2018/03/28 12:00
子どもの朝寝坊を 喜んでいるacoです。

静かな朝時間が長いってなんて幸せ。


始めること。やめること。ですが
私は、子どもの靴下を 手洗いするのをやめました。


もともと興味はあるようで 私がやっていれば
その日の気分で手伝ってくれていたのですが

これからは その日の気分ではなく
「汚した靴下は自分で洗う」を始めてもらいました。



というのも 春休みに入る少し前から
穴を掘ることに興味を持った小1のコタマ。

小学校の砂場に深い穴を掘っても
すぐに誰かに埋められてしまうので

自宅の庭を掘ることにしたようで
ひざくらいの深さの穴を5個ほど掘ったんです。

良いんですよ 外で体を動かしていて
なおかつ静かにしてるんだから 良い趣味です(笑)


ところが 
そこでとんでもないことを思いつくのが
子供ですよね〜・・・


年中のピッピ
ホースを引きずっていき 穴を水浸しにし

近くを通った コタマを突き落とし
自分は靴を脱いで ダイブ!

ま〜 大笑いしましたわ。


で、当然 泥だらけの 靴、靴下、ズボン。
洗いたくありません。

宣言しました。

「それお母さんは洗わないからね
捨てられたくなかったら自分で洗いな!!


私の怒りは 「それ洗うのも私!?」なので
怒らないためには 洗わなければ良いんです。


ちょっとヤキモキしながら 黙って見守りました。


泥だらけのまま 庭に放置されること3日
お風呂まで持ってきて 洗い忘れること2日
ようやくきれいになりました

20180328_102416.jpg

ウタマロ石鹸と洗濯板と子供の努力で
白いタイツも この通り!


靴下を洗うときの合言葉は
パペットマペット! です(笑)

NHKのわら玉ドッカーンで見て以来
子供たちがはまっているのを利用して
「パペットマペットしちゃって〜」
と 楽しくお洗濯させてます。


汚写真いきますよ〜 Beforeはこんなでした。
耕したての泥水に入ったのだから想像はつくと思いますが・・・

20180328_102728.jpg

久しぶりの泥遊びに ピッピは心底楽しそうでしたし、
「洗ってあげない」ことで 怒らずに済みました。


まだ春休みは始まったばかり。
明るく楽しく 過ごしていきたいと思います。
acoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)