2016/02/04 10:00
こんにちは(*^^*)



ご訪問いただき、ありがとうございます♡


今週5日間、dailyサンキュ!を担当させていただいております


"MIYU"です。





「フルタイムママの、楽しく時短なご飯づくり」



1日目は"時間のやりくり"編


2日目は"食費のやりくり"編


3日目は"献立の決め方"編





そして、今日、4日目は、


"時短ご飯づくりの工夫"編です





まずは、私の1日のスケジュールからご紹介します







仕事のある日は、




【1日のスケジュール】
5時起床
白湯を飲みながら目を覚まし、ストレッチ

ブログの下書きなど





5時半〜
朝食準備、お弁当の準備、夕食の下ごしらえなど





6時
子供達を起こし、
子供達に、朝食を出します。
私はお弁当や夕食の下準備





6時半
私の朝食時間


食べ終わったら、食器の片付けなどして、子供達の出かける前の見守り。
忘れ物がないかなど。


7時
子供達学校へ出発





部屋の掃除

自分が仕事へ行く準備





7時半  職場へ向かいます。



8時半〜17時15分
仕事


18時頃
学童迎え




18時過ぎに家に到着。

夕食準備



6時半前には子供達に、ご飯を出します。




18時45分
スポ少へ送る





21時
スポ少へ迎え





子供達とお風呂


23時半頃
就寝







曜日によって、子供達の習い事が違うので、帰宅後すぐに習い事に送っていき、

習い事が終わってから、ご飯を食べる曜日もあります。





娘がスポ少へ行っている間は、買い出しや息子との時間に使っています。



宿題みたり、一緒にトランプしたり♡




まだまだ可愛い2年生です(*^^*)




毎日、時間に追われていて分刻みの毎日なので、



帰宅してから、ご飯を出すまでの時間が限られています。




今は、子供達が大きくなり、習い事との関わりができて、


日々時間に追われています。



子供達が小さな頃は、


帰ってきてからも


子供達も何かしら手がかかっていたので、



ご飯づくりも思うように行きませんでしたね^^;



保育園の頃は、仕事から帰って寝るまでの、

その数時間が

一番子供達と向き合えた時間。







でも、その時間が大切だったなと今は思います(*^_^*)





その頃は、子供達のお昼寝時間や子供達が寝ている時間(朝や夜)に、
常備菜づくりを無理のない範囲でしていました。






【時短ご飯づくりの為にしていること】

@常備菜を作る 

土日仕事がお休みの、
3食ご飯の時についで常備菜を作ります。


image.jpeg





大体毎回作るのは、大まかに分けると。。。




【煮物】
image.jpeg









【漬物】

image.jpeg




【サラダ用の野菜の下ごしらえ】

image.jpeg






【茹で野菜】

image.jpeg




【キノコや野菜を切って、冷凍出来るものは冷凍】
image.jpeg







【お肉やお魚の下ごしらえ】
image.jpeg










【手作りパン】

image.jpeg









【炒め物やマリネ、焼き浸しなど】


image.jpeg




image.jpeg












A下準備をしておく


image.jpeg

ピーマンの肉詰めなら
ピーマンは、切って、
肉だねも作り、準備しておきます。





カレーなら、にんじん、玉ねぎを切り、ビニール袋へ、
ジャガイモは切ったら、水につけておき、翌日一気に調理できるように準備します。






B調理法を分ける


同時進行で料理が進むように、

煮る、焼く、切るだけなど
調理法を分けておけば、
同時進行で進めることができます。


image.jpeg



この日のメニューは、


*赤魚の煮付け→煮る

*椎茸のマヨチーズ焼き→焼く

*ほうれん草の胡麻和え→茹でる

*お豆腐サラダ→切るだけ















C盛り付けは、調理と同時進行で。



image.jpeg



こんな風に、お皿を並べて、この日は、チキンカツを揚げて、並べるだけにした日です。






Dリメイク料理
リメイク料理は、節約だけでなく、時短ご飯にも
大活躍♡

image.jpeg



常備菜に牛丼の具を作ったら、






4.jpeg

温玉牛丼。









その、牛丼の具と汁を少しだけ残して、、、



image.jpeg

ザルで、汁と具に分けたら、汁は、ご飯を普通に炊く分量に調整。



水分が決まったら、牛丼の残りの具とピーマンとにんじんを一緒に炊いても良いですし、
炊けてから、バターで炒めたものを混ぜても良いです。


炊いた時は、炊けたらバターを混ぜます。





image.jpeg


ローストポークやサラダ、フライドポテトと一緒に盛り付けて、

目玉焼きを乗せれば、簡単ワンプレート♡






子供達の成長に合わせて、時短の工夫や時間の使い方も変わってきています。




春からは、息子もスポ少が始まるので、きっと、また、時間の使い方を
変えていかなければいけないし、

だからこそ、そこでまた新しい工夫が生まれるかもしれません。





こういう所に、家事の楽しさはあるような気がします(*^_^*)













最後まで、読んで頂き、ありがとうございました♡





明日は、dailyサンキュ!最終日。


また、遊びに来て、頂けたら、嬉しいです♡

Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)