2017/05/01 23:00
最近肩甲骨剥がしで
肩甲骨近辺の筋肉をほぐすことに
はまっているマスダです。
肩こり、首こり解消解消ー。
ぐっと力を入れて両肩を上に上げて
緩めるだけでも
コリが少し楽になります。


IMG_8116.JPG
ただやるだけじゃつまらないので
息子に白目向いて息を潜め肩を
回しながらゆっくり近づいてみたり、
「さぁ、一緒に肩、ぶん回そ★」って
主人を巻き込んだり…



相変わらず家族巻き込んでます。
ただ続けるのはツマンないんだものー。
楽しくないと続かない。
ちなみに息子はケラケラ笑ってくれるけど
主人は真顔。



そのかいあってか(?)
無事に続いておりますし
肩の位置が後ろになり、
より良い姿勢を作ることができるように
なりました。
この姿勢で高いピンヒールを
履いて颯爽と歩きたいものです。
まぁ、さすがに妊娠8ヶ月となると
腹が重くなってきたし
何かあると怖いもんで
高いヒールは控えておりますが。







もうすぐ夏。なので
現在、静岡のSBSラジオでダイエットアドバイザーとして
コーナーレギュラーでお話しをさせて頂いた内容2つを
こちらでもシェア。


IMG_6464.JPG掲載写真は許可様です。

ポイント@
起床してから15時間以内に朝ごはんから夜ご飯まで
一日の食事を済ませることをオススメします。
これは脂肪を蓄積させるホルモンが
起床をしてから15時間〜17時間後に増える為です。
テレビでモデルさんや女優さんが
〇時以降は食べません。って言ってるけどこれは人それぞれ。
ちなみにこの脂肪を蓄積させるホルモンが一番少ない時間帯は
起床をしてから7時間〜8時間ごろ。


例)6時起床の人
脂肪蓄積ホルモンが多い時間帯→夜21時〜23時ごろ
脂肪蓄積ホルモンが少ない時間帯→昼13時〜14時ごろ



ポイントA
一ヶ月に落とす体重は
現体重の5パーセント程度に収めておくことをオススメします。

っていうのは停滞期が起こる時期が
現体重の5パーセントから10パーセント減った頃におきやすいのです。
急激に体重を落とす人ほど停滞期が早くやってくるわけですが
ダイエット初期の停滞期が一番の曲者だったりします。
体質によりですが停滞期は1ヶ月程続きます。
この間、体重が変わらないからといってやっていることを
やめないで下さいね。この間に挫折してやっていることを
やめるとリバウンドしやすいです。
停滞期はとにかくやっていることを続ける&続けている自分を褒める!
これに限る。

ちなみに停滞期はダイエットを続ける限り何度かきます。
必ず来るもん!と、身構えとくとラクかも。












お風呂上がりに息子KGと一緒に
ストレッチをしたときの写真
見よう見まねで一緒に動いてくれます。
相変わらずすぐ飽きるけど。

IMG_8120.JPG









私の妹からこどもの日のプレゼントにと
貰ったキュウレンジャーのおもちゃ。



撃たれた。

IMG_8121.JPG
ぎゃあああああああ。











GW始まってますね。
我が家は主人の実家の茶摘みのお手伝いに行ってきます。




夏も ちーかづく八十八夜

ということで
お立ち寄りくださりありがとうございました。
よきGWをお過ごしくださいねー。
増田智美さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)