2018/02/01 14:22

私は、家事をするときに心の中で唱えている言葉があります。


ポコ ア ポコ


なんかの宗教とかではありません笑


これは、スペイン語で
Poco a poco 「少しずつ」

という意味です。


娘は1歳4ヶ月で、カバンの中を漁ったり、
おもちゃ箱をひっくり返したりするのが大好き。

彼女はご飯の時も比較的きれいに食べる方ですが米はわりと巻き散らかってます。


また、夫も負けじと(負けてよ)パンくずは落とすし、
靴下はコロッケみたいに丸まって転がってるし、
ゴミはゴミ箱に入れないし大変。


娘がゴミ箱を漁らないようにキッチンにしかないので気持ちは分かるけど。。


そういう散らかりを一気に見ると、
疲れがドッときてやる気を失う。


「うちにはお金もないのに泥棒でも入ったのかなー?(鬼の形相)」



と呟くも、娘は必死で散らかす始末。


エセ完璧主義な私は、
前まではこの状況に疲れていましたが、


そんな時は、
全部を一気に片付けようとせず、


ポコ ア ポコ


と唱えながら

目の前にあるゴミやらおもちゃを一個ずつ着実に片付けます。


すると、
狭いエリアだけでも床が見えてきて気分が落ち着きます。





ポコアポコで乗り切っています。


また、
夫も茶碗洗いを手伝ってくれます。

私は食べたらすぐに洗って欲しいけど彼は翌日の朝洗います。


ペースの違いを理解すればちゃんとやってくれるし、
人のペースを受け入れることも共同生活では大切。


また、
夫は少しだけいつも洗い物を残します。

お箸1本、おたま1本


「いや、あんたは子猫かいな!」


って思う。
(子猫はなんかちょっとだけご飯とか残すイメージがあるため笑)


でも、
90パーセント洗ってくれたことに焦点を当てるようにして、



「超助かる!ありがとう!」



と伝えると、


またスポンジを取り、
お箸とおたまに気付いて結局洗ってくれます。



もしかしたら、私がまた鬼の形相だったのかもしれない笑



娘も、私が片付けている姿を見ると、


一緒におもちゃ箱になおしてくれます。



そして、私が「ありがとう!」というとニコッとします。


でも、ふと気づいて

なんで私がお礼いうてんねん?

って気持ちが出てきて、




「ノーノー!

ユーセイ “ありがとう” 

アイセイ “どういたしまして”」



と、ラップ調に正論掲げるとすかさず


「イッテコイ!」



といつもの決めゼリフ。

※娘はイッテコイしか言えないw



やっぱり我が子には敵わない。


それでも、今日も ポコ ア ポコ そう唱えて

2月も少しずつ家事を頑張ります。IMG_4880.JPG

NorahYuiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)