2019/08/11 06:00
アレルギーを持っていない acoです。

花粉症すら持っていないので
アレルギーに無頓着ですが
子供たちは 食物アレルギーを含む
各種アレルギーを持っています。


私の実家へ行けば 猫アレルギー
夫の実家へ行けば そばアレルギー


帰省の際には 花粉症の季節にも飲む
抗アレルギー剤を1週間前から服用し
免疫反応を鈍らせていきます。


が!

先日 気を抜いて うっかりして
お薬の服用なしに 実家へ預けて仕事へ。


閉店後
「ピッピちゃんの体調が悪いから早く来て」
とのメール。

クーラーを使わない親なので
熱中症を疑いながら迎えに行ったところ

久しぶりの喘息 しかも 大発作

母曰く
 「お昼に卵サンド作って食べさせたの」

a「・・・卵アレルギーなのに?」

母「美味しい美味しいって言うから
 つまみ食いするのを止めなかったの」

「マヨネーズも使ったよね?
 あれ 生卵だよ?」

母「そうなの!?ごめんね・・・」

いやいやいやいや
(卵サンドは私の好物だけども!ピッピにはダメ!)


とりあえず帰宅し、夜間診療が始まる時間を待ち
出掛けたところ

「今 お祭りの影響(渋滞)で
小児科医が遅れていて・・・もし苦しそうなら
隣の大学病院へ行ってください」

って もう ビックリですよ。

でも 結果的に
大学病院の救急へ行って正解でした。

というか 夜間診療が始まる時間を待たずに
1分でも早く 救急へ行くべきでした。



点滴をしてもらって 吸入もしてもらって
すっかり状態の落ち着いたピッピ。

そして 先生と話をした結果

先「卵アレルギーということなんですが
  下痢も嘔吐もしていないし発疹も出ていないし
  食物アレルギーじゃないと思います。
  他に原因は思い当たりませんか?」

a「猫アレルギーがあって 実家で猫飼ってます。
  具合が悪くなったから昼寝させようと思ったって
  迎えに行ったときには布団にいました。」

先「それですね!」

a「ピッピ お昼前ばあちゃんの布団で遊んだ?」

p「(笑顔で)うん!ゴロゴロした!!」

「・・・うん そうか・・・」
(先生と顔を見合わせて苦笑い)


ハウスダストアレルギーもある子供たち
扇風機で ハウスダストや猫の毛やフケが
舞い踊っていたんでしょうね〜・・・

ひどい目にあいました。

20190808_081504.jpg

そんなこんなで 呼吸も落ち着いて
翌日はお昼まで寝こけていたピッピ

救急でいわれた通り
かかりつけの小児科へ行ったところ

「もう 実家行っちゃダメだよ
  猫を飼っているお友達の家も行っちゃダメ」

a「お盆は挨拶だけで 帰った方が?」

医「いや 行かなくて良い。
 大発作は命にかかわるから電話で済ませて。」

とのこと
ほほ〜・・・(;^_^A

そういうわけにも ねぇ?

とりあえず 抗アレルギー剤を飲ませて
お線香をあげたら 帰ろう。

母の田舎料理を食べられない
母が入れたお茶すら飲めないオット的に
(失礼な奴だな まったく)
今回のドクターストップは ありがたいかもね。


子ども達は お祖母ちゃん大好きだし
家に上がっちゃダメなら
今後は 実家近くの大きな公園で
待ち合わせすることにします。

母のいい運動にもなるでしょう。
acoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)