2017/11/13 12:29
こんにちは。本日もご訪問いただきありがとうございます。

現在私は自宅サロンを主宰したり旦那さんのデザイン事務所の事務作業を手伝うなどしています。
家にいるので家事をする時間は会社員時代より多いのですが…
娘と一緒に過ごしていると、お出かけしたりもするし家の中でも愚図ると抱っこをせがまれたりでバタバタな1日…

夕方は「黄昏泣き」をいまだにしたり、愚図ることが多い時間帯なので夕ご飯を作るのも苦労してしまう。。。

なので「お味噌汁も一品」として作り、夕ご飯のハードルを下げています。

◎出汁はきちんととる(かつおぶしと昆布の合わせ出汁が人気ですが、もう少し幅を広げたい)
◎具は乾物も含めて5種類以上
◎味噌は合わせ味噌(私と旦那さんの好みを足して二で割った結果)

こんなルールのもと、ほぼ毎日お味噌汁を作っています。
子どもを産む前、共働きで私も会社勤めをしていたときはお味噌汁を作らない日の方が多かったんです。
でも、最近はお味噌汁を飲むとホッとするようになりました。


IMG_4487.JPG
(この日はチンゲン菜・にんじん・大根・エリンギ・わかめのおみそ汁♪)

出汁もちゃんととるようになったし、何より体が温まる…



野菜をとること、
食材を増やすこと、

やりたいけど忙しいとなかなかできない。
なので私はお味噌汁で解決することにしました。

最近は
◎ごはん
◎お味噌汁
◎主菜一品
◎副菜一品
で夕ご飯は済ませています。
でもちゃんとお腹いっぱいになる!

きちんとお出汁をとって丁寧な一品にすることで、
娘の口にも安心して食べさせられると思っています。


お読みいただきありがとうございました!

ばっきーさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
さださあや様

こんにちは♪
コメントありがとうございます!

土井善治先生の「一汁一菜でいい」というお言葉にも感銘を受け、凝った料理作らなきゃとか「もう一品なった方がいいかな…」って悩みをおみそ汁で解決するようになりました(笑)

本当に、今の時期のおみそ汁は一段と体に染みますね!
我が家は今日も5種類の具でおみそ汁を作ります!
こんにちは^^

「お味噌汁も一品」という言葉に大きく頷きました(*´ω`)
おかずが少ない日はなるべく味噌汁の具材を増やすように心がけてはいましたが、それでよかったんだ!と気持ちが楽になりました♪

だんだんと寒くなってきたので、夜のお味噌汁はホッとします。
今日は何の具にしようかな〜♪