2019/08/21 06:00
息子は、夏休みの10日前に夏休みの宿題を終わらせました。

どんなものがあったのか、ご参考までに。

19-08-20-22-07-54-877_deco.jpg

国語と算数の問題と読書感想文のためのあらすじ記入プリントがセットになったのが、左側のピンクの表紙のものです。

右は、植物の観察記録カード。

夏休みの前半と後半の2回に分けて書くようにと言われておりました。

プリントの方は、午前中のおやつの前あたりに「ここまでやったら、おやつにするからね」などと言って私が決めた範囲をやらせるように。

嫌になってしまわないよう少しずつやらせましたが、それでも8月上旬に終わりました。

観察記録に関しては、私が手を出し口を出し。

少し絵が描けるようになってきたので、去年よりは楽だったように感じます。

今年は、絵日記がなくて助かりました。

絵日記の宿題があると、「何か思い出になる場所へ出かけなくては」と考えてしまって結構負担なのですよね。

きっと、去年保護者からブーイングがあったに違いありません。

19-08-20-22-06-33-735_deco.jpg

そして鬼門の読書感想文。

原稿用紙を4枚も頂いてしまい「こんなに書けるかああ!」と内心叫びましたが、別に4枚渡されたからといって律儀に4枚分ぴったり埋めて提出しなくてはならないわけではないようです。

文章が好きでたくさん書きたい子がいるのを考慮して、「長くても4枚以内にまとめてね」ということのよう。

個人面談で、「うちの子、読書感想文1枚しか書けないかもしれません」と言うと「全然構いませんよ」と担任の先生に言われましたからね。

結局は何とか2枚になりましたけれど、本を選んだ理由が3行、あらすじが9行、感じたことが3行という、小学生の読書感想文にありがちな配分になりました。

しかも感じたことについては、私が誘導尋問して引っ張り出した答えをそのまま書かせております。

すみません、うちの息子にはこれが精一杯でした。

19-08-20-22-08-51-112_deco.jpg

自由工作に関してはかなり悩みましたが、最近息子が娘のアクアビーズに興味を持ち始めたのでネット検索した夏らしいデザインをもとに作成。

息子、最初は一生懸命でしたが途中から飽きて大変でした。

結局、私と娘もかなり手伝って完成。

アクアビーズは球体や球に近い多面体なので、水で濡らしてくっつけてもわずかに隙間ができてしまい、その隙間の部分が弱いため壊れやすいのが難点です。

普段ならさほど気になりませんが、自由工作となるとかなりの期間教室に飾ることになるため、強度を増すためにUVレジンでビーズの隙間を埋め表面をコーティングしておきました。

太陽光で固まるとのことでしたが、我が家のベランダは日当たりが悪く、固まるまでに丸1日かかってしまいました…。

というわけで、とりあえず夏休みの宿題は終了。

毎日やる宿題として国語の教科書の音読がありますが、こちらは普段から毎日やっていて一言「やれば?」と言えばやるので安心です。

19-08-20-22-09-43-367_deco.jpg

残りの日数を遊んでばかりで過ごさせるのも少し心配な気がして、夏休み用ドリルを買いました。

安定のうんこドリル。

問題を一生懸命解くよりも、例文を読んでひたすらニヤニヤしてばかりなのが、少々困りものです。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)