2016/12/11 08:41

息子が生まれた時から、愛用していた布おむつ。

湿疹体質で肌が弱かった息子には必需品でしたが、娘はわりと肌が強く布でも紙でも大丈夫なタイプでした。

それでも、紙より布の方が節約になるし…、ということで長らく娘にも布おむつをはかせてきたのです。

しかし秋を迎えたあたりから、娘が極端に布おむつを嫌がるようになりだしました。

トイレトレーニングを始めたので布おむつをはかせる頻度は減ってきているのですが、それでも毎回大暴れするのを押さえつけてはかせるのは心がなえます。

気付けば娘も2歳7か月、布おむつはもう無理なのかもしれません。

そこで大掃除シーズンのこの時期に、思い切って手放すことにしました。

積み上げてみると、プレイジムの滑り台くらいの高さになりました。

一時期に比べるとだいぶ減らしたのですが、まだこんなにあったのですね。

IMG_20161210_111550.jpg

このまま捨てるのは少々申し訳ない気がするので、トイレやベランダの大掃除に使ってから捨てようと思います。

漂泊して洗濯して天日干ししているとはいえ、リビングやキッチンの掃除にはちょっとねと思うので。

一部は、小さく切って手のひらサイズに。

IMG_20161211_071957.jpg

娘がうんちした時、市販のおしりふきだけではふききれないことがあるので、こちらを濡らして使おうと思っています。

16-12-11-07-23-43-651_deco.jpg

トイレトレーニングを本格的に始めようとした頃、記念にと撮った写真。

夏の始めくらいのものです。

この頃は、まだ大人しく布おむつをはいてくれていました。

私の大好きな写真。

布おむつって、余計なデザインがなくシンプルで可愛らしいのです。

しかし、最近はキャラクター入り紙おむつが好きになり過ぎて、パンツすらはいてくれません。

頑固な性格の娘、トイレトレーニングは思ったように進まず。

長丁場になることを覚悟して、のんびりやります。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)