2018/06/11 13:25
こんにちは(^^)



先日とある工務店でのイベントにて
お菓子ばら撒きに参加して
大量の駄菓子をゲット〜!


DSC_2361.JPG


そこで頂いた広告に
メーカーさんのお祭りがあるよ〜
の広告を見つけて
予定もなかったので行って来たら


DSC_2371.JPG


ガラガラで次男が
3等賞の洗剤セットを当ててくれた快挙♡


ちなみに
ジュースとドーナツもお土産にいただき
嬉しいな〜の帰り道。



そうだ!
近所の展示場の来場引換券があるんだ!
と展示場に寄って

DSC_2372.JPG


引換券で入浴剤セットもゲット!


いろんな企業のいろんなイベントにお世話になって
ありがたいな〜と思わずにはいられません。


さて。

タイトルにある社会保険について。

今年になって扶養内で働くパート勤務の扶養範囲の条件に
多々変更があったようで。


ちなみに扶養内・外に関しては
所得税に関するものが
有名な103万の壁のほう。

そして今回検討したのが
夫の社会保険から抜けて働くか
抜けないように働くかってこと。

ちなみにこの話
企業の大きさや従業員の数
勤務時間などの勤務形態
夫の職種と収入によって違いが出ますので
あくまで私の場合
として読んでいただけると幸いです。


私の基本契約の勤務形態は
週5日、1日4時間
週20時間は働く契約。

ですが現場の状況によって
それ以上の時間数働く事が多いのが現状。

で、現状以前の問題で
週20時間の時点で
企業は私を
社会保険に加入させなければいけないとのこと。
もっと細かくいうと
@週20時間以上
A年収106万以上
B勤務期間1年以上
C従業員501人以上の企業
この4つすべて満たす人。


以前は
夫が会社員や公務員の場合、
妻のパート収入が130万をこえたら
(労働時間が週30時間以上)
勤務先の社会保険
または国民健康保険、国民年金に加入
しなければいけない。
ということでしたが
ここが今回大きく変わったポイントみたい。


そんなわけで
個人で社保に入りたくないのであれば
週0.5時間を減らさないといけない。

ということは今までの残業もできず
収入もがくんと減る。
(ちなみに仮計算して2〜3万は減る)

で。
以前の私だと
扶養に入れるなら
保険も年金も自分の手取りからは出ない方が
絶対いいじゃん!
と思ってたのですが

最近年金のセミナーなんかを通して
不安すぎる老後のためにも、
できるだけ早く
自分も厚生年金に加入して働かなきゃなって思ってて。


だけどもともと時給パートである私のお給料から
社会保険と厚生年金、雇用保険が差し引かれたら
お給料が、、
全く足らなくなる〜!!!

だからって今
この状況でフルタイム勤務になるのも難しい、、



うわ〜どうしよう〜!!!
ってここ最近ずっと悩んでたんですが。


今月で契約更新となる為
担当の方から話を聞いたところ

社保と厚生年金の支払額が
私が思っていた額の半額だったこと。


所得税に関しては
配偶者控除ではなく
配偶者特別控除の枠内で
パート収入を調整することができるとのことで。
(パート収入金額によって控除額が段階的に減少していくもの)

ちなみに今までも
この
配偶者特別控除は受けさせてもらってたんだけど
今回社保にはいらないといけないらしい
ってことはこっちももうダメってこと?
とかなりパニくってまして。


でも結局話としては
パート扱いのまま社保に加入することができる。
配偶者特別控除の上限以内で働くことで
こちらの控除は受けることができる。


ということだったので
思い切って
夫の社保の扶養からは抜けることにしました〜!!


夫に
「会社に私今月で社保抜けるって言っておいて〜!」


と言ったら
「え?じゃあお前だけ保険証ちがうの?
それは他人ってことか、、」

と、離婚届みたいな話になりましたが。

(゜_゜)



このパートで手取りがそこまで高くないけど社保に入るって
結局得か損かでいうと
多分今の時点の手取り額では損!


でも私は基礎年金だけの期間が長くなることが
どーーーーうしても不安で。

パートでも厚生年金をかけてもらえて
将来的に年金受給額が少しでも上がるなら
そうしたいと思っての決断です。

ま、私たちの年金受給時期に
どの程度の年金がもらえるかは
あまり期待はしませんが、、


それでも薄くても必ず入る年金。
そして超高齢化社会を支えねばね〜!!
の想いも込めて。


長期的視野で見ての決断となりました。


ずっと決断と理解ができず
モヤモヤしてたので本当にスッキリ!

家計も少し変わるかもしれませんが
できる限り働いて
私も頑張ろう〜と
改めて思えたのでした。


最後までお読み頂きありがとうございました♡


oshimiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ