2014/12/22 07:51


我が家の4歳の長男、とと。は3歳の時に自閉症スペクトラム障害と診断された。


とと。が3歳8カ月の頃…やっと、進まなかったトイトレに劇的な変化があった。
始めはオマルでの決まった時間だけ、オシッコに成功してたのが…段々、パットが汚れたら教える様になり…そのうち、出る前に教えられる様になってきた。
その成功率は、日に日に高まっていった…。

何の気なしに始めた、トイレシール…。
トイレで、オシッコに成功したらご褒美にシールが貼れる!!  たった、それだけの事がとと。には、楽しかったみたいで…張り切ってトイレを教えてくれ、自分から率先してトイレに行く様になってくれた。

外出先でも、気を付けてトイレに行く様にしたら…失敗する事も無くなった。

出る前にトイレを教える様になってから…二週間程で、失敗する事が無くなったのでパットを付けるのを止めトレーニングパンツ1枚で日中を過ごす様になったのは…とと。が3歳9カ月になった頃だった。
まだ、トイレの感覚が短くて…一時間に2回はトイレの訴えがあったので、連れて行くのも大変だったけど やっと訴えてくれる様になったので頑張れた…。

長かったトイトレも、もうすぐ終わろうとしていた…。


この3歳9カ月の頃…言葉の発達にも変化が見られた。
3歳を過ぎて、やっと単語をしゃべり出したとと。だったが…この頃は、二語文がで出した
この半年程の間に、単語が出る様になり…二語文を話すまでに成長した…
言葉に関しては、ものすごいスピードで成長していった半年だった
こんなペースで言葉を覚えていく子…そう、いないよ。ってデイサービスでとと。を担当している先生からも言われる程だった。

この時…週1で個別のデイサービスに通っていたが…会うたび、会うたびに新しい言葉を覚えていて…とと。くんとお話したら、毎回驚かされます。と先生が言ってくれた。
デイサービスに通い出して、3カ月程たっていた。
デイサービスにも、担当の先生にも とと。は、慣れて…デイサービス中は、私に頼る事無く先生に頼れる様になって来た頃だった。

まだまだ、落ち着きがなく…1つの遊びに集中して長く遊んでは、いられなかった。先生にしたら、大変だったと思います…。 次々、遊びが移り変わってしまって…。先生が意図して、やりたかった取り組みがまだ上手く出来なかった頃でした。

それでも…デイサービスに通ってる成果?って言ったら良いのかな!?
家とは違う環境で、とと。自身が勉強している感じがしていた。
そんなとと。の姿を見て…もっと色んな体験をさせてあげたいな。と思い出していて…
先生から、個別だけじゃなく…集団にも通わないか?って誘われた…
ただ…問題は、集団。って言っても契約者が他にいない。
つまり…集団と良いながら、とと。一人…。  個別と違う点は、集団の時には先生が3人付いてくれる事。 個別の時は、とと。の担当の先生が一人。
とと。一人に…先生が3人…。なんだか、そんな環境が申し訳ない様な気もしないでもないけど…。
何よりも、集団で心惹かれたのは…月に一回だけど…下の保育園(とと。の通うデイサービスは、1階が保育園。2階でデイサービスを行っています。)に、交流保育と言う名目で…保育園に体験参加が出来るらしいのですっ

同世代の子と、関わる機会が増える…


デイサービスの集団に契約するか、どうか。って所で今回のお話はおしまい。
続きは、また今度♪
長くなってしまったのに、お付き合いして下さって…ありがとうございます

いちこさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ