2017/12/04 06:00

少し前、キッチンの水切りかごをなくしてみたという記事を書きました。

気になる方はこちらをどうぞ。
https://39.benesse.ne.jp/blog/2259/archive/359

多分この記事を読んで「どうせ途中で挫折して元に戻すんでしょう」と思われた方もいらっしゃったのではないかと思い、その後の経過報告です。

ある朝の風景。

17-12-03-22-17-46-586_deco.jpg

我が家は、頻繁に使う食器はほぼ出しっぱなしです。

なので、普段は大体こんな状態。

生活感はどうしても出てしまいますが、ごちゃついて不便という感じではなくなりました。

大皿などは、洗って軽く水気を切った後すぐに拭いてしまうようにしています。

毎日やっていると、それが煩わしいとは感じなくなりました。

懸念していた、一汁三菜の夕食後の状態はこのような感じ。

17-12-03-22-18-25-625_deco.jpg

かなりお皿が多いなという印象ではありますが、立てかけておけば崩れることもなく安定しています。

かごがなくなって良かったと思うことはいろいろありますが、想定の範囲外だったのが「左右のマットの境目にも皿を置ける」ということ。

水切りかごの場合には高さがあるので壁ができてしまい、空間が分断されてかえって皿を置きにくくなっていたのですね。

このことに気付けただけでも、思い切ってやってみて良かったと思います。

ふと、ベルリンの壁が崩壊して世間が騒いでいた時のことを思い出しました。

幼かったのでよく意味が分かっていなかったのですが、1つのエリアを分断する壁なんてない方が良いなということを今になりしみじみと感じたのであります。

以下、水切りかごなし生活の長所と短所をまとめてみました。

【長所】
・空間が分断されないので広々と使える
・キッチンに圧迫感がなくなる
・水切りかごの掃除が不要になる
・皿をこまめに片づける癖がつく
・風通しが良くなり皿が乾きやすい

【短所】
・鍋ややかんなどの高さがあるものを置きにくい

吸水マットはかなり優秀なので、皿の水気をよく吸い取ってくれますしカビも生えません。

深さがなくなったので、鍋ややかんなどを伏せて置こうとすると転げ落ちてしまうのが唯一の欠点。

これに関しては、洗ってすぐに外側を拭き、コンロの上に置いて乾燥させるようにしました。

工夫すれば何とかなるものです。

結果、長所の方が圧倒的に多いという形になり、「水切りかごを元に戻したい」なんてさらさら思わなくなりました。

しまっている水切りかごは、そろそろゴミに出す予定です。

もし何かを捨てることに不安があって踏み切れないと思っていらっしゃる方がいたら、1度それをしまい込んで生活してみると良いかもしれません。

「なければないで何とかなる」ということに気付けば、踏ん切りがつきやすくなると思いますよ。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
内海さん、コメントありがとうございます。

料理しながら洗い物することが多いので、ボウルなんかは使い終わったらすぐしまっちゃいますね。でもそれより、皿自体が少ないというのが大きいかも。きっと舞さん、お皿が好きで集めているものがあるんじゃないでしょうか。

私もそこそこお皿好きなのですけれど、子ども達にブランド食器をことごとく割られ、諦めてかなり断捨離しました(^^;息子は食事の味が気に入らないと皿を落とすことがありますし。いまだにプラスチックの食器が多く、あまり美しくはないのですよね。

ベルリンの壁…余計なこと書いちゃった感じ満載ですが、なぜかふと思い出してしまったのですよね。普段からこういうことを考えているわけではないですよ。

確かベルリンの壁崩壊は、10歳の時。なんか壁壊しながら騒いだり抱き合ったりしていて何これと思った記憶が。ソ連崩壊は小6あたり?ソビエト連邦からロシアになったと聞いて、ちょっぴり気持ちが悪いなあと思っておりました。

大学生だったら、もっとニュースの意味分かったでしょうね。政治学科ってうちの大学にはあったかしら?教授、速報を教えてくれるなんて太っ腹です。

ブロガーさんの中には20代の方もいらっしゃるので、「ベルリンって何?」と思う方もいるのでしょうね。それを考えると、なんか冷や汗です(笑)

by danngo 2017/12/04
経過報告、とっても嬉しい舞です。
その後が気になっておりました〜*^^*
私は今すぐ、の勇気はないけれど、息子くんがいなくなったら水切りかごとさよならするかな〜って迷っています。

不思議なのよね。二人しかいない我が家の方が、お皿が多い?!
てんこ盛りとは言わないけれど、やっぱりかごがないと不自由で。
danngoさんは、ある程度洗いながらしまっちゃうのかな。
大皿やお鍋、やかんは・・・って書いていらっしゃるし。
うちはグラス、カップル類も多いかも。
なんて、マジマジ観察(笑)失礼いたしました。
20代のころ、一人暮らし時代は、ざるとボールを重ねて、それですんでいたから、4月からはいざとなればそれで行ける!と踏んでいます。

水切りかごの壁が、ベルリンの壁に発展したあたり、さすがdanngoさん!
私も衝撃でしたね。思い出しました。ベルリンの壁をたくさんの人がつるはしで壊しているところ(笑)

ついでに、その後まもなく、ソ連(!)のクーデター勃発を、他学科(政治学科)の専門授業をなぜか(笑)受けていた私は、授業の中で知りました。
「ついさっき、ソ連でクーデターが起きました。まだ新聞にも載ってないけどね。今日の夜のニュースと新聞はぜったい読みなさい」って。
その先生、某新聞社のソ連担当記者さんで、授業の直前に向こうから速報が入ったそうで。
私にとってめっちゃ臨場感のある事件がソ連崩壊。
danngoさんの、ベルリンの壁から思い出しちゃった。
けど、ベルリンもクーデターも、幼くはなかったぞ。なんせ大学生。
danngoさんと、ジェネレーションギャップを初めて感じた一言でした(笑)


by 内海舞 2017/12/04