2017/07/23 14:08


ƒプレミアムレポーターズ公認マーク

1歳2ヶ月を迎え、4ヶ月ぶりに

2度目のキドキドに行ってきました〜。ニコニコ

 

前回は武蔵小杉だったけど

今回はみなとみらいのマークイズへ。

 

 

 

 

ちなみに「キドキド」というのは

「ボーネルンド」というオシャレな

知育玩具やあそび道具などを販売している会社が

運営している「室内遊び場」です。

 

「ベビーガーデン」

「ディスカバリータウン」

「アクティブオーシャン」

という3つのゾーンがあって

 

「アクティブオーシャン」

有名なボールプールやエアトラックっていう

大きなトランポリンなどがある

バランス力や筋力が刺激されるダイナミックなエリア。

 

 

 

 

 

 

クライミングウォールとかも楽しそう!

 

室内遊び場といってもかなり広くて

対象年齢が生後6ヶ月〜12歳と

幅広いから、玩具の種類もたっくさん!

 

前回は生後6〜18ヶ月用の

「ベビーガーデン」でまったりしていた娘。

 

 

 

 

 

 

木琴で遊んだりもしたけど

 

今回は「ディスカバリータウン」

五感をたっぷり使って

いろんな遊びをしてました〜。ニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

マグネットをペタペタ貼ったり

ギアをまわしてみたり

お家ではできない遊びをしていて

成長を感じるな〜〜〜〜。えーんキラキラ

 

ボーネルンドのあそび道具といえば

ルーピング フリズル。↓

 

 

 

 

うちにもあるけど、種類がたくさん!

 

こんなおーっきいルーピング フリズルも。びっくり

 

 

 

 

1歳になると本当にぐーんと

遊べる範囲が増えてビックリ。

 

ママも一緒に遊ぶのが楽しくなるなぁ。照れ

 

 

 

 

 

 

気になっていた人気のおもちゃ

マグ・フォーマーも発見。

 

磁石で平面や立体をつくれるブロックで

想像力と創造力を育ててくれます。

 

 

 

 

ちょっとまだ早かったけど。笑

 

 

小学生くらいの子はかなり遊び方が激しいので

ちょっと注意が必要だったりしますが

 

トランポリンやサイバーホイール、回転遊具には

ちゃんとプレイリーダーというスタッフがついてました。ウインク

 

(後ろに写ってる青のボーダーのお姉さん。↓)

 

 

 

 

このプレイリーダーは室内を見守っていて

くれるだけじゃなく、遊びを教えたりお手本になったり

さらに子どもの「楽しそう」「やってみたい」

という気持ちを引き出してくれるんです。

 

トランポリンはみんなとっても楽しそうで

混ざりたいくらい。(ダイエットのために・・・w)

 

 

娘、ボールプールではあいかわらず

埋まってました。笑

 

 

 

 

あ〜〜〜れ〜〜〜〜〜。

 

でも、今回はボールを投げて外に出す

遊びにハマってました。

 

 

 

 

ちなみにまだ小さい赤ちゃんのための

「ベビーガーデン」には授乳室やオムツ替え

スペースもあるので安心。

 

 

 

 

 

疲れたときはこちらで休憩できます。ウインク

 

 

 

 

人間の成長に必要な「36のからだの動き

 

この基本動作は、幼児期にできるだけたくさん経験し

身につけることが望ましいとされています。


なぜなら、運動に関係のある脳の神経系の発育は

12歳までにほぼ100%に達するから。


この時期に身につけた動きは、生涯消えることはないそう。

 

 

そういう環境やきっかけを、これから

できるだけたくさん作ってあげようと思います。ニコニコ

 

夏休み期間中のキャンペーンや

イベントなどはコチラからどうぞー!↓

 

ハートキドキドでドキドキ夏休み

 

 

キラキラプレレポ運営局に招待いただきました。

 

 

読んでくれていつもありがとうございます♪
クリックしてもらえると嬉しいです!
↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも更新してますピンクハート

インスタグラム Instagram

基本タイプ twitter

楽天 楽天ROOM



上野 真紀子さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ