2019/02/19 06:00
このたび意外にも口コミサンキュ!からモニター依頼があり、『スロギー ゼロ フィール』に関するブログを執筆いたす運びとなりました。

私で大丈夫?というとまどいもありますが、頼まれたら大抵のことはしっかりやる性格の私。

真面目にレポートさせていただきます。

18-11-27-22-30-32-252_deco.jpg

去年の秋、サンキュCFMというイベントのお土産で「スロギー」という名のブラジャーをいただきました。

色が黒なので伝わりづらいのですけれど、水着やスポーツウエアに使いそうな薄手の生地を糸で縫い合わせずに、特殊技術で接着して作られています。

つまり、縫い目がないわけです。

ついでに言えば、タグもホックもワイヤーもございません。

18-11-27-22-28-40-727_deco.jpg

色の展開はかなり多く、デザインも豊富。

会場では、お土産にブルー系のものをもらっている人が多かった気がします。

あえてチラ見せしたいのであればピンクや黄色も可愛いでしょうし、絶対に見せたくないのならベージュが良さそうです。

思い返せば、20代の頃は職人が1か月くらいかけて作り上げたようなレースたっぷりのブラジャーばかり着用していました。

そういうブラジャーは着替えの時などに同性に見られても「可愛いね」と言ってもらえるし、万が一殿方にお見せする機会があったとしてもムードを損ないません。

仕事をしている最中などにうっかり見えしてしまうのだけは避けたいところでしたが、かがみこんだ時に胸元が開いてしまっても若いうちなら許されたものです。

しかしながらアラフォーとなってしまった現在、誰かに下着姿を見られる機会はほぼなく、服の隙間からレースの下着が見えてしまうのは迷惑行為以外の何物でもありません。

では、このスロギーならばどうでしょう。

19-02-18-22-37-46-085_deco.jpg

隙間からブラジャーが見えてしまいやすい服の代表格、ワイシャツに合わせてみました。

ブラジャーだということは、言われなければ分からないと思われます。

タンクトップか何かだと思われそうですね。

これなら胸元うっかり見えを必要以上に恐れずにすみます。

もう1つ、ブラジャーの見た目問題を挙げるなら、ワイヤーが食い込んで脇の肉が盛り上がって見えたりホックの部分が目立ったりレースのでこぼこが服の上まで浮き上がったり…というシルエット関係が。

これは特に夏場、薄着になりやすい季節に多発します。

それが嫌でついゆるっとしたフォルムの服を選びがちなのですが、私だってたまには体に沿うような女性らしい服を着たいのです。

というわけで。

19-02-18-22-40-40-896_deco.jpg

薄手の長袖Tシャツに合わせてみました。

こちら、スロギーのブラジャー以外は下に着ていないのですよ。

なのに、全くラインが出ておりません。

素晴らしいです。

これなら、夏のカジュアルコーディネートも怖くありませんね。

あと、着用感ですが。

全く締めつけられている感じがなく、かといってブカブカするところもなく、肌に密着して胸を支えてくれます。

ややもすると、付けているという事実さえ忘れております。

肌と一体化しているともいえるでしょう。

なので、ナイトブラとしても絶賛活躍中。

洗い替えにもう1枚欲しいくらいです。

ネットに入れてそのまま洗濯機にポイで洗えるので、手入れも楽。

普通のブラジャーより乾くのが早いため、近いうちに予定している旅行の際にも忘れず着けて行きたいと思っています。

**********************
商品についての詳しい情報はコチラ
http://triumph-cpn.com/sloggi/zerofeel/
**********************

しかしながら今回の写真撮影、あふれ出る色気を抑えるのに一苦労でしたよ。

それゆえに露出を控えた写真ばかりで伝わりづらいでしょうが、どうかご容赦くださいませ。

ってよく言いますよね、少年体型のくせに。




***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***



danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ