2009/12/15 07:24


「鶏胸肉を制する者は、家計を制する」シリーズ
今回の特集は今日で最後です。

番外編で新しいのをひとつ。

鶏胸料理って鶏皮を剥いで使うことが多いですよね。

もったいないのでサラダにトッピングしたり、お粥に入れたりして
使ってきました。


最近は親子丼にすることが多いです。
皮といっても鶏なんだから、一応親子だし^^
子供も好きで良く食べます。




鶏皮は長めに茹でて余計な脂を抜いてから使っています。
一枚のままでなくて、少し切ってから茹でると脂抜けがいいです。




それを洗って、きざんだもので、後はふつうに




玉ねぎと煮て、卵でとじて ご飯に乗せて出来上がり。



トッピングしているのは春菊の佃煮風のものです。




冬になると鍋をする機会が増えるので、
春菊が半分残ったりすることがよくあります。
あと鍋に入れなかった茎の部分も残ります。

それらをぜんぶ刻んで、ヒタヒタの麺つゆで煮て
最後は水分を飛ばすように煮詰めておくようにしています。

春菊の香りの強さが美味しく感じられる
ご飯の友の一品になり、美味しいんですよ。

きゃらぶきとか、蕗の葉の佃煮とか好きな方なら
気に入るかも。。

この親子丼との相性も良かったです。





7回にわたった今回の鶏胸特集も
今日で最後になります。

そのうちまた新しい我が家の味が増えたら、
今回のように特集できたらいいなと思います。


左サイドバーのカテゴリに「鶏胸料理リンク集」を作りました。
過去のリンク集をいれてありますので
よろしければご覧下さい。

今回の特集も追ってリンク集を作って追加する予定です。
今だけでなく後々にお役に立てれば幸いです。

ありがとうございましたm(_ _)m



ママーリオさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)