2018/08/02 09:52
サンキュチャレンジの一環として、6月からぼちぼちやっていた家の片付け。

掃除は好きなのですが片付けが苦手で、片付けがうまくいかないことにより家が綺麗に見えない現象がストレスでした。

できることなら誰かに片付けてほしいという他力本願なことをずっと考えておりましたが、埒が開かないので自力で何とかすることに。

まず、玄関の収納。

18-08-02-08-31-30-132_deco.jpg

こちらは数か月前は物が詰め込まれ放題で圧迫感が半端なかったので、時間をかけて物を少しずつ減らしていきました。

最も散らかっていた時期の写真はないのですが、参考までに5月の時の写真をのせておきます。

18-05-07-09-18-59-507_deco.jpg

最上段は時節のものを飾ると決めておりますので、兜飾りが置いてありますね。

これでもかなり片付いた方だったのですが、靴を脱いだり履いたりする時に目の前に物があると、狭い玄関が余計狭く感じられるのです。

そこで古いパソコンや夫の切手コレクションなどを別スペースに移動し、最初の写真の状態にしました。

まだ続きます。

18-08-02-08-35-58-751_deco.jpg

綺麗に整えたつもりでも、家族で使っているうちにすぐごちゃごちゃになってしまうクリアボックスの引き出し。

探しているものがすぐに見つからないことが多く、時間の無駄でした。

18-08-02-08-37-02-450_deco.jpg

100円ショップで購入した箱とマスキングテープホルダーで仕切りをもうけきっちり分類したところ、物の住所がはっきりしてすぐに探せるようになりました。

体温計とピンセットは横に寝かせるとすぐ迷子になるので、あえて小瓶の中に立てて収納しています。

まだまだ続きます。

IMG_20180710_222515.jpg

玄関わきにある、観音扉付きの収納。

お見せするのがためらわれるほど、物が多くごちゃごちゃです。

夫の物が多く手を付けづらかったのですが、夫に改めて聞いたところ古い書類や断熱材など処分して良いというものがたくさんありました。

壊れた傘や壊れたドライヤーなども処分。

こまごまとしたものも分類して整理したところ、以下のような状態に。

18-08-02-08-39-24-113_deco.jpg

もう半分諦めて放置していた場所だったけれど、やれば何とかなるものですね。

最上段にある古い電話機は「また通じるようになるかもしれない」「コピー機としては使える」という夫の言い分により、仕方なく置いてあります。

あと数か月したら夫も気が済んで捨てられるようになるかしらん。

後は夏のうちに息子の夜オムツを卒業させて、オムツのストックもなくしたいものです。

おまけ。

18-08-02-09-34-58-844_deco.jpg

この玄関わき収納からはこんなものも出てきました。

息子を妊娠して退職する時にもらった色紙です。

名前が書かれているのでスタンプだらけでキラキラしておりますが、ご了承ください。

臨月に退職したので「元気な赤ちゃんを産んでください」といったメッセージもありましたが、よく悪ふざけする生徒からは「迷惑かけてすみませんでした」といったメッセージも。

たまに取り出して、「自覚あるんだったら最初から気をつけなさいよ」などと突っ込みながら眺めるのが楽しみだったのです。

でもまあ当時の生徒達はそろそろ社会人、写真だけ残せば良いかと思い処分決定。

思い出は、心の中にだけ残れば良いのです。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)