2013/01/10 09:00
こんにちは!
今週のDailyサンキュ!を担当させていただいています、
ブロガーのゆみっぺです。

私が体験し、実践している
収納の『プチ困った』の解決法をご紹介しています。


第4回 リビング編

リビングは家族みんなが集まる、家の中心部。
私が体験した『プチ困った』は
ボタン付けなどのちょっとした繕い物をするのにも
大きな裁縫箱を出さないといけなかったり
鍋のねじを締めるだけなのに
工具箱からドライバーを出すのが大変だったり
配線のコードに引っかかって転んだり
子供のおもちゃがカラフルでイライラしたり・・・。

こちらを解決した方法として
@ドライバーや裁縫道具は小さいサイズを用意
A配線は目隠しする
Bおもちゃはカゴに放り込む
の3つです。

1.ドライバーや裁縫道具は小さいサイズを用意
我が家のリビングはほぼ、ダイニングとその隣の和室・子供部屋と兼用です。
ソファなどのある和室への通り道に棚を置き、
リビングで使う細々したモノを収納しています。
ゆみっぺ4.jpg

娘の学習デスクを購入した際、セットになっていた棚を転用しました。

1229−12.jpg
@メモ帖AテープカッターBペンスタンドCクリップボードD文房具を入れた引き出しEミニ裁縫セットFスピーカーGモデム(箱で配線を目隠し)H辞書Iテープ類予備J夫グッズK工具セット

1229−13.jpg
我が家では、パソコンや読書、ミシンかけ、簡単なDIY等もダイニングテーブルで済ませます。
制服のボタン付けなどに大きな裁縫道具を出すのは面倒なので、
セリアで購入した小さな裁縫セットを、
すぐ手に取れる場所に置きました。
また、よく使うドライバーはペンスタンドに立てています。
消しゴムは小さいと奥に入ってしまい
探さないといけなくなるので、
ペンサイズのノック式の消しゴムを利用。
カッターナイフと間違わないように、『消しゴム』とラベルを貼りました。
引き出しの中にはクリップや画鋲、のりなどを入れています。

ヘッド交換式のドライバーを一本、ペンスタンドに置くようになってからおもちゃの修理や部品の取り付け、簡単なDIYなど、
以前は「そのうちやろう」と思っていたことをすぐに行動に移せるようになりました。

2.配線は目隠しする
我が家は構造上、電話線とコンセントが離れた場所に配置してあり、とても不便です。
遠い位置から延長コードで繋いでいるので、ごちゃつくのと躓くのを防ぐために、『木目調モール』を利用して、配線を目隠ししています。
1229-14.jpg
壁にぴたっとくっつければ、躓くことも防げますし、存在も気になりません。
ホームセンターで購入しました。
収納棚の画像にもありますが、モデムは木箱で覆い、配線を隠しています。
ホコリも防ぐことができます。

3.おもちゃはカゴに放り込む
子供のおもちゃは、プラスチック製品が多く、カラフルで刺激的です。
目に付きすぎるとイライラの原因なので、使わないときにはポンポンとカゴに投げ込むようにしています。
おもちゃ収納の王道ですね♪
ダイニングの隣、和室がリビング兼子供部屋です。
1229-15.jpg
ソファの向かいが息子スペースです。
1229-16.jpg
その時々で夢中になっているおもちゃだけを限定して持ち込み
使ったらカゴの中に放り込み収納しています。
おもちゃは沢山持っていますが、全てをリビングに置くと
散らかったときが激しすぎて、収拾がつかなくなってしまいます。
私は片付けが苦手なので、息子と一緒に片付けられる量だけを
リビングに持ち込んで良いことにしています。
プラレールなど広い場所を使うおもちゃは、
寝るときに絶対に片付けないと布団が敷けない事を逆手に取り
寝室で遊ばせる事にしています。
寝る時間になると、自分たちで片付けてくれます。


以上、私が体験し、実践しているリビングの『プチ困った』解決法でした。
次回はクローゼット編をご紹介しようと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!
感謝します♪

ゆみっぺでした☆
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)