嬉しいです***
ここゆきさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)