2018/01/09 14:48


あらためて家の中を見回すと

「なんでここにあるのかな」というモノが

結構あることに気付きました


そこにあることが当たり前になってしまって

「オブジェ化」してる?

使ったまま元に戻していなくて

片付けなければならなかったモノ

中には

もうなくてもいいモノも混じっているかも


よく

「部屋の状態は心の状態を反映している」

なんていいますが

私は心の状態が

キッチンや部屋にそのまんま出てしまう


自覚しています


部屋を元に戻すことで

心も平常心を取り戻すから


自分を取り戻したい時には

まずは形から

身の回りを整えることから始めるのが楽でいい


色々考えて動けなくなっていたのかな


今日は少しさっぱりさせよう


私のもう一つの自分の取り戻し方


読書



整ったお部屋でゆっくり読書できるように


まずは環境を整えなくては



整理整頓ついでに

今日は「手放す」を意識して

散らかりにくいお部屋に近付くようにしよう






去年いろいろ手放しながら

気付いたことがありました

「気付く」なんて大げさなことではなく

考えてみれば当たり前のことなんですけどね

「そりゃ〜そうじゃん」と突っ込み入れながら

今頃気がついたの〜?

なんて思ってください(笑)







モノには2種類あるのですね


消費するもの



使用するもの



使っているうちに無くなるモノ



使ってもなくならないモノ



とも言えるかな





「消費するもの」は

あっという間になくなるモノから

時間を掛けて少しづつなくなるモノがあるけれど

最終的に形がなくなるもの



あっという間になくなるものの代表は食品

食べたら無くなっておしまい

調味料みたいに

しばらくかかるものもあるけれど


ボールペンや化粧品のように

ナカミがなくなることで消費終了のものもある


容器やパッケージなどはそのまま残るけれど

ナカミがなくなったらお役目終了


消費するものは気が楽ですね

使い終わりが分かるから

残った外側は当たり前にさようならできる





一方

使用するモノは

半永久的にお役目が続きます


これらは「壊れたらおしまい」だけど

壊れなければ・・・ずっと使える

そんなもの



緩やかに劣化するモノ

大切に使えば劣化らしい劣化も見られないモノ

に分けられる気がする


「衣類」を含めて

「道具」はおおかた前者

飾りものは後者


大切に大切に使えば

道具だってずっと使えるけど



手放す(捨てる)時に心苦しいのは

後者の

「大切に使えば劣化らしい劣化も見られないモノ」


大切に使ってあげられれば

捨てられずに済むのに

それを捨てるって

そのモノを大切にしてあげられなかった証だから


だから、できれば

これを代わりに使ってくれる人を探したくなるよね


でももっと心苦しいのは

「消費するモノ」を捨てる時

最後まで食べたり使ったりしないで捨てる

これだけはしたくないな



賞味期限があるから

食品ストックから手をつけると

モノ減らしに弾みがつく


というようなことを

色々な本で読むけれど

私はこのことにどうしても抵抗があるの


まぁ、20年前の食べ物が出てきた時はさすがに

捨てることに

罪悪感さえ湧かなかったけれど(笑)

我が家じゃないですよ〜
何年か前に
冷蔵庫の整理のお手伝いをしたことがあって
そしたらね
賞味期限が「昭和○○年」のものが
いくつかあったのでした
おお〜、凄い〜>_<; とおののいてしまった(笑)






「消費系」のものは

捨てなくても

忘れずに消費していけば

いずれ減っていってスッキリする筈

「減ってきたからってまた」と買いこんだら

元も子もないから

初めから

「絶対買い足さない」と

決めておくことは必要だけれど


生活に絶対必要なもの以外は

無くなるまで買い足さないルール


ほとんどの日用品は

ストックもいらないと気がついた

トイレットペーパーだけは少しストックしてますけど(笑)


それでも私

食品はそれなりにストックちゃうのですよね

賞味&消費期限があるので

もう少し少なくてもいいな〜





日用品も食品も

他のもので代用できるのなら

あった方が便利なものでも

買わないでいると

他のモノの消費が早くなります



そう思って

今私が取り組んでいること


あまり使っていないストック食材を減らすために

お米の消費をちょっと減らしています

(強制的に!)

あとこれだけ(お米).JPG

4日前のお米ストッカーの写真

発芽玄米と混ぜてあるので不思議な色だけれど

そこは気にしないでくださいませね〜


今日からちょうど1週間後の16日に

宅配でお米が届くように注文してあります


数日前から始めた

10日余りのプロジェクト(大げさあせあせ(飛び散る汗)


それまではこのお米と

家にあるストック食材で

主食を賄う!



大家族さんにはびっくりの残量かもしれませんが

息子くんと二人の我が家でも

普通に消費すれば4日分程度の量


16日から息子くんのお弁当が始まるので

その分はお取り置き(お弁当はご飯が定番ひらめき

おとりおき.JPG

玄米が1`ほどありあますし

麺類・パン・お餅(お正月明けなので♪)などを

バランスよくローテーションします


主食がお米じゃないので

いつもと違うメニューを考えようとするので

眠っていたストック食材を消費しやすくなるかな?

というもくろみです

(我が家の3食はお米率高いので)


たいして考えなくても減っていくモノは

自分にとって使いやすいものだから

ストックしておいても大丈夫


でも

使い方に悩むモノは

ストックする必要がないというより

ストックしない方がいいもの


「便利」「美味しい」と聞いたから

「体にいいと話題」「いただいた」

ナドの理由で我が家にあるものたち


でも、今回限りね


これ、どうしよう・・・と

使う時に少しでも悩んだモノは

なくてもちっとも困らないものだったのね


「どなたかにとってのお助け食材」でも

「私にとってのお助け食材」ではなかった


他の人のお気に入りも

私の定番になれなかった


もしもまた食べたくなったら

使う時に買えばいい


お試しできたよ

ありがとう



「捨てる」ということにならにうちに

ちゃんと使い切って(&食べきって)あげるのが

我が家に来たモノたちへの

恩返しかわいい






「使用系」のものは

手放すのに苦労しています

たぶん人によって

心の痛み具合の程度は違うんだろうな〜



手放したくなるかもしれないモノは

家に入れない


5年前から気をつけているので

減らした分だけ増えるということもなく

今までも

緩やかに減ってきているのだけれど

去年2017個数えながら手放すことをきっかけに

ちょっと弾みがついている今

もう少し励もうと思います





長くなって来ました


明日に続きます


続きもまた読んでいただけたら


嬉しいですかわいい







あなたと


あなたの大切な人に



笑顔の輪が


広がりますように











私のつぶやきにお付き合いくださいまして


ありがとうございました


















タグ(関連ワード):2017個
内海舞さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
かのさん、コメントありがとうございます(^-^*)

片付いていそうですか? ありがとうございます。
でも、がっかりさせちゃうかな〜。

最近は息子くんが、6人掛けダイニングテーブルを独占中で、
広いテーブルですが、見える面積は半分〜3分の1程度だったりします>_<;
学習机なるモノが我が家にはないので、お勉強も作業も、食卓テーブルで。
学校から帰るとかばんや制服・コートを階段上がったところに脱ぎ散らかすような息子くんですし。
早く受験が終わらないかな〜と心待ち♡
でも、私もさほどマメじゃなくて(汗)
忙しかったり、気持ちに余裕がないとすぐに散らかってしまう。

そんなわけで、散らからない家を目指したい。
モノが少なければ、散らかりにくいですもんね。
元は、かなりの物持ちさんですf(^^;)
部屋の状態は心の状態を反映している
ほんと、その通りで
私はイライラしている時って、だいたい家が汚くなってます。
心穏やかにするためにも、片付けなくては…

舞さんのお宅は片付いているイメージです。