2019/01/07 10:00
私の家計管理は「袋わけ」方式。

4月に各項目の月予算を組んで
毎月封筒に振り分けて
入れたら封筒に書き込み

最近はカード払いのものがほとんどですので
請求が起きたらその封筒に書き込んで
出していくというものです。

で、「あ、これも必要」とか
「これも毎月積み立てておかないと」とか
次第に項目が増えていて


今回見直しにあたり数えてみたら
封筒が28項目もあった(汗)

さらに「投資信託用」を増やすので
2019年は29項目になります・・・

この方式でまわってきたし
確実に取り分けるので
貯金を崩すことも少ないので、良いのですが

振り分ける作業がとても大変で
エイっ!と気合入れてやってたのですね。


どうりで・・・



昨年の「貯蓄の見える化」をしたおかげで
今年のことも見直し始め


封筒をやめて
ファスナーケースに変更することにし
項目も見直しました。

光熱費
食費
米代
通信費(スマホ・ネット・固定電話)
こども費
夫こづかい
ガソリン代
医療費
被服費
雑費予備費
レジャー費
小学校納入金
習い事費

NHK積み立て
固定資産税積立
車検代・車保険
駐輪場代
夫医療保険用
火災保険月額
コストコ・任天堂・amazon年会費用
ふるさと納税減額分
正月クリスマス費用向
自治会費積み立て
浄化槽清掃費用

めがね貯金
家電預金
交際費
スポーツクラブ合宿費用

先取り貯金
投資信託


青い項目
月々に必ず使う項目なので
今までどおりそれぞれ振り分けようと思います。

赤い項目
年払い等のために月々取りおく項目です。
それぞれ分けて管理していたのですが、
合計で管理してもいいのかなって
(各項目の予算は今までと変わらないので)
思えるようになってきました。
年払いの時期がまちまちだし
1年じゃなく3年とか5年のものも入れちゃったのは
まずかったかな・・・(汗)
でも今年はこれでやってみよう。

ピンクの項目
絶対じゃないけど、使う可能性があり、
その時に貯金から出すのは嫌だなぁという項目です。
めがねが壊れたら絶対に作らなくちゃいけないし、
洗濯乾燥機や冷蔵庫は壊れたらすぐ買うし。
合宿もいくとなれば2人で8万ぐらいの出費なので
あらかじめ積み立てておきます。

使わなければ、貯蓄になっていくので
貯金から出しても同じなんだろうけど
予算になっていれば「減った」と凹まないので(笑)

これらの項目も合算でいいのかなって
思うようになってきました。

黒の文字は貯蓄部分です。
ここは逆にきっちりわけて管理しようと思います。
投資信託は
ジュニアNISAは口座払いしかできないのだけど
大人のほうは今年からクレジット払いにすることにしたので
振り分けておいたほうが良いかなと。


これでも項目が多いけど
自分でやっているうちに
「食費と米は分けたほうがいい」とか
思いがあって増えてきたところがあるのでね。



ファスナーケースは

ビバホームで購入

IMG_9891.JPG

1個98円でちょうどいいサイズ♪

在庫が13個しかなかった・・・
でも項目をまとめたので
主要なものはケースに変えることができました。


袋にわけたら余っていても
そのまま袋に入れっぱなしなので
一年の間に「残し貯め」分ができます。

今回袋の整理をしつつ
残額の確認をして、
残し貯め分11万を
昨年1年の貯蓄の見える化に追加しました。

やっぱり明確にすると
気持ちがいいものですね♪



また今年1年
気持ちもあらたに引き締め
サンキュ!ブロガーさんに刺激もらって
がんばろうと思います!




ママーリオさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)