2018/05/06 06:00
あしわたフェスで午前午後の相方とブース巡りをした際、素敵なドレッシングに出会いました。

18-05-05-15-56-38-629_deco.jpg

ブルドックさんのドレッシングです。

左はお土産としていただいたもの、右はブースで試食しておいしかったので購入したものです。

視力の良い人は壁にうっすら「48」と書かれているのに気付くかもしれません。

これは息子が数字に目覚め始めた頃落書きしたもので、想い出の一つのようでそのままにしておいてあります。

まあ、鉛筆で書いてあるので消しゴムでこすれば消えるはずなのですが、手が疲れるのですよね…。

さてどちらを先に使うかでひと悩みしましたが、結局先に手に入れていたものを先に消費すべきと気付いて。

18-05-05-15-59-18-632_deco.jpg

こちらの「3種の赤野菜」から。

トマト、赤パプリカ、ビーツが使われているらしいです。

18-05-05-15-57-23-509_deco.jpg

肉にも野菜にも合うというのが売りらしいので、豚しゃぶサラダに合わせてみました。

おっと、ドレッシングをかけてから写真を撮らねば、と思っていたら。

18-05-05-16-01-31-246_deco.jpg

トマトと枝豆を謎の妖精(娘)につまみ食いされ、写真を撮った時にはもうこの有様です(私は全く食べていません)。

ほんのり、赤い色のついたドレッシングでした。

コクのあるトマト味かと思いきや、予想とは異なるスパイシーな味。

でも、確かに肉に合うのでこれはいけると思いました。

その時夫も同じことを思ったらしく「この味、なかなかいいね」などと気に入った様子でございました。

ふとそれを聞いて頭をよぎったのは、俵万智の「『この味がいいね』と君が言ったから七月六日はサラダ記念日」という歌。

7月6日にはまだ日がありますが、我が家のサラダ記念日は5月でもいいかなどと思った次第です。

しかしながら、我が家にはまだ使い切っていない別のドレッシング(しかも大容量)があり、計3本のドレッシングの在庫を抱えているのであります。

折から暑さゆえサラダが恋しい季節、ドレッシングを消費するためにも今後は毎日がサラダ記念日となる可能性がなきにしもあらずです。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
そらんぽりん。さん、コメントありがとうございます。

サラダの彩り、あまり考えていないです。トマト入れればとりあえず綺麗かな、くらいの認識。

「オレがマリオ」…知らないです。すみません。意味深なタイトルですね。俵万智さんの歌は、さりげなく五七五になっているのがすごいと思います。

梶井基次郎の檸檬は、知らない人が多いのでは。むしろ、「これは私がスタンドで作ったレモン爆弾だ!マンガ片付けないと水曜日に爆発するううう!」とメモつけておけば良かったかも。

我が家で短歌が飛び交うことはまずないです。夫、バリバリの理系なので。そして、私が中古文学専攻のものだから、今の季節は「ほととぎすなくや五月のあやめ草あやめも知らぬ恋もするかな」とか「五月待つ花橘の香をかげば昔の人の袖の香ぞする」みたいな古い歌ばかり頭に浮かびます。で、私の脳内で完結。夫は絶対に知らないですからねえ。

娘、トマトと枝豆だけつまみ食い。目にも止まらぬ早技でした。
by danngo 2018/05/07
サラダの いろどりがとっても綺麗ですね!

俵万智さんの詩集は沖縄に移住されてからの
「オレがマリオ」よみました〜
瑞々しくて良かったです。
ちょうど大地震前後ぐらいにかかれた物でした。
創作物は マンガも短歌も 地震以後
根底を流れる価値観が変わったのを感じますね。

danngoさん宅は 生活の中に ふと短歌が出てくるんですね・・・!素敵です!
私も梶井基次郎の檸檬をもじって
旦那のジャンプに檸檬を挟んで
古紙回収の日は本をまとめろ!と
怒りを抽象的に表現したことが 
あったのですが

次の日
「つかれてる?冷蔵庫に戻しといたよ?」
と生ぬるい目で見られました。

ドラクエやペルソナの呪文
ジョジョの名文は 夫婦間で飛び交うんですけどね〜。

そして、つまみ食いする 娘ちゃんが可愛すぎます☆(^o^)丿



by そらんぽりん。 2018/05/06