2018/06/24 06:00

昨日投稿したお高めの下着についてのつぶやき記事に対して、コメントがエラーになったからとわざわざインスタグラムでメッセージを下さった方がいらっしゃいました。

また、息子の再検査についての記事に関して、リアルな関係のある方からラインでいたわりのメッセージももらいました。

私はあまり反響を期待せずブログを書いているのですが、普通だったら「面倒だからいいや」となってしまうような状況でも、わざわざ連絡を下さる方がいらっしゃるのは嬉しい誤算です。

途中で引き返すことなく最後まで読んで足跡をつけて下さる律儀な人がたくさんいるのも、ありがたいことですね。

以上、独り言でした。

IMG_20180623_094818.jpg

昨日は子ども達を連れて、息子の幼稚園で行われた同窓会に出席していました。

あいにくの曇り空ではありましたが、敷地内の花壇の花が美しく咲いてお出迎えをしてくれました。

幼稚園の入口で待ち構えていた先生は息子を特に可愛がってくれた人で、息子を見つけると「嬉しい!来てくれたの」と軽くジャンプするように小躍り。

それを見て息子は真似したくなったのか、一緒に小躍り(初めて見る動き)。

不都合なことに、この日は小学校の土曜参観とバッティングしていたのですが、このように息子と会うのを楽しみにしている先生方がいらっしゃることだしと幼稚園の行事を優先させたのでした。

幼稚園同窓会は年1回だけれど小学校の参観日なんて何度もありますし、そもそも私は毎日参観しているようなものですから。

他にも、幼稚園で息子をよく見てくれていた(息子はしょっちゅう教室を抜け出すので毎日フリーの先生が1人付いていたのです)先生方が息子に声をかけ可愛がってくれました。

大したことをしていないのにここまで愛されるとは、息子は幸せ者です。

同窓会と言っても儀式めいたものはほとんどなく、みんな好きなところで遊び好きなところでお弁当を食べ幼稚園生に戻ったかのように過ごしていました。

私もコンビニに買い出しに行った時間以外は息子と一緒に遊んでいましたが、息子は非常にマイペースにやりたいことをやっておりました。

数か月のブランクを感じさせることなく、確実に園内の施設を記憶していて、大好きな空気清浄機チェックも一通り済ませていたのにはあきれましたが。

本人が楽しく過ごすのが一番だから、まあ良しとします。

久しぶりの幼稚園で興奮し疲れたのか、家に帰ると珍しく息子も娘もほぼ同時にお昼寝。

おかげで、夕飯作りがはかどりました。

次に幼稚園に行ける機会があるとしたら、学園祭の時になることでしょう。

3か月ほど先となりますので、楽しみに待つことにいたします。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)