2019/03/04 10:00
こんにちは、ヤギコです。
へへ、知ってる方は驚いたでしょ?

初めての方は、初めまして。
サンキュ!公式ブロガーのヤギコです。





結婚して6年目。

FP(ファイナンシャルプランナー)の資格をもつ夫と、

2歳の息子の3人暮らし。
2ヶ月に1回くらい、義母が1週間ほど泊まりにきます。

そんな我が家。



952369C0-05E4-43AF-BD55-7E55EE7B39FD.jpeg


普段のブログは、主に節約術、商品レビューを書いてます。

https://39.benesse.ne.jp/blog/2725/




自画像.jpg




そして、このデイリーサンキュ!は2回目の担当です。

1回目のときは、外食の節約を書きました。
良かったら。

<ワーママの外食費節約術>

@疲れていても外食しない3つのルール
https://39.benesse.ne.jp/blog/daily/archive/1583

Aお弁当が作れなくても外食しないコツ
https://39.benesse.ne.jp/blog/daily/archive/1584

B普段と違うカフェに行ってみる
https://39.benesse.ne.jp/blog/daily/archive/1585

➃常連客になれば得、は本当?
https://39.benesse.ne.jp/blog/daily/archive/1587

D外食時の節約マイルール
https://39.benesse.ne.jp/blog/daily/archive/1588



こんな感じで、サンキュ!では活動を……

FPパパ(以下、パパ)「こんにちは、FPパパです」

ヤギコ(以下、ヤギ)「え!」


パパ「普段読んでくれてる方は、
   多分相当びっくりしたはず。
   初めての方は、初めまして」

ヤギ「ちょ、ま。なんで出てくるの?!」


※夫はFPの資格をとってるため、

ブログではFPパパという名で登場することが、
時々あります。


パパ「そりゃ、タイトルが『FPパパと語る』だもん。

   出てくるよー」

ヤギ「うう…そうなのよ。みんな聞いてくれる?
   今回のこのデイリーのオファーは、
   『FPパパシリーズ』でのオファーなんです」

パパ「ありがたいことですね」

ヤギ「デイリーサンキュ!にパパが登場するのは、
   初めてのことらしいですよ」


パパ「おお!…
これは、

   僕にトップブロガーのオファーが来る日も…近い…?」


ヤギ「近くない!ブロガーは女性のみ!」


パパ「男性だってサンキュ!読んでますけどね」


ヤギ「はっ!男の子だって…プリキュアになれる?」


パパ「ねえ、そのネタ、サンキュ!の読者さんわかるの?」


ヤギ「まあ、とにかく、私のブログのFPパパシリーズが、

   大好評なんです。
   私のこれまで書いた記事の人気第1位、2位が
   FPパパシリーズです。
   一応、リンク貼ります。が、見ないでください

パパが「なんでよ、見てよ!」

ヤギ「悔しいもん!
   パパがワンツーフィニッシュって、
   私は一体誰と戦ってるんだ、って感じだよ!」


『FPパパが考える10万円チャレンジ』

『FPパパが実践する10万円チャレンジ』

https://39.benesse.ne.jp/blog/2725/archive/44


『FPパパが心配する家族の幸せと節約のバランス』

https://39.benesse.ne.jp/blog/2725/archive/228


見ないでいいよっ(# ゚Д゚)←悔しい





2D3162EF-CC36-4055-B79B-87C1ABDF7765.jpeg




パパ「ところで、ヤギコさん。ちょっと」


ヤギ「なんすか」

パパ「年末までに10万円貯金、も終わりましたね」

ヤギ「おかげさまで、
   余剰分で15万円貯めることができました」

パパ「いえいえ、よく頑張りました。
   ところで、
   まだ家計簿とにらめっこしてるのはなぜですか?」



474ED5B3-C2CB-451D-8029-1AFED97C01CF.jpeg
家計簿は初めたばかりで
一冊に上手にまとめられない状態です。


ヤギ「せっかく節約の習慣がついたので、
   これからも家計を締めていこうと思いまして。
   現在、1日1400円生活を」
パパ「なにそれ」

ヤギ「一日に使える、食費と日用品費は1400円まで、
   と決めた節約をやってみてます」

パパ「それ、疲れない?」

ヤギ「頭の中でいつも
   あといくら使えるかを考えてますね」

パパ「うん、君の心がトゲトゲしているのがわかる」

ヤギ「そんなことないよ!外には出してないよ!」

パパ「出てるよ!」

ヤギ「例えば何よ?!」

パパ「僕が何か買ってくると、
   すぐ、『それ何費?』って聴いてくる」

ヤギ「だって、1日1400円って決めてるのに、
   想定外で購入してくるんだもん!」


パパ「オムツ買った時だって」


ヤギ「あれは、今月の息子費は
   もう使い切ってるのに買ってくるから!」

パパ「息子くんのおもちゃを買った時だって」

ヤギ「だって3つも買うんだもん!
   だいたい息子くんにお金かけすぎ!」

パパ「それに最近、家計簿とにらめっこばかりで、
   家族の会話が少なくて悲しい」

ヤギ「……」

パパ「お金は、使って幸せになるための、
   いわばツールだよ。貯めることが目的になると、
   幸せを損なうことがあるよ」


ヤギ「はいはい」


パパ「もっと、お金を使おうよ。

   旅行とか、息子くんのオモチャとか」

ヤギ「それよりも、貯蓄を増やした方がいいと思う。
   目指すは1000万!」

パパ「1000万って……
   1000万貯めて、何が欲しいの?」

ヤギ「欲しいもの…」

パパ「我が家は既に家も買ってるよ」
※ローン返済中です。

ヤギ「でも、息子くんの学費だとか…」

パパ「学費なら、大学までにかかる費用は
   だいたい◯百万円で、
   今のペースなら◯年後に貯まると思う。
   無理に貯めるペースを早めなくても、
   大丈夫じゃないかな」

※ちょっと恥ずかしいんで、
 この辺の数字は曖昧にしています。すみません。

ヤギ「それは、そうなんだけど」

パパ「我が家は、学資保険や確定拠出年金で、
   先取り貯蓄してるよね?
   でも君は、それ以外にも残し貯めを
   多くしようとしてるよね」

ヤギ「だって、貯金はたくさんあった方が良くない?」


パパ「で、1000万ね。

   じゃあ、1000万円貯めて、何に使うの?」

ヤギ「任天堂Switchが欲しい」

パパ「明日買ってきて良いよ」

ヤギ「うーん、じゃあ10万円分、
   デパコス買って豪遊したい!」

パパ「10万円でしょ。1000万円の使い道だよ?」


ヤギ「じゃあ、みんなで名古屋のレゴランドに行ってみたい」


パパ「1000万円も必要ないよね、

   1000万円の使い道だってば」


ヤギ「……ない!Σ(゚д゚lll)」


パパ「スポットライト、カモン!」

ヤギ「何?!」
スポットライト、パパに当たる

パパ「改めまして、こんにちは、FPパパです」


ヤギ「何この演出!」


パパ「この会話は、ほんの一例ですが、

   僕が問いかけたいのは、
   その節約は家族の幸せにつながっていますか?
   ということです。
   節約記事の中には、家族の食費や、洋服、
   レジャーや、それぞれの趣味にかけるお金までを
   バッサリとカットするような物もあったりしますが、
   そうして貯めた数万円、数十万円のお金と、
   節約によって生じるストレスだとか、
   失う幸福感といったものについて、
   ちゃんと等価になっているのでしょうか?」

ヤギ「私、ストレス貯めてる?」

パパ「さっきも言ったけど、
   ママはずっと家計簿とにらめっこしてる。
   ママが家庭に及ぼす影響って甚大なんだよ」

ヤギ「そんなに?!」

パパ「目的をもった、節約はとても良いと思います。
   
それに、『100万円貯めたい』『1,000万円貯めたい』
   『1億円貯めたい』と、
   そう考えることを否定するつもりはありません。

   ただ、お金を貯めたいと思うのは、
   家族に幸せになって欲しいからだと思うのです。


ヤギ「そりゃ、まあ、そうだよね」

パパ「うん。極端な話、1万円の節約よりも、
   1万円を使って得られる幸せの方が大きいのであれば、

   家族の満足度のために、節約をゆるめる、
   というのも、大事な選択だと思います。

   節約は、あくまで幸せを実現する手段であって、
   目的ではありません。

   節約だけが目的になってしまうと、
   家族の幸せを損ない、
   幸福度を下げてしまう結果になることもあるのです。

   あくまで、日々の家族の満足度との
   バランスを見極めた節約をおすすめします」


ヤギ「つまり、私のように目的なく節約して、
   しかもそれでストレス溜めてたら、
   家族にとっては幸せではないぞ、と

   パパ目線の発言だけど、
   私には思い当たることが多いなあ……」


パパ「特に、最近は節約だって言って、
   休日も家に籠って、家から出なかったしね。
   パパは家族でおでかけしたかったよ」

ヤギ「ごめんね」

パパ「10年ほど前に2ちゃんねるで流行った
   有名なコピペを紹介します。

   これを見て何を感じるかは
   人それぞれかと思いますが、
   いま一度、冷静になって、
   『家族の幸せ』と『節約』の
   バランスについて、
   考えてみるのもよいかも知れません」




“メキシコの田舎町。
海岸に小さなボートが停泊していた。

メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。
その魚はなんとも生きがいい。
それを見たアメリカ人旅行者は、


「すばらしい魚だね。
 どれくらいの時間、漁をしていたの」

と尋ねた。

すると漁師は

「そんなに長い時間じゃないよ」

と答えた。
旅行者が


「もっと漁をしていたら、
もっと魚が獲れたんだろうね。
おしいなあ」


と言うと、

漁師は、
自分と自分の家族が食べるには
これで十分だと言った。


「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」

と旅行者が聞くと、漁師は、


「日が高くなるまでゆっくり寝て、
 それから漁に出る。
 戻ってきたら子どもと遊んで、
 女房とシエスタして。
 夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、
 歌をうたって…ああ、これでもう一日終わりだね」


すると旅行者は
まじめな顔で漁師に向かってこう言った。


「ハーバード・ビジネス・スクールで
 MBAを取得した人間として、
 
きみにアドバイスしよう。
 いいかい、きみは毎日、
 もっと長い時間、漁をするべきだ。

 それであまった魚は売る。
 お金が貯まったら大きな漁船を買う。
 そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。

 その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。
 やがて大漁船団ができるまでね。
 そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。
 自前の水産品加工工場を建てて、
 そこに魚を入れる。

 その頃にはきみはこのちっぽけな村を出て
 メキソコシティに引っ越し、

 ロサンゼルス、ニューヨークへと
 進出していくだろう。

 きみはマンハッタンのオフィスビルから
 企業の指揮をとるんだ」


漁師は尋ねた。

「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」

「二〇年、いやおそらく二五年でそこまでいくね」

「それからどうなるの」

「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」

と旅行者はにんまりと笑い、


「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」

「それで?」

「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、
日が高くなるまでゆっくり寝て、 日中は釣りをしたり、
子どもと遊んだり、奥さんとシエスタして過ごして、
夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、
歌をうたって過ごすんだ。
どうだい。すばらしいだろう」”




パパ「この話を読んで、感じることは人それぞれだろうね。
   賛否両論あるかもしれないね」

ヤギ「うーん。わかるよ、わかる。
   でも、ぶっちゃけ、周りの人はちゃんと貯金してるの」

パパ「サンキュ!の読者さんは特にそうだよね」

ヤギ「すでに1000万円貯めてる
   友達の公式ブロガーさんもいる。
   3000万円貯めてる方もいる。
   そんななか、出来るだけ貯金しないと、
   私だけ将来バカを見そうで怖いよ」

パパ「じゃあ、その不安が和らぐかもしれない話を」


ヤギ「してくれるの!?」


パパ「CM2のあとで」


ヤギ「(そのネタこそ、みんなわかるのかなあ)」


明日の記事へ続く!




190304.jpg
明日もよろしくお願いしますー。
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(8)
幸愛mamaさん

コメントありがとうございます。
「すごい」って言われることは、なかなかない私なので、とても嬉しいです。

貯金をギリギリまで頑張らないといけないのかな、って気持ち、よくわかります。(ギリギリってのが特に)
また、そのうちFPパパシリーズを書こうと思います。
良かったら、デイリーの2から5話やリンクのFPパパシリーズもお読みくださいね。
すごーい!すごいです( 〃▽〃)おもしろすぎて、さくさく読んでしまいました。fpパパ素敵です!まさに、マイホーム購入したあとからとくに、節約しすぎるのって家族にとってどうなの?と考えることが増えていた私の心に響く言葉がたくさんありましたー(T_T)家族との思い出や、満足感を減らしてまで節約って、貯金って、ギリギリまで頑張らなきゃいけないのかなぁと。なんだか肩の力抜けました!また楽しみに読ませていただきます( 〃▽〃)
ゆかさん

ありがとう!
そうなんだって。意外とパパさん登場はないんだって。

個人的にはゆかさんと旦那さんの会話は絶対面白そう。
でも、お互いボケにもまわりそうだなあ。
ふたりとも、あしべの世界に出てきそう。
あるる

そんな純粋に喜んでくれてありがとう。
2日目からはもう少し読みやすいから!

個人的には、2日目の
「1万円、低金利?高ポイント?」
ってタイトルが好きです。
この言葉だけでも皆に届けーw
もりり

誰よりも早くみつけてくれてありがとう。

そうなんだよ。
パパさんの人気が高いんだよぉ!(´;ω;`)

私も、最近はもりりの記事を見習って
買う前に作れないか考えるようになりました。
でも、手先の器用さの桁が違うからなあw
おぉぉ、新しい切り口!!
FPパパの登場でさらに面白くなってきたぞー!
節約と幸福のバランス…これって私の人生のテーマなの 笑。
一週間じっくり読ませていただきます♡

やったぁ!

きたーっ!!!

ヤギコパパのFP講座!!!

待ってましたぁ!

初日から考えさせられる〜!

1週間楽しみ〜♪
ヤギコ姉さんがデイリー!!幸♡
ヤギコ姉さんと毎日会えるーー\(//∇//)\


大ファンのパパさん登場ぉぉ!!嬉

おもしろ過ぎて
今から火曜日が待ち遠しいヽ(;▽;)ノ
タイムマシンで金曜に行って5話読みたい!!←卑怯


もう心に突き刺さる言葉もいっぱいですね( ;∀;)
1万円の節約より1万円で家族が幸せになれるならその方が良いに決まってますね(。-_-。)


毎日正座して、大学ノートと鉛筆を準備して、反省しながら読ませていただきますm(__)m