2019/09/29 05:00
こんにちは、taroko(@疲れたときは次男にギューを迫る)です

今日の振り返りは、あと半年もしたら小学生になる次男についてです


s-S__14794857.jpg
相変わらず、並べるのが好きな次男
カラフルで綺麗な円形なので、画像を見て一瞬リースかな?と思いました(笑)


うちの次男は何度か記事にしてきましたが
いわゆる発達障害におけるグレーゾーンちゃんで

2歳になる前から年長にあがる直前まで療育センターの教室に通わせてもらいました
(年長になってからは、多少落ち着いたことと、周りの雰囲気に心乱されてしまうことから、あえて療育の教室で刺激を受ける状況を作るよりも、おうちと面談で様子見をしましょうと提案されそうしています)


2歳前に療育センターへ電話をかけるのは少し早いとお思いでしょうか?


実は、長男も幼稚園へあがるまで療育センターで何度かお世話になっており

(お試しとして療育教室に参加させてもらったことがありますが
 長男には教室までは必要ないと言われ、定期的な相談だけお願いしていました)


そのやりとりの過程で療育が信頼できると感じていたからこそ


こりゃあ長男以上に育てるのが難しいぞと
私の頭にピコーンピコーンと赤ランプ点滅を感じた次男をつれ
早々に療育のドアを叩いていたのでした


次男は、やることは豪快なのでわかりにくいのですが
内面は繊細なタイプ。ナイーブちゃんです

一度、自分の気分が乱れると
なかなか取り戻すのが難しいです

気に入らないことがあって泣き出すと
何を言っても聞き入れません

s-S__14794854.jpg
こちらは、新車を全身で堪能中の次男です
自由が過ぎる、落ち着け!!※停車中の車内です


常識なんて通じません
俺はこれがやりたいのに、やれない
それが頭の中のすべてになってしまいます


妥協を受け入れるのが非常に難しい子なんです


ただ、幼稚園ではそこまで困ったことはないと
年中の頃から担任の先生に言われているので
(年少の頃はそれはもう大変でしたよ)


もしかしたら幼稚園では我慢できている部分も
多いのかもしれません



夏休み前の療育面談+発育テストでは、

いままで出来ていなかったマイナス項目も
だいぶ改善されているので

(とはいっても、危うい部分もあるのですが)


もし、小学校から就学前健診後に特別学級の話が出たとしても、
療育でも通常級へ進む方向で話が進んでいると、お母さんの判断で断って貰って大丈夫です

と言ってもらえて嬉しかったです


ただし、


事前に次男のこれまでの特徴や経過、
生活において気をつけるべきことについては
療育で、小学校に提出できるようにまとめて書面にしてくれるそうです


そんなことまで!!
ありがたいです

「今日、次男君用のファイルが分厚くて
本当にビックリしました。こんな小さい頃から
通ってくれているんですよね。お母さん、よく来てくれました
頑張りましたね」

もう、先生
私を泣かせるつもりですか
鼻水すすりますよ


次男はやりたいやりたくないで
線引きしてしまいがちで、前出の通り
頑固な部分があるのと

言葉で理解することが、周りと比べると
苦手なタイプなので

次男の頑張りだけで勉強についていけるかは
通常学級に行ってみないとわかりません

通常級に進んでみたけれど、大変で辛くて
次男の心がぺっちゃんこになってしまいそうだったら
2年生から特別学級でもいいと私は思っています


「次男くんの頑張りがあっての
  平穏な幼稚園生活なのであって

  決してそれを忘れてはいけませんよ」


療育で何度も言われた、
この言葉とともに

半年後の小学校への進学を迎えたいと思います


最後に、最近次男がくれたお手紙を披露します

s-S__14794858.jpg
封筒の表には、慌てている奇妙な星人が(だって、足が多いもの)

s-S__14794859.jpg
213すわる・・・よくわからないけれど、じんわりとツボにはまる手紙でした


次男は大変だったし、なんなら今も大変だけれど、
その笑顔とぷにぷに感と甘え上手なところも大好き!!

いつまでも我が家の愛されマスコットキャラでいてね




ではでは


tarokoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)