2019/01/31 05:00
いつも、お立ち寄り、サンキュ!ありがとうございます♡


イチオシに参加してみます。

うちの息子たち、下から年少、小1、小6となってます。

基本、習い事をするなら小学校から!
未就学児はしっかり遊べ!それが学び!くらいに思ってます。


最近の子どもは習い事が忙しくって、遊ぶ暇がない子が本当に多いです。

子どもにとって自由な時間、遊ぶ時間は大事!だと思っている派です。


小1の次男、今年からサッカーを習い始めました。

小6の長男と同じ道。

サッカーを通して、親はもちろん、学校では教わることの出来ない、かけがえのない沢山のことを学びました。

「経験」として、これからの人生には大きく活かされると思います。(願う!)

次男もまだ始めて1年足らずだけど、すでに成長!

これからも、嬉しい!楽しい!悲しい!悔しい!などなどたくさん経験してほしいです。


そして勉学系。

それに関しての習い事は一切していません。

「学校は勉強するところ」

なので、学習に関しては学校が基礎の基礎。基本の基本。

学校で使う教科書やドリル、配られたプリントさえあれば、他にいらないと言ってもいいくらいに信頼してます。

授業をしっかりと聞いて、何度も繰り返しやることが基本。

塾や公文に通わせる以前に、大事なのが「机について学ぶ習慣」だと思ってます。

そして「集中力」

塾や公文に通っている子が周りにたくさんいることに不安を感じる事もあったけど、信頼している先生との面談で消えました。

その代わり、うちでやっている事は「自学」です。

サッカーのある日を除く平日の4日、宿題とは別に「自学タイム」を取っています。

学校の授業と同じ45分間。



5F961640-AAAF-4D88-AA42-8C2CBD7134F7.jpeg
(こんなガチャガチャした中でようできるわ…)




漢字はやればやっただけ覚えるし、算数も解けば解くほど身につく。

暗記ものは覚えるしかない。

45分間、それ以上は集中できない(頭に入らない)だろうから、それが区切りです。
45分間は集中してもらってます。


あとは先生!
先生にどれだけ頼れるか!にもよってくるのだけど…

私は高校受験の時、苦手な理科を放課後に理科の先生捕まえてマンツーマンで教えてもらってました。

息子にもそれくらいやってほしいな。
私はもう教えてあげる事が出来ないし。すでに。

中学生になったら今以上に勉学に励まないといけません。
ついていけなくて困るのは本人です。

自学スタイルはこれからも継続。

自学材料として進研ゼミを受講しようと考えてます。
(私は元受講者!)

塾などは今のところ考えてません。


あとは「読売KODOMO新聞」の購読は続けて行くつもりです。




620EB904-76EE-40EF-8034-9847C2FFC368.jpeg




中・高生版に切り替えるタイミングを見計らって、切り替える予定です。




どうしてあげるのが、子どもに合っているのか…それを探るのが難しいです。

決してお勉強が好きなわけでもなく、まだ目標もないから特に。
ただ、得意な分野はどんどん伸ばしてほしいです。
そこは放っておいても自分でやるから問題ないとして。


正解がないのって難しいわー。
人生、勉強だけじゃないからなー。

とりあえず、字だけは綺麗な方が得なのは間違いない。
それだけで賢く見えます…。


(※全て「うちの場合」です。)




最後までお読みいただきありがとうございました♡
読んだ印にサンキュボタンを押していただけると嬉しいです♡














ナカムラマリコさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ