2015/12/03 20:30


Aドラム式洗濯乾燥機ダクトのホコリ掃除レビュー


の記事の最後で、

この自己流ダクト掃除のために
これらの道具を買っておいたおかげで
助かった!という事件がありまして〜ヾ(。 ̄□ ̄)ツ。

あまりにも長くなってしまうので
その話は続きBにすることにします。


と書いていたのに、書いてなかったm(__)m

その続きBの話を書きます!!


注)洗濯機には問題はなく、私の洗濯の仕方が悪くて、こうなった事例であることを強調しておきたいと思います。



ダクトがきれいになっているとギリギリまで差し込めるブラシタイプが
つっかかるようになってきた時があったんです。

何か、ホコリの塊でもできてしまったのかな・・・
やっぱりシロウト仕事ではダメだったか〜?

と思いながら、とりあえずトゲトゲタイプのほうを差し込んで見ますと
なにか、手ごたえがあります。


ずずっと引っ張ってみると

うあ!?




通常、フェルト化したホコリの塊は灰色ですが
なんか、すっごいカラフルなかたまりが出てきた〜っ!!



恐る恐る広げてみますと・・・そう、これはハンカチなのでした。。

一般的な綿のハンカチとは違って、たまに女性向けのハンカチでまるでスカーフのように薄手の素材のものがありますよね、そのようなハンカチだったのですが、
特に気にせず、ポイっと他のものと一緒に放り込んだら

その薄さゆえ、ダクトに吸い込まれてしまったのですね・・・(><)


結論

「ものすごく薄い素材のものや小さいものは、
ネットに入れて洗いましょう!!」




ダイソーで購入した、トゲトゲタイプが手元になかったら、
この詰まったハンカチを引き出すことは出来なかったと思います。

修理を呼ぶ事になっていただろうなぁ・・・と思うと
自己流でもダクト掃除グッズを用意してて良かった。と思いました。


【注意】ダクトは柔らかく、傷をつけたりすると本当に修理が必要になってしまいます。自己責任で行ったもので、あくまで参考としていただきたいのですが、
体験をシェアしたいと思いブログに書いています。



あと、このトゲトゲの道具、ダクトではなく、
もう一箇所の掃除で活躍することに気がつきました。

ドラムとドラム口の隙間っていうの?
写真でわかってもらえるでしょうかぁ〜?



長く使っているとこの隙間に
フェルト化したホコリが溜まってくるのです。

写真撮り忘れたので、わかりにくいですが
けっこうエグイ量のホコリが取れました!

頻繁に掃除する必要はないと思いますが、
何年も使っている方、ちょっと試してみるとビックリするかも(笑)


※ダクトもドラム口の隙間でも
 ホコリ取りをした後は、ホコリが流れて排水側の下のフィルターにも
 いつもよりもゴミが溜まりますので、そちらの掃除も忘れずに!
 忘れると、ゴミ溜まりすぎのエラーになります。(経験済み、汗)




年末ですし、洗濯機も大掃除モード。
ほこり掃除ももちろんですが、
洗濯槽クリーナーを使っての濯機を丸ごとクリーニングもしないとですね!





ママーリオさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
★オレンジろーるさん★

こんにちは。

中に脱落させてしまう心配はありますよね。
だから取扱説明書には掃除機で吸う方法しか掲載されてないのではないかと・・
でも、掃除機だけでも大丈夫ですか?
ウチはぜんぜんダメで、詰まってしまい
今の方法に至る・・って感じです。

それにしても、出て着てよかった!
故障の原因にならなくて何よりです^^
ママーリオさん、お久しぶりです。オレンジろーるです。

私も洗濯乾燥機を使っています。でもママーリオさんのようにダクトの掃除をちゃんとやらないで、掃除機で吸い込むだけでした。なぜかというと最初の頃に歯ブラシを突っ込んで落としてしまったからなのです。100円ショップでもっと長い柄のブラシを買って来て掃除すればよかったのに。

そして約4年。さっき排水フィルターから半分にねじ曲がった歯ブラシが出て来ました!出て来るんですね…びっくりです。あとの半分も出て来る事を祈ってます!