2018/07/07 10:12
待ちに待っていたものが届きました。


18-07-06-09-51-44-768_deco.jpg

梅干しです。

私、スーパーで梅干しを買うことがほとんどないのですよね。

量が少ない割に高いし、着色料が入っていることが多いし、味付けも好みではなくて。

なので食品の中で梅干しだけは、通販で買うと決めています。

聞いた話によると、梅干しは1年以上漬け込まないとおいしくないそう。

逆に言えば、今の時期はちょうど去年漬けた梅干しが食べごろになるシーズンなのです。

ちなみに、この写真の商品はせきもとフーズ株式会社の「くずれ梅」と言って製造過程で変形してしまった梅干しを数量限定で販売しているもの。

18-07-06-09-54-05-606_deco.jpg

ご覧のように、つぶれているというほどではなく表面が少し破れている程度です。


見た目が悪いのはさほど気にならないし、キュウリと和えたりイワシと煮たり納豆に混ぜたりと手を加えて食べることが多いので潰れていた方が楽なことも。


18-07-07-07-16-51-747_deco.jpg

緑茶に入れて飲むのが好き。

表面が少し破れているので、お茶を注ぐだけでも梅干しの味が染みだします。

スプーンでちょこちょこ潰していくと、少しずつ味が変わるのも楽しいですよ。

1kg入りで、税抜き2,900円。

あと、ついでにこちらの商品も購入。

18-07-06-09-52-38-160_deco.jpg

普通の米に混ぜて炊くだけで、簡単に雑穀米が作れます。

梅しそ入りなのでほのかに良い香りがします。

18-07-06-09-55-13-774_deco.jpg

炊くと、全体が薄い紫色に。

玄米に混ぜたので若干くすんでおりますが、白米ならもっと綺麗な色になったことでしょう。

酸味はなく、さっぱりとしていていろいろな歯応えが感じられます。

私はこれを納豆ご飯にして食べるのが好きですかね。

こちらの商品は税抜522円です。

食欲の減退する夏、梅干しの力を借りて少しでも元気に過ごしたいものですね。



danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/06/14 06:00

毎日蒸しますね。

でも朝晩は急に冷え込むこともあってうっかり着込んでしまい、昼間気温が上がってからきつくなることもしばしば。

「飲まないとやってられんわ!冷えたビール!」

…と、言いたいところですが、私は悲しいほどに肝臓が弱いのです。

アルコールを分解するのが遅いというのもありますが、他の要素もあり、飲酒は特別な日だけと決めております。

それに、どちらかというと梅酒のソーダ割りが飲みたいのですよね。

少し高級な料亭などに行くと、必ずと言っていいほど食前酒としておちょこ1杯くらいの梅酒が出されるのですが、それが私は大好きで。

さすがに今は料亭などに行く余裕はありませんが、家で気楽に飲めそうな梅酒風味のお酒を見ると気になってしまいます。

今は梅雨の時期だけに梅がどんどん収穫されるらしく、スーパーで氷砂糖や蒸留酒、ガラス容器などとともに梅の実が積まれているのもよく目にするのですよね。

梅仕事、憧れではありますが日々子育てに追われている自分にそこまで時間をかける家事はできそうにありません。

ある日、生協のカタログにあった梅の実の写真を見ながらため息をついていると、不意に魅力的な商品が目に飛び込んできました。

早速、購入。

18-06-13-22-02-46-330_deco.jpg

梅酒ではなく、梅シロップです。

梅と砂糖とはちみつしか使っていない、安心感あふれる商品でございます。

これが届いた次の日、いそいそと炭酸水を購入し念願の炭酸割りに。

18-06-13-22-04-50-850_deco.jpg

充分、これで充分。

アルコールがないので酔いはしませんが、何となく梅酒っぽいものを飲んでいる気分にひたれます。

以来、暑くてばてそうな時やお風呂上がりにこの炭酸割りを飲む癖がついてしまいました。

せっかくなので、スイーツにも利用。

18-06-13-22-06-07-129_deco.jpg

煮溶かした寒天液にシロップを混ぜて、製氷皿に入れて固めてみました。

いわゆる梅ゼリーのつもりですが、梅の実は手に入れづらいのでサクランボを置いております。

こうやって置くと、心なしかサクランボに見つめられているような気持ちに。

18-06-13-22-05-17-012_deco.jpg

横着しないで皿に入れたものの方が、型から外す手間もなく綺麗に仕上がる気がしました。

製氷皿の方は簡単に取り出せなくて包丁の先を突っ込んで、何とか出したという感じでしたからね。

そして製氷皿で作った方は小さかったせいか、娘にあっさり食べられてしまいました(はちみつ入りのシロップなので乳児には与えられませんが、娘は4歳なので大丈夫です)。

仕方なく私はお皿に作った方を食べたのですが、思った以上にさっぱりとした味。

梅のシロップなので若干酸味があり、しっかりと冷やすことによりさらに爽やかさが増したのだと思われます。

リフレッシュできたおかげで、夕方からの家事もいつもより楽にこなせました。

いつかは自分で梅シロップを作りたいものですが、いつになることやら。

昔ながらの手仕事が得意な母に仕込みをお願いして、完成したら分けてもらう方が現実的だわ…などと、他力本願なことを考える私なのでありました。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/06/11 06:00

相も変わらず、コンビニ愛が止まらない娘。

昨日は小雨が降りしきる中、2人で傘をさして近所のセブンイレブンまで行きました。

まあ、コンビニ払いしなくてはならないものがあったから仕方ないのですけれどね。

そうすると、なんだかんだで料金の支払いだけでは終わらずついでに買い物してしまいます。

18-06-10-12-27-09-117_deco.jpg

いつも買うわけではないのですが、冷凍庫の買い置きがなくなってスカスカになっておりましたので、冷凍食品を買い込みました。

小籠包、ブロッコリー、ブルーベリー、唐揚げの4品。

小籠包や唐揚げなどの惣菜系は、小腹が空いた時やもう1品欲しい時などに大活躍です。

唐揚げに関しては子ども達の大好物なので、お弁当のおかずにしたりおやつにしたりしております。

しっかり鶏肉の味がして味わい深く、塩辛くはなくちょうどよい味付けなので単品のままいくらでも食べられるようです。

冷凍野菜・果物系は食卓に彩りを加えるのにぴったり。

全体的に茶色や白ばかりになりがちな我が家の救世主です。

18-06-10-12-26-23-271_deco.jpg

ブロッコリーは最初から小房に分かれているのですぐに火が通り、簡単に料理でき助かります。

生のブロッコリーを買うよりは割高かなあと思うのですが、我が家はブロッコリー1本を使いきれないことが多いので。

面倒だからといっぺんにゆでたものの、よく残りを冷蔵庫に入れたまま忘れかけて傷ませてしまうこともあるのですよね。

そう考えると、冷凍野菜は少しずつ使えるし野菜高騰時にも役立つので買っておいて損はないと思います。

娘は100円ちょっとのコンビニスイーツを買ってもらい満足そうでした。

18-06-10-23-35-57-704_deco.jpg

ケーキやプリンではなく、なぜかお餅系が好きな娘です。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ