令和への切実な願い。

  • サンキュ!
  • 本郷宏美さん
  • 2019/05/04 00:41
こんばんは!
GWだから、ゆっくり出来て
ブログもゆっくり書く時間が出来て幸せ(^。^)
そして、こんな時間ーっっ!(深夜1時手前)




さてさて、本題!!!

新時代「令和」を迎えて
願いを込めて、とても切実な想いを書きます。




D1DF6D0D-70F8-4FEA-AD02-34103D49A174.png






私は社会復帰を考えています。
ただ、妊娠中から保育士復帰については
出来るのかまだ不安でいっぱい(T-T)


保育士復帰はしたいのですが…
娘に熱がでたとき、何かあった時は
側にいてあげたいのは当然です。


だけど、担任を持つとしたら
クラスのこどもたちの命を預かる訳ですから
すぐに帰る事は出来ません。



以前、勤めていた保育園の中の1つは
働くママ先生が多かったので
何かあった時はお互い様で代わりあって
助け合っていける働きやすい環境だったと思います。

ただ、仕事量が多くて
残業しないと終わらないし
休みは、毎月何度かある園の行事に追われつつ、
来週、日々の保育で使う製作をしたりと
休みが休みじゃありませんでした。
 
でも、小さい子供がいる同士、
助け合える環境は素敵だなとおもいます。

なかには、
こどもに熱が出て帰らなければならないとき
また帰るの…?と、いうちょっと冷たい空気が流れたり
段々いずらくなって辞めざるを得なくなる、
なんて状況の先生方も目にしてきました。



実際、助け合えるような職場があるので
そのような環境がもっと増えたらいいなぁと
思うのと同時に、
こういうこと全てもママだけじゃなくて
パパと一緒に協力しあうのが当たり前の社会になれたら、どれだけ働きやすいだろう、
どれだけ育児しやすいだろうって
いっつも思います。



パパが非協力的、なのではなくて
協力的になれない職場の環境が問題なんじゃないかなっと、思ってます。



育児に協力的な素敵な職場もありますが、
協力したいけど、職場がそれを許さないとか、
こどもに熱が出たから早退だなんてしたら、
職場にいずらくなってしまうような環境だったりとか。
実際のところ、まだまだあります。



保育士をしていた時から思っていたモヤモヤですが、
母親が家事育児をするのは当たり前だという感覚がまだ、この社会にはありますよね。
だから、誰にも褒められることはない。


でも、父親が同じことをしただけなのに
偉いですね〜!と、褒められる。
私には、とっても違和感でした。




同じように育児に奮闘するお父さんも
沢山いらっしゃるのは知っています。
でも、お母さんだって、毎日奮闘しています。

だから、なんで、お父さんは偉くて
お母さんは当たり前なのー?!

…と、まだ母親じゃなかったときから
もやもや〜と、していた光景でした。




褒められるために育児をしてるんじゃなくて
愛する子供のために必死なわけなんだけどね。



だけど、どんなに頑張っても頑張っても
認められなくて
職場では肩身が狭くなって
なぜかパパだけが褒められる。

こどもに何かあった時はいつも私が職場に謝って迎えに行ってるのに!
私だって同じように仕事に責任もって
やってるのに!

…と、私なら思ってしまいます。




だから、ふとした時に
「お母さん、頑張ってるのね。」
そう声を掛けてくれる知らない人の言葉に
ぽろっと泣けてきちゃうんです。





新時代、令和は、
夫婦で育児をすることが
当たり前の社会になりますように。


そしたら、どれだけのお母さんが
社会復帰できて笑顔が増えるでしょうか?



母親になったからといって
今まで積み上げて来たキャリアを諦めず。
逆に、母親になったからこそ
より成長して笑顔で社会復帰!
新たな夢を叶えるために歩いていきたいです。



そんな時代になりますように
願いをこめて!!




私は諦めません(^ ^)






では、また〜♡


お読みいただきありがとうございました。













PAGE TOP