2016/01/01 17:42



2016年になりました。
本年も宜しくお願いいたしますm(__)m

昨年は30日まで主人の実家へ訪れていたりと
正月準備の時間が少なめでしたので
例年よりも少し御節も簡略化、スケジュールも少しずらして
元旦のお昼前に重箱詰め終わりました。


例年は大晦日の夜には詰め終わっている感じですですが
我が家の元旦は雑煮のため


元旦の朝食←我が家の雑煮の記事

御節はお昼からなので、ま、それに間に合えばいいか、と^^


御節の品数も少し絞って簡略化しました。
とりあえず、ひとつの重に入る品数が
「奇数」になるようにすることは守って
家族が好きなものを中心にしました。





伊達巻はフードプロセッサーとオーブンで例年どおり。
焼き色が足りなくて白い仕上がりになってしまったけど、
やっぱり手作りは甘さが控えめで美味しいと思います。

きんとんは昨年同様、栗ではなくて甘納豆を使っています。
白いんげん、小判みたいでけっこう縁起いいような気がします。
きんとんって、本来はお酒やみりんが多く入るけど
今年はうんと少なくして、ほとんど砂糖のシロップで作って
子供が好きな和菓子のような味にしました。
さつまいもジャムみたいで、余ったらパンに乗せて食べてもいいねと娘と話しています。

黒豆も、本来は醤油を入れますが今年は砂糖だけで煮てみました。
このほうが子供も好きみたい。

数の子は30日に父が買ってきた塩数の子を塩抜きして
大晦日にめんつゆと醤油を混ぜた簡単なタレに漬け込んだものです。





煮物は、野菜をそれぞれ分けて煮るときれい、とか、
見た目がいいように薄い色になるように・・・とか
いろいろやってきたけど、家族に不評なことも多く
見た目は気にせず、ぜんぶ一緒に煮ることにしました。
やっぱりそのほうが色々な味がお互いに染み渡って美味しいのですよね。
食べなれた味というか。
里芋やしいたけを亀甲にしたり、梅花人参で一応おせちっぽさを。

みがきにしんの昆布巻きは父の好物なので、手間かかるけど造っています。
昆布巻きも、見た目の美しさを重視で煮が浅いレシピも多いようだけど
昆布がとろけるぐらい柔らかくないと美味しくないので
長い時間煮て、最後は崩れないように圧力鍋で蒸して仕上げたのですけど
もっとニシンが柔らかくなって欲しかったなぁ・・・
ま、父には及第点をもらいましたけど。

昆布巻き、黒砂糖を少し入れると美味しいのですが、買うのを忘れがち。
今年は忘れずに入れて、味はなかなか深く仕上がったと思います。

紅白なますは市販のもの使いました。

昆布巻きと紅白なますの部分、汁気がありますので
きれいにした牛乳パックの底の部分を切って器にしました。
バランをかぶせています。




子ども達の一番人気の唐揚げ、いつもは一段の半分程度ですが
もう、今年はこれだけでいっぱいにしてしまいました(笑)
でも、それで正解!
いっぱいでも、すぐになくなっちゃいますから、いいのですよね^^



おせちは、どれも願いを込めた縁起を担いだメニューですし
お重に詰めるのは「めでたさを重ねる」という意味があるそうです。


ハロウィンに飾りつけしたり、
クリスマスにツリーを飾ったりケーキ食べたりするのと同じように

日本の文化の一大イベント、楽しんで続けていけたらいいなと思います。


我が家は元旦は天皇杯などを見ながらのんびりして

明日は新年カラオケの予定です♪♪

2016年が皆様にとって 笑顔溢れる1年でありますように!




−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−

例年、年号の入った「ヴァシロピタ」など
新年ケーキを焼いていたのですが
今年は頂き物の美味しいお菓子やデザートがたくさんあるので
作りませんでした。

ちなみに昨年までのケーキの一例
写真をクリックすると過去記事にジャンプします。

036.JPG

ママーリオ 新年ケーキ


20132013010120006E381AEE382B3E38394E383BC.jpg



−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−


今年の御節はだいぶ絞り込んで簡略化したのが
過去の記事と見比べると良くわかります^^;


御節2012






みなさまも良いお正月を♪♪♪




ママーリオさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)