2011/03/31 14:29
やっとこの間牛乳が買えましたが、
それまでは、パンを作るにもスキムミルク...
でも、なんとなく風味が足りないような〜。
だって、バターではなく、製菓用マーガリンだったし...
(バターが売ってなかったわけではなかったのですが、外に出なかったんです。)



そこでふと思い立って使ってみたのが、
サンプル百貨店のちょっぷるで購入した
タリーズのチョコラテ・ビターでした。



なんたって、震災の数日前にこんなに沢山届き、
お友達ブロガーさんにはいつもいろいろ頂いているから
配ったりしよう!なんて思っていたら、
既にモラタメで入手されている人も多かった...


だから、震災の時にはほとんどそのまま残っていたのでした。

食欲がなくても、これなら飲めることも....

そして、実は...
チョコレート飲料の基準となっているカカオの量の
6倍もカカオが含まれているこのドリンク、
実はホットで飲むことを想定されているのですが、
このまま温めるのは湯煎でしなければならないし、
レンジでチンするにはかなりしっかりシールされている
内蓋を剥がさなくちゃいけないので、
私は8:2位の割合でそのまま飲んでいます。

しっかり内蓋がシールされているのには理由があって、
もともとシアトルトップというキャップを採用しているので、
部品を内側に押し込んで穴を開けるためなんです。



普通の6倍もカカオが含まれているということは、
ドリンク自体にも粘度があり、せっかくのカカオポリフェノール、
飲み残しがないようによく振ってから飲んでいます。


ずーっと牛乳が買えなかったから、
だったらいろいろ工夫してみようかなと思って、
牛乳とバターの代わりに、
チョコラテ・ビターと製菓用マーガリンと
お水とスキムミルクでパンを作ってみました。

材料:(Panasonic ホームベーカリー 早焼きコース)

強力粉 230g
全粒粉 50g
製菓用マーガリン20g
砂糖 25g(ウチはきび砂糖です。)
塩 5g
スキムミルク 7g

水 25ml(調整しながら入れてください)

タリーズ チョコラテ・ビター 1本

ドライイースト 4.2g



水分の嵩としてはチョコラテ・ビターで足りるはずなのですが、
やはり濃度があるせいか、スムーズにこねるには少し水分が足りません。
こねの作業が始まったら、まずは10mlから水を足してください。


水分を入れすぎてもいけませんが、
足りないと堅〜いパンになってしまいます。
普段のように羽根が回るよう、しっかりと観察してくださいね。


そして焼き上がったのが...



中は...



焼きたての香りもよかったし、
パン自体もモチモチで娘にも好評でした。

チョコチップも混ぜたらおやつパンとしても美味しいだろうなぁ。



ぜひお試しあれ〜(^^)/
こらそんさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ