2014/11/02 09:09
我が家の4歳の長男は、発達障害と診断された…。


3歳を過ぎても、言葉が2、3言しか話せなく…発達の送れがあったとと。療育センターに受診し、発達検査を受ける事になった。

療育センターで、まず始めにかかったのは 言語療法士 STの検査だった。 遊びながらの検査で、興味の幅が広がって来ているので これからもっと言葉が増えて来るでしょう。お家では、要求語(まずは、ちょたうだい。が言える様に。)を使う様に促してみたらいいんじゃないか!? とのアドバイスも頂いた。
そして、次は 発達検査。
検査。と言うだけあって、STの時の様に遊びながらの検査ではなく…色々な道具を使って指示にどれだけ答えられるか。診られる検査…
思った様に遊べないし、先程の検査に続いての二つ目の検査ってのもあり…とと。は、飽き飽きしながら なんとか発達検査を終えた…
指示に従えなかった物の方が多かった気がした…
この発達検査後には、何か新しい事に挑戦させる時は ゆっくり 慎重すぎるぐらいの気持ちで進める事。それから、とと。は、無理に何かをやらせ様とすると 拒否が強くなったり、出来る物もやらなくなるので… 早めに切り上げ、また 改めてチャレンジさせる方法を取ると スムーズに出来る事が増える。とアドバイスを貰った。


そして、後日 今度は 作業療法士OTの検査だ!!
手や足の使い方だったり、体全体の動きを診る検査…    とと。は、身体的には遅れを感じる事もなかったし…むしろ、活発すぎるくらいだったので 今までの検査に比べて 気楽に受けられた。と、言うのも、私の気持ちなだけで…とと。は、どうだったか!?
ただ…とと。は、小さい時に あまりハイハイせずに、すぐ歩き出してしまったせいか…手先が不器用に感じる事があったので、その話はしようと思っていた。

粘土を使ったり…スプーンで小さな綿の玉を色分けしたり…平均台をやってみたり…
やっぱり、とと。は、体を使うのは得意みたいで検査なのに楽しそう。
ここでは、まだ 利き手がハッキリしていない。と言われました。  確かにそうだった…お絵描きもとと。は、右手でも左手でも 絵を書く… 絵。って言っても…グリグリ、グチャグチャだけどね…。  旦那様。は、左利きだし…もしかしたら…とと。も左利きの傾向があるのかな!?
この時は、スプーンも…私が右手に持ちやすい様にセットしてるから…右手に持ってるだけだったのかな!?  時々、食べてる間に左手でもスプーンを持ったりしてたな…。
勝手に右利き。と思っていた事を反省…。とと。が、やり易い方が良い!!に決まっている。

左利きの旦那様。は、左利きで右に持ちかえる様にするなら…最初から右で教えたら!?  自分は、左利きで母親に無理矢理 右手の練習させられて…すごく大変で嫌だったから。と言った。
そのお陰か…旦那様。は、ほぼ両利き。と、言うか…やる事によって、使う手が右だったり左だったり…。 字を書くのは右。 箸は左。球技をさせても、競技によって…右投げ、左投げ…もう、メチャクチャ…
(そんな話じゃなくて…。)
私は、旦那様。に…
とと。が左利きでも、私は わざわざ 直したりしないよ。左利きでも良いじゃない。左利きだったら、ハサミや包丁とかの刃物を左利き用か両利き用を用意すればいいし…困るのは…習字くらいかなぁ!? あれは、書き順もあるから 左利きだと ちょっと書きにくくなっちゃうね!!
そう伝えた。
旦那様。は、笑って…  じゃあ、どっちでも良いね。とと。の好きな様にさせよう!!と…

利き手は、そのうち ハッキリしてくるだろう。との事だった。
後は… とと。は、ルールのある遊び(例えばパズルとか、色分けゲームとか。)は得意だけど…自由遊び(お絵描きとか粘土)は、興味があるけど どうしたらいいか。自分一人だと ちょっと 戸惑う所があるね。と言われた。
言われてみたら…そうかも。  黙って一人で遊ぶあそびと…やって。やって。と手助けを求める遊びがあるなぁ。と思った…。


今回の話は、ここまで。 長くなってしまったのに お付き合いありがとうございます。
続きは、また次回!!
いちこさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ