2019/04/08 14:00
40代・専業主婦、汚部屋の模様替えをする。

BC5B5342-E979-42D6-8DA7-9E00CC0C2634.jpeg

臭い物には蓋をする主義。

片付けも掃除も好きくない。




わが家のリビングには、「とりあえず放り込む」ためのバケツがあります。

347A4BD7-71FE-4D52-9356-C8E516C62A5A.jpeg

タブトラッグスのもので、Lサイズが配偶者用、Mサイズが息子用。


基本的には部屋着が入っているのだけど、しばしばボールやタブレット用ケースなども混ざっています。


見せたくないときは

4F607643-A32C-4608-AC1C-AFFE28D7761B.jpeg

専用のフタで隠す。



リビング隣接の和室にも、サイドテーブル代わりにMサイズのフタつきバケツが置いてあります。

フタの上に目覚まし時計、バケツの中にはリモコンやティッシュなど。


キッズが遊びに来たら

BD9156D5-8EF8-47FD-BD09-E5CF845BA9C5.jpeg

3つのバケツをトーテムポールのように重ねて、部屋の隅へ。

とりあえずスッキリ(?)。

リビングと和室、両方を開放することができます。



わたしの汚部屋にも
*汚部屋については「専業主婦、部屋が欲しい。」。

2555B8A1-4F6A-4AD1-A03E-8108DFB7FA22.jpeg

「放り込みバケツ」がありますが、コレはタブトラッグスではなく、ダイソーの300円商品。

タブトラッグスのフタがフィットしますが、本体より高いので買わない。


フタがないので、見せたくないときは

35373365-AD69-48C0-B263-6CDD1DD28F9F.jpeg

ソファの後ろに追いやります。



去年、物置き兼作業部屋にニトリのソファを購入。

何度かソファを動かしましたが、最近もう一度模様替え。


以前は壁際にソファを置いていました。

しかしどこに置いても、腰かけると常に目の前が物の山(本棚代わりのカラーボックス・ハンガーラックその他)。

視覚的に落ち着きません。


下のような感じ。

A59C81C1-DFF7-47EC-830D-A0FE08593158.jpeg




今回、カラーボックス類は窓際のデスク横に集結。

E601C7E7-AF22-4F0D-AA53-B0FD879FBC2C.jpeg

その手前に、人がひとり通れるほどの幅を空けて、デスクに背を向ける形でソファを設置。

80E9F4D9-2D4C-4D49-A9AB-6925D74EB017.jpeg

ごちゃっとしたものには背を向けて「見ない」ことにしたわけです。


ソファに座ると左手にハンガーラックと姿見がありますが、目の前にはなにもないので

AD7BA2E0-AEDA-4D2A-96DE-2BF7E29639B2.jpeg

とりあえずこれでやってみましょう。


カラーボックスを高く積んでしまったので、怖くてここでは寝られないけど。

対策せねば。


映えない部屋の写真で申し訳ないが、物が多いわたしの限界です。

現実味。



カラーボックスに入っているのは、文具・書類・本、そして息子が小さかった頃に読んだ絵本。

子どもの成長と共に、いつか絵本も手放すのでしょう。

その時また、ちゃんとした書棚を手に入れられたらいいな。


今気づいたけど、ソファよりチェアのほうが高いじゃないか。
*雀荘から持ってきたイスではない。



カラーボックスやラックの類はオープンなので、ごちゃつくと気になりますよね。

でも、フタやドアがついている物・場所なら

閉めたら見えないんだから、中まで気にしなくていいんじゃない?

と、掃除も整理整頓も、嫌いなわたしは思います。

なんのためのフタとドアだと思ってるのよ。


開けっ放し・出しっ放し、あまり気にしないのですが、トイレの便座のフタだけは、閉まってないと不安になるのはなんででしょうか。



A961D0F4-960B-4AC4-9050-305BE9EE129D.jpeg

現実味。



関連記事
 専業主婦、部屋が欲しい。





mihoyamana
mihoyamanaさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)