2019/09/09 12:08

こんにちは、

taroko(@夏休み中もその後も、息子相手にぷんすこ祭り)です




少し前の話なのですが、

義祖父(以下、おじいさん)がこの世を去りました


 

大動脈が破裂してしまいもう数時間ももたないと

危篤の知らせをもらい病院へむかうと




そこには・・・

 

・・

 

 

 

あれ?

 

点滴だけで、酸素マスクもせず

痛がる様子もみせず

他の親族と少しだけですが

会話をしているおじいさんの姿が

 

最近では、痴呆があり

ほとんど会話も成り立たないと聞いていたのに


 

視点は一点から動かず

あまり定まっていなかったようにも見えましたが

穏やかな表情で、

 

 

「ありがとう。俺は幸せものだ、

幸せな人生だった」

 

 

そのとき、

何度もそう言っていたそうです


病院にはたくさんの親族が集まったので



病室には、入れ替わり立ち代り

 

もちろん夫も、ひ孫にあたる長男次男も

何回も声をかけては励まして


面会時間ギリギリまで親族一同で過ごし

 

 


おじいさんは

もう俺は眠いから寝ると目をつぶり解散




そして

 

 


日をまたいだ早朝に、苦しむこともなく

静かに静かに天に召されました

本来なら、失血性ショック死で

即亡くなってしまうことも多いらしいです


最近のおじいさんの様子からすると、

あんなに人と会話がなりたっているのは

不思議でしかないと義母達は言っていたのですが



 

穏やかに自分の感謝の思いを伝え、

皆も最後に会って言葉を伝えることができた


 


あれは、

奇跡の数時間だったのだなあと思います




そして、決しておじいさんの人生は楽なものではなく

今まで聞いてきた話のなかには

辛いこともたくさんあったと思うのですが、



幸せな人生だったと、ありがとうと

最後、皆に伝えている姿を見て



声に出して伝えられなかったとしても、

走馬灯を駆け巡りながら

いい思い出胸にしまい幸せを感じながら最後を迎えられている方は

多いのかなと感じました


 

脳のプログラミングが

そう設定されているのかもしれないし

そうじゃないかもしれないけれど

 

 

そうであってほしいな


そして、自分も幸せだったと感じて

幕を閉じる人生でありたいと願います



ちょっと感情的な部分もあり、うまく言葉に表せた気がしないけれど

言いたいこと、伝わってますか?

 

 

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


【幸せを手に入れるんじゃなくて

 幸せを感じることのできる心を手に入れよう】

 

こんな名言をご存知ですか?

 

小さなことにも幸せを感じられる柔らかい心を手にいれたいと


最近、息子相手に「ぷんすかぷんすこ」ばかりしている自分に言いきかせます


 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 


s-S__14131205.jpg

 

 

おじいさん

ありがとうございました

 

tarokoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/05/23 05:00

おはようございます、taroko(@眼鏡がないと生きていけない)です



s-S__10305538.jpg



私は、ひどい近視(視力は0.03)です

小学校4年生から眼鏡っこキャラでした

アラレちゃんをこよなく愛していたので、小学生時代は黒豚、、じゃなくて黒ぶちメガネ

高校生時代、女子サッカー部といういかにも清水らしいハードな部活に所属したのを機にコンタクトデビューして以来ずっとコンタクトメインでしたが、

20代後半に入ったくらいからでしょうか

ドライアイの症状で目が乾燥するようになり、シバシバするので基本は眼鏡に戻り、たまに1dayのコンタクトを装着しています(温泉とかプールとかおめかしデイw)

眼鏡も時代と共に進化して、価格も驚くほど安くなり(昔は、視力が悪いとレンズ代も高くなり15万とかしてたんよ)

またレンズも進化して昔ほど厚瓶眼鏡ではなくなったけれど・・

眼鏡をかけているとレンズの影響で目が少し小さく見えるのが嫌です

(検索してみたら、0.1以下の視力矯正になるとこの現象が起こりやすいそうです)

逆に、普段眼鏡で過ごしていて、たまにコンタクトを装着してお買い物に行ったりすると、世界が少し大きく見え

いつものお洋服のサイズがすごく大きく感じてショックを受けたりします

(自分のデブさ加減にです)

眼鏡をしていることで、世の中のスケール感が少し歪んでいるってことですよね

(この感じわかる人、いるかなー?)

それならば、歪みが全くない・・

いや!!

眼鏡をかけることにより、逆に少しだけ目が大きく見えるような仕様のレンズをメーカーさんが開発してくれないかなあと強く願う。今はまだそんなメガネないよね?

絶対に売れると思うんだけどなあ

(同じこと考えたことある人いませんか??)

以上、40代主婦の戯言でした

追記

勝手に目を大きく矯正するプリクラ、あれは目が大きすぎて気持ち悪いとさえ思うんだけど、、それはおばちゃん的発想なの?

顔はバランスが大事って、某サンキュ!ブロガーさんがこの前言ってました。私もそう思います。でも、メイクしているときのように少しだけ目を大きくみせたい願望はありあり。矛盾してるかな??(あくまで、個人的意見です)

tarokoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/11/17 01:16
こんばんは

これまでも2回にわたってさくらももこさんへの思いを語ってきたtarokoです

さくらももこさん、ありがとうございました(8/27)

ちびまる子ちゃんランドで記帳をしてきました(10/10)


『さくらももこさん ありがとうの会』が
11月16日に都内で行われたとニュースで見かけまして

亡くなられて3か月たった今
あらためて思うことを書かせてもらおうかなと思いました



人は二度死ぬって言葉がありますよね

一度目は、肉体的な死

そして、二度目は忘却による死

人々の記憶の中から消え去り、
誰からも思い出されなくなった時・・・



さくらももこさんは、静岡を愛し
静岡のためになることをたくさん考えて行動におこしてくださった方

まだ私は実物を見ていないのですが、亡くなられる少し前には
静岡市にマンホール(のふた)を2つ寄贈してくださり
葵区と清水区に1カ所ずつ設置されました

このような、さくらももこさんが蒔いてくれた種を
少しですが紹介させてください


静岡で乗った静鉄電車

image4.jpeg

偶然にも、ちびまる子ちゃん列車でした
正面も可愛いけど、側面にも
ちびまる子ちゃんに出てくる様々なキャラクターが描かれていて
可愛いったらなかったです

image5.jpeg

電車の中でも、今までさくらももこさんが書かれた
静岡に関連する絵をたくさん見ることが出来ます

つり革にもまる子がいたり、次の駅のアナウンスも
まる子の声でした


撮った写真はまだ他にもあるのですが、
これから乗るかもしれない人の
楽しみを奪いたくないからこのくらいにしておきますね


乗るだけでワクワクする電車なので、機会があれば
ぜひ乗ってほしいです



image3.jpeg

新静岡駅には、フォトスポットも


そして、静岡の街を走っていた

image2.jpeg

まる子ラッピングバスも発見しましたよ


静岡とは離れますが・・・

少し前に
次男が幼稚園から持ち帰ってきたニベアクリームのイラスト絵本
NIVEA STORIES PROJECTで検索すればWebで読めます

image2.jpeg

image1.jpeg

募集したニベアクリームの思い出を絵本にするという企画
2本のうちの1冊を幼稚園を通じていただきました

次男がこの絵本を気に入って、
毎晩家族全員とグンナイしてから寝ています


image7.jpeg

もちろん、限定のニベア缶も購入しましたよ手(チョキ)



これからさくらももこさんの新しい作品が
世に出ることがないと思うと
とても寂しく感じますが

ももこさんが生前に巻いてくれたたくさんの種は
今もたくさん見ることができて

日曜日になればアニメも放送されている


肉体は滅びてなくなっても、人々の記憶の中に
長く長く消えずに残っていくんだろうなあと
まる子を見かけるたびに嬉しく思うんです

そして、それを誰かに伝えたくなって
こうしてブログに書いてみました


機会がありましたら、ぜひ静岡に遊びにいらしてください

ちびまる子ちゃん、そしてさくらももこさんが
いつまでも皆の心の中で生き続けますように


image1.jpeg
夫の実家にある、なつかしスーパーファミコン
まる子のソフトもあったよ
やってみたら、すごろくっぽいゲームでした


そうそう、今回の記事のタイトルなんですけれどもね

次男がイラスト絵本を持ち帰ってきたときに
「さくらももこ先生の本だよ」と言ってたんです
それからも、必ず名前を呼ぶときには先生付けする次男

幼稚園の先生がそう教えたのかな?
違和感もあるけど、幼稚園児がさくらももこ先生って言っているのは
なんて表現すればいいんだろう、簡単に言えば可愛いです


ではでは
タグ(関連ワード):さくらももこ
tarokoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ