2018/04/18 22:35


恵比寿駅から白金高輪駅に繋がる道路の周辺には

結構隠れた名店があると以前から話題になっていたりします。

それも密集しすぎないのでいい感じ、と個人的には思っていたり...。







そんな中の一つ、「BeefGarden 恵比寿」で肉会!







黒毛和牛を1頭まるごと系列店とともに仕入れるので

さまざまな部位を味わうことが出来るんですって。



さてさて今回の乾杯は







「生搾りグレープフルーツサワー」

ピンクグレープフルーツを生搾りしているので果肉たっぷり。

かき混ぜながらいただきます。



多分焼肉系にいくとほぼ必ず頼んでしまう







「ナムル盛り合わせ」

たっぷりの量が嬉しいです。







届く間には店内のメニューをチェックしたりして過ごします。

どれも美味しそうで迷います。









「低温調理レバ刺し」

調理のできる袋に入れ、一定の温度に保てる器具を使ってお湯の中で調理をしているそう。

とろけるような舌触りは、60℃で3時間低温で調理しているからなのだそう。

たっぷりのネギとごま油も相性がよいですね。







9部位を盛り合わせる「一頭盛り」(写真は2人前)

カイノミやサーロイン、ヒレ、ランプ、肩バラ、シンシン、ウチモモ、カブリ、ナカニクの9種類で

この日はこの組み合わせでしたが別の日は別の部位の組み合わせになることもあるとのことで、

これは1頭買いしているからこそできるのだそうですよ。







それぞれ何を合わせて食べると美味しいのか教えていただけるので







わさびや







大根とポン酢など







部位に合わせた食べ方で頂けます。



ちなみに、大根とポン酢を合わせたものとか、わさびなどは







豪快につけてなくなっても、快くお代わりを手配いただけるので

とても嬉しいです。







もうちょっと食べたい部位があったので、「上牛盛り」

ランプ、シンシン、肩バラ、カイノミの4種類の部位だと上牛盛りになります。







シンシンはタレで、肩バラはわさびで、とお肉を満喫。







ドリンクはここで「シークワーサーサワー」にチェンジ。







気になっていた「黒毛和牛の炙り雲丹巻き」をオーダー。







目の前でサーロインをさっと炙り、







雲丹を載せ...







さらに雲丹醤油をかけて







巻いて食べるとこれが絶品。

特に雲丹醤油とサーロインの組み合わせは

ついお代わりしたくなるほど...。







〆は「和牛だしのお茶漬け(梅)」

控えめに味付けられた和牛だしは梅干の酸味で味が引き締められる感じ。

小ぶりなお茶漬けで、すごく満たされました。



でも、甘いものはベ・ツ・バ・ラ!

男性にはあまり理解してもらえないのですが、

やっぱりお腹いっぱいでも食べられちゃうのですよ。







「ニコタマ焼きプリン」

ここは恵比寿なのになぜニコタマ?

卵2個?なんて想像を巡らせていたら、

ニコタマが創業の地なんだそうです。

プリンは表面に砂糖をかけてカラメリゼしてあり、

パリッとした表面の下には濃厚なカスタードのようなプリンでした。

これ、必食ですよ〜。ぜひこれで〆ていただきたい!





ふ〜、調理の仕方に特長があるメニューも、

それから一頭買いだからこそお肉の種類もたくさん食べられて

大満足な肉会となりました。



お店もきれいですし、気の置けない友人との女子会にも、

それからお客さまを連れての会食などでも満足してもらえるお店だと思うなぁ。





ランキングに参加しています。

1日1回、ポチっと押して応援していただけると嬉しいです。





にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村




人気ブログランキング




レシピブログに参加中♪
こらそんさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ