手術〈入院生活編〉

  • サンキュ!
  • 木谷彩さん
  • 2019/06/15 10:10
こんにちは
先日のシロッカー手術の記事、
多くの方にお読みいただけたようで、
とても嬉しいです!
少しはお役に立てたかな。

今日は手術のその後、術後の入院生活についてお話します。

前回の最後にちらっと書いたように、
私は術後の生活をなめておりました。笑

少し復習をかねてお伝えしますと、
術後はお股に尿管カテーテル、背中に麻酔の管、胸に心電図、右腕に自動血圧計、左の指に酸素濃度をはかるクリップ、両足ふくらはぎにマッサージポンプ、これらがつけられた状態になりました。
そして麻酔はガンガン効いたままで、
腰から下の感覚はないままでした。
触られてる感覚、冷たい、熱いも感じない

13時に始まった手術のあとは、
14時にはお部屋に戻ってきて
16時頃にようやく飲み物解禁!

ベッドのリクライニングを使ってはいけないどころか、まだ枕さえ使用不可だった為に、
ストローなしでは絶対飲めませんでした!
なんならペットボトルに取り付けるストローつきキャップがあったら良かった

18時頃、夕食が運ばれてきました。
もちろんこれまた完全寝たきりで食べるので、
"つわり食"といって食べやすいサイズになったものがきました。
さすがにお腹も空いてきてて、やったー!!と思っていたのに、そんな私の気持ちとは裏腹に、
身体は全然食べ物を受け付けず、、、なぜ!!!

結局この、手の平におさまるくらい小さなオニギリ1つと、りんご50gを食べるのがやっとでした。泣
138C6FE6-53C4-4CA1-8B90-C30E2DFA094D.jpeg

全然食べれなくて赤ちゃんごめんね、、、と
もう悲しくて、そしてなんだか疲れてしまってこの日は早めに就寝。

しかし、麻酔が効いてて力が入らず寝返りがうてないので夜中何度も目が覚める。
なのでベッドの両サイドのバーを手で掴み、腕の力で体の向きを変えたりしてみたり、、、。

眠れたのかよくわかんないまま朝に。

[術後1日目]
病院の朝は早く、
朝6時すぎには看護師さんがきて
検温、赤ちゃん心拍確認(←これが1番の嬉しい)
そして7時に朝食待ってましたぁ!
昨晩ほぼ食べれなかったので今度こそ!と、リクライニングも少し起こして勢いよく食べ始めました。
そして半分ほど食べた頃、
突然、勢いよく全て嘔吐。え!!
側に嘔吐用の袋が置いてあったので汚れることはありませんでしたが、ただただ吐いた本人、驚きでした。

心電図が異常な乱れを感知したからか、
ナースコールおすことなく看護師さん登場

"麻酔のせいですね〜。昨日の夜、吐かなかったのが不思議なくらいなので普通ですから心配しないで" と言われました。
そうだったのか、、、。

この後一日中、食欲がもどることはありませんでした。泣

心電図と血圧計の管は外れたものの
その日はまだシャワーも浴びれないので
看護師さんに全身を拭いてもらったり
つけてるオムツ(ナプキン)を変えてもらったり。
完全な介護生活を体験しました。
自分で何もできないってこんな気持ちなのか、、、と色々考えさせられました。うんうん。

時間が経つにつれて、上から段々と麻酔がとれてきます。触ると痺れを感じるものの、ようやく膝をたてられるように。
ずっと寝たきりなので、腰とお尻がもうなんとも言えない辛さ!!

もう少し麻酔さえ取れてくれば、、、と思うものの、
麻酔がとれてくる=痛みを感じ始める ことでもありました。
そして夕方からはついに痛みが、、、
痛み止めを服用できる時間が決まっており、その時間がくるまで格闘状態に陥りました。笑

この日の夜は、痛みがくる恐怖に怯えつつ眠り、タイミングをはかって明け方に痛み止めを飲んだりしてなんとか無事に朝を迎えました。

[術後2日目]
ちょっと疲れが残るこの朝。
朝食はまた半分ほどしか食べられず。
でも、朝起きたら下半身に残っていた麻酔もすっかり取れていました。

そしてついに待ちに待った瞬間が!
朝9時。
尿管カテーテルと麻酔の管 を外してもらえたのです
さらに歩行許可が!!2日ぶりの歩行です!!
何よりも私の腰が喜んでました。笑

まだ点滴は外れてないものの、
生活がだいぶ変わった瞬間でした。
自分で取りたいものを取れて、自分で歯も磨きにいける。トイレもいける。シャワーも浴びれる。

きっと気持ちの問題でもあるのでしょう。
食欲がすっかり戻ってきました!

[術後3日目、4日目]
動けるようになり、とても元気!
こんな元気な人がICUにいて良いのかな?と思ったり。
入院して5.6日もすると、外の空気が吸いたくて仕方ありませんでした。
お部屋にこもってるせいなのか、安静にして首肩がこってしまっているからなのか、激しい頭痛に悩まされるように。
耐えきれず旦那さんにワガママ言って自宅から枕を持ってきてもらいました

[術後5日目]
朝起きて突然、ICU卒業の報告が!
朝7時前に言われて9時には追い出されるように一般病棟へ。笑
初めての相部屋、4人部屋です
あまり物音立てないように、、、と思い、
個室にいる時よりちゃんと大人しくしていられた気がします。笑
そしてこの朝の検診で、明日の血液検査と尿検査の結果みて先生たちの話し合いの上、退院日の相談になるよ、と言われました。
もう退院したくて仕方ない私は、それからご飯は完全に完食、超安静。(←単純)
絶対明日退院してやる!その一心でした。

[術後6日目]
入院して7日目のこの日。
朝一で尿検査、血液検査。
検診は10時過ぎからだったのですが、
帰る気満々で検診前から荷造りしてました。笑
そして、ついに先生の口から"退院"の2文字が
"よし、じゃあどうしよう明日退院にしようか?"と言われましたが、
"あのー出来れば今日…"と念押し。笑
お昼ご飯を食べてからの退院となりました


気になるのはお会計でございましたが、
保険適応なので思ったほどではありませんでしたよ〜!ホッ。

長々と書いてしまいましたが、
ざっとこのような感じです!
初めて寝たきりの時間を過ごし、学ぶことがたくさんありました。
たくさんケアしてくださった看護師さん助産師さんには頭があがりませんっ!

入院生活はかなり根気のいるものだけれど、
悪いことばかりではなかったです。

また次で、私が感じた手術&入院したことのメリット、準備で必要だったことなど書いていけたらと思っています。

かなり読みづらかったと思いますが、
最後までお読みいただき、
ありがとうございました

PAGE TOP